Beauty Topics

ダブルラインメイクのやり方講座!簡単にデカ目印象が叶うおすすめアイテムにも注目

出典:adobestock

ダブルラインメイクのやり方講座!簡単にデカ目印象が叶うおすすめアイテムにも注目

ぱっちり二重は魅力的で憧れますよね。ですが、アイプチやアイテープを使うのは手間がかかり、まぶたへの負担も気になるため、できれば避けたいと感じる方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、初心者にも簡単にできて、まぶたにも負担がかからない「ダブルライン」のやり方を徹底レクチャー。あわせておすすめのアイテムもご紹介します。
手軽にデカ目を手に入れたい方は、ぜひ本記事をチェックしてみてくださいね。

カテゴリ | アイメイク
How to
INDEX

アイメイクの新常識「ダブルライン」とは?魅力や特徴も解説

大人女子からも注目を集める「ダブルライン」とは?

大人女子からも注目を集める「ダブルライン」とは? 出典:adobestock

ダブルラインとは、二重の線にそって描くアイラインのこと。目のキワに描くアイラインとは別に、もう1本線を引くので「ダブルライン」といわれています。

二重以外はできないメイクだと思ってしまいますが、決してそうではなく、一重や奥二重もまぶたに線を描くことで目元をはっきりと強調できデカ目になれるのです。

魅力1|二重の線が強調できる

魅力1|二重の線が強調できる 出典:adobestock

ダブルラインは二重の線にアイラインを描くので、よりくっきりとした目元に見えます。そのため、もともとの二重の線が薄く、目元の印象がぼやけやすい人にもおすすめ。

また、二重だけではなく一重や奥二重でもできるので、まぶたのタイプ問わず目元を強調させたい方なら誰でも挑戦できるのが魅力です。

魅力2|初心者でも簡単にできる

魅力2|初心者でも簡単にできる 出典:adobestock

ダブルラインは初心者でもすぐに挑戦できるのが魅力。特別なテクニックが不要で、珍しいコスメも一切使わないので、思い立ってからすぐに挑戦できます。

万が一失敗しても修正しやすいので、デカ目に見せたい方は恐れずに挑戦してみてくださいね。

ダブルラインメイクに必要なアイテムとは?

必要なコスメアイテムはこれ!

必要なコスメアイテムはこれ! 出典:adobestock

ダブルラインは、すぐに挑戦しやすい手軽なアイメイク方法。使用するものも特別なものはなく、普段使っているコスメで簡単にできます。主に使用するアイテムは以下のとおりです。

  • ・ブラウンのペンシルアイライナー
  • ・ブラウンのリキッドアイライナー
  • ・ダブルライン用のアイライナー
  • ・ブラウンアイシャドウ
  • ・パウダーアイブロウ
  • ・綿棒

これらをすべて使うというわけではありません。アイテムによって仕上がり方が変わるので、好みに合わせて使い分けるとよいでしょう。

それでは仕上がりにどのような違いがあるのか、それぞれ解説していきます。

細い線を描きたいならアイライナーがおすすめ

細い線を描きたいならアイライナーがおすすめ 出典:adobestock

細い線を描きたい方は、アイライナーを使うのがおすすめ。アイライナーはもともと、目のキワに描けるように設計されているので、細かい部分の繊細な線もスムーズに描きやすいのが特徴です。

カラーは、ブラックだと線が悪目立ちして仕上がりが不自然になるので、なじみやすい薄めのブラウンを使うのが鉄則。線を際立たせたい場合はリキッドタイプ、リキッドよりもナチュラルに仕上げたい場合はペンシルタイプがおすすめです。

初心者はダブルライン用のアイライナーを使うのもおすすめ

初心者はダブルライン用のアイライナーを使うのもおすすめ 出典:adobestock

最近は、ダブルライン用のアイライナーも多数販売されています。ダブルラインを描くためのものなので、ちょうどよい細さ、色の濃さで仕上げられるのが特徴です。普通のアイライナーやアイブロウは色味が濃いため、描き方を工夫しないと自然に仕上がらない場合があります。

初心者やとにかく簡単に理想の仕上がりを叶えたい方は、試してみるのもおすすめです。

ふんわりラインはパウダーアイブロウやアイシャドウがおすすめ

ふんわりラインはパウダーアイブロウやアイシャドウがおすすめ 出典:adobestock

線というよりも影を入れるように描きたい方は、パウダーアイブロウやブラウンシャドウを使うのもおすすめ。どちらもパウダーなのでふわっとした線に仕上がり、目元の奥行きが出やすくなります。

また、アイライナーよりもなじみがよいので、よりナチュラルな仕上がりを求める方はパウダーアイブロウやブラウンアイシャドウを使うとよいでしょう。

この記事を書いた人

shimmy

美容やコスメをこよなく愛する2児の母。好きなことを仕事にしたい!という思いから美容やコスメについて一から勉強し、コスメコンシェルジュの資格を取得。

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る