Beauty Topics

スキンケアの定番《ハトムギ化粧水》!基本の使い方から意外なおすすめ活用法も掲載!

出典:ライター撮影画像

スキンケアの定番《ハトムギ化粧水》!基本の使い方から意外なおすすめ活用法も掲載!

ハトムギ化粧水は、さっぱりとした使用感でありながら高い保湿力があることから、幅広い世代で人気を集めています。スキンケアの定番ともいえるハトムギ化粧水ですが、実は化粧水としての使い方だけでなく、ボディケアやヘアケアなど幅広い使い道があることをご存じですか?
今回は、ハトムギ化粧水の基本の付け方から意外な使い方までまとめてご紹介します。毎日のスキンケアにハトムギ化粧水を取り入れたい人は、ぜひ参考にしてください。

カテゴリ | スキンケア
How to 化粧水

乾燥が気になる肌におすすめ

乾燥が気になる肌におすすめ 出典:adobestock

ハトムギエキス※は高い保湿効果が期待できることから、乾燥が気になる肌にはとくにおすすめ。

乾燥肌の人は肌の水分と油分が不足しているので、外的刺激により乾燥が起こりやすい状態になっています。そんなときこそ、保湿効果の高いアミノ酸で潤いを与えるスキンケアが必要!アミノ酸を豊富に含むハトムギエキス※を肌に塗ることで、乾燥しがちな肌を潤して健やかな肌に導きます。

※保湿成分

いつ使うのが正解?ハトムギ化粧水の基本の付け方

ハトムギ化粧水は、基本的に洗顔をした直後に塗る使い方がおすすめです。その他にも、乾燥が気になるときはコットンパックをしたり、全身に塗って保湿ケアをしたりとさまざまな使い方ができますよ。小さな化粧水ボトルに移し替えて持ち運べば、外出先での保湿やメイク直しにもぴったりです。

ナチュリエのハトムギ化粧水の魅力

【ナチュリエ ハトムギ化粧水】
ハトムギ化粧水の中でもとくに人気を集めているのが、ナチュリエの「ハトムギ化粧水」です。サラッとしたローションが肌に水分を届け、潤いに満ちたみずみずしい肌に整えます。重ね塗りをしてもべたつかないので、さっぱりした化粧水が好みの人にはおすすめですよ。

ナチュリエの「ハトムギ化粧水」は容量500mLとたっぷり入っているので、いつでも惜しみなく使用できます。顔に塗るだけでなくさまざまな使い方ができるので、1つ用意しておくといつでも重宝しますよ!

748円(税込) 編集部調べ

2024年4月1日時点

「お風呂上がりに全身にばしゃばしゃ使ってます。特にトラブルもなく、安くてベタつかずサッパリしすぎず気に入ってます。(20代女性)」

ハトムギ化粧水はいつ使うのがおすすめ?

ハトムギ化粧水はいつ使うのがおすすめ? 出典:adobestock

ハトムギ化粧水をはじめて使うときは、いつ付けるのがベストなのか悩む人も多いことでしょう。ハトムギ化粧水は、基本的に洗顔の直後に使うのがおすすめです。

洗顔後の肌は、水分と油分が取り除かれて非常に乾燥しやすい状態になっています。そのため、肌が乾燥する前にハトムギ化粧水で素早く保湿する付け方がおすすめ。

付け方は3回重ね付けが基本

付け方は3回重ね付けが基本 出典:ライター撮影画像

ハトムギ化粧水の基本的な付け方は、500円硬貨大のローションを手のひらに取り出し、ハンドプレスをするようにやさしく肌になじませていきます。付け方のコツは、一度で3回重ね塗りをすること!3回重ね塗りをすることで肌に水分が行き渡り、しっとり感がアップしますよ。

肌に水分が行き渡ったかチェックしたいときは、頬骨の下の皮膚に触れてみてください。触れたときに肌がひんやりもちもちとした感触になっていれば、水分が行き渡った合図です。

コットンパックもおすすめ

コットンパックもおすすめ 出典:ライター撮影画像

乾燥が気になるときには、コットンにハトムギ化粧水を染み込ませてコットンパックをする使い方がおすすめです。やり方は、コットンを4枚に割いた後、コットンがひたひたになるまでローションを染み込ませます。十分に染み込ませたら、両頬・顎・額にコットンを貼り付けましょう。その状態で3分パックしたら完了です。

コットンパックはお風呂上がりに行うのが基本ですが、朝のメイク前にもおすすめ!肌全体に水分を行き渡らせることで、いつもよりメイクのりがアップしますよ。

化粧水後はジェルや乳液で蓋をする

化粧水後はジェルや乳液で蓋をする 出典:adobestock

ハトムギ化粧水で保湿をした後は、ジェルや乳液でしっかりと蓋をしましょう。ナチュリエでは「ハトムギ化粧水」の後に使える「ハトムギ保湿ジェル」と「ハトムギ浸透乳液」が登場しているので、シリーズで揃える使い方もおすすめです。化粧水とあわせてジェルや乳液を使うことで、もっちりとした滑らかな肌に整います。

いずれもべたつきのないみずみずしい使用感なので、さっぱりした使用感を求めている人に人気のアイテムです。

全身にも使える!ハトムギ化粧水の意外な使い方

ハトムギ化粧水は全身にも使える

ハトムギ化粧水は全身にも使える 出典:adobestock

ハトムギ化粧水は、顔だけでなく全身にも使えることが魅力です。べたつきのない使用感なので、季節に影響されることなくいつでもストレスなく使用できますよ。

基本的な付け方は顔に付けるときと同様で、500円硬貨大のローションを手のひらに取り出したら、全身にやさしくなじませてください。首元や脚などの乾燥しやすいパーツには重ね塗りをして、胸元や背中などの皮脂が多いパーツには薄く伸ばす付け方を意識しましょう。ひんやりした使用感なので、紫外線を浴びた後の全身のスキンケアにもぴったりです。

プレ化粧水としても使える

プレ化粧水としても使える 出典:ライター撮影画像

ハトムギ化粧水は、スキンケアの一番はじめに付けるプレ化粧水としての使い方もおすすめです。洗顔後の肌に潤いを与えてやわらかい状態に整えておくことで、次に使う化粧水や美容液の浸透※をアップさせます。

プレ化粧水として使うときは、スプレータイプの容器に移し替えておく方法がおすすめ!スプレー式にアレンジすることで、お風呂上がりに簡単に使えるようになりますよ。

※角層まで

コットンで拭き取る使い方もおすすめ

コットンで拭き取る使い方もおすすめ 出典:ライター撮影画像

ハトムギ化粧水は、拭き取り化粧水としても活用できます。基本的な使い方は、コットンに500円硬貨大のローションを含ませてから、額や鼻周りを中心に拭き取ってください。拭き取るときは過度な刺激を与えないように、やわらかい素材のコットンをやさしく滑らせることがコツです。

コットンで拭き取った後はハトムギ化粧水を手に取り、通常の付け方と同じように肌全体になじませてください。コットンで拭き取る使い方は、やりすぎると肌刺激につながるので、3日に1回を目安に行いましょう。

メイク直しにも便利

メイク直しにも便利 出典:adobestock

メイクを綺麗に直すためには、崩れた部分を一度オフしてから、ベースメイクを塗り直すのが基本です。ベースメイクを簡単に落としたいときにも、ハトムギ化粧水は活用できます。

使い方は、コットンにハトムギ化粧水を適量含ませて、メイク崩れが気になる場所を拭き取ってください。化粧水を付けることで保湿もできるため、お直し後のメイクのりがアップしますよ。メイク直しとして使用する場合は、小さいボトルに移し替えておくといつでも簡単に使えるので便利です。

寝ぐせ直しにもおすすめ

寝ぐせ直しにもおすすめ 出典:adobestock

ハトムギ化粧水は顔や全身だけでなく、髪にも使用できます。とくにしつこい寝ぐせを直したいときには重宝するので、寝ぐせが付きやすい人は試してみてくださいね。

使い方は、ブラッシング後の髪にハトムギ化粧水をなじませていきます。このとき、寝ぐせが気になる場所だけでなく、髪全体になじませるのがコツです。髪がしっとりとしたら軽くブラッシングをして、ドライヤーで乾かしてください。寝ぐせ直しとして使う場合は、スプレーボトルに移し替えておくと簡単に使えますよ。

全身のニオイケアにも使える

全身のニオイケアにも使える 出典:adobestock

汗のニオイを抑えるためには、デオドラントスプレーを使う前に汗を拭き取ることが大切です。嫌なニオイを残さないためにも、まずはハトムギ化粧水を含ませたコットンで汗をしっかり拭き取りましょう。

さっぱりとしたハトムギ化粧水は、汗をかいた後の肌にも心地よく使えます。シャワーを浴びた後のような爽快感を得られるので、夏場には鞄に忍ばせておきたいアイテムです。

この記事を書いた人

南コウ

化粧品メーカーで商品開発に携わった経験を活かし、美容ライターとして活動中。コスメの知識を深めるため、日本化粧品検定1級の資格を取得。現在は1児の母として子育てに奮闘中。忙しくても肌は綺麗でいたいと願う女性たちに役立つ情報を発信します。

記事一覧へ戻る