Beauty Topics

《混合肌さん必見》人気化粧水10選!バランスよくうるおうアイテムをしっかり選んで

出典:adobestock

《混合肌さん必見》人気化粧水10選!バランスよくうるおうアイテムをしっかり選んで

乾燥とテカリの両方の肌悩みを持つ混合肌の人は、化粧水の選び方に迷ってしまいますよね。しっとりタイプとさっぱりタイプのどちらを選ぶのが正解なのかわからない人も多いでしょう。
そこで今回は、混合肌におすすめの人気化粧水を10アイテムご紹介します。化粧水の選び方で重視したいポイントや毎日のスキンケアで意識することもご紹介するので、肌荒れのない美肌になりたい人はぜひチェックしてください。

カテゴリ | スキンケア
How to おすすめ 化粧水

【EAUDE MUGE】繰り返すニキビや肌荒れを予防するプチプラ化粧水

ストレスやホルモンバランスの乱れでニキビや肌荒れが起こりやすくなったときには、EAUDE MUGEの「薬用ローション ふきとり化粧水」がおすすめ。ニキビの原因菌を殺菌しつつうるおいを与えることで、肌荒れが起きにくい健やかな肌に整えます。

ドラッグストアで手軽に購入できることも人気の秘密で、化粧品にあまりお金をかけられない人でもリピートしやすい商品です。ニキビのできやすい部分には、コットンパックをしてもよいですね!

【EAUDE MUGE(オードムーゲ) 薬用ローション ふきとり化粧水】
160ml 1,067円(税込)/ 500ml 2,860円(税込) 編集部調べ

口コミをチェック

「さっぱりする感じが好きです。ずっと使いたいたいと思います(^^)(30代女性)」

【低刺激タイプ】混合肌におすすめの人気化粧水3選

【IHADA】高精製ワセリン配合!乾燥や肌荒れから肌を守る

肌の水分量が低下して乾燥や肌荒れが起きやすくなったときには、IHADAの「薬用ローション」がおすすめ。高精製のワセリン※1でうるおいをキープしつつ、抗肌荒れ有効成分※2で肌荒れやニキビを予防します。

弱酸性・無香料・アルコール無添加と敏感肌でも使える設計になっていることも魅力。バリア機能が低下して、刺激を受けやすくなった混合肌にもおすすめです。高い保湿力がありながらも、さっぱりしたテクスチャーになっていることもポイント。

※1保湿成分
※2アラントイン、グリチルリチン酸塩

【IHADA(イハダ) 薬用ローション】
1,650円(税込) 編集部調べ

口コミをチェック

「アルコール系の化粧水かと思うくらいさっぱりしているところが気に入ったポイントです。(30代女性)」

【ETVOS】植物由来のセラミドで敏感になりやすい肌をサポート

「モイスチャライジングローション」は、植物性セラミド※を配合した保湿化粧水です。うるおい成分が角質層のすみずみまで浸透し、しっとりとしたハリのある肌に導きます。テクスチャーは、ほんのりとろみのあるやわらかな付け心地。べたつきは感じないので、皮脂が気になる混合肌の人もストレスなく使えますよ。

界面活性剤・合成香料・鉱物油・シリコン・アルコールなどの肌刺激につながる成分は不使用。敏感肌にも使える低刺激タイプになっています。

※保湿成分

【ETVOS(エトヴォス) モイスチャライジングローション】
3,520円(税込) 編集部調べ

口コミをチェック

「しっとり感があってもベタベタ感が無く肌にも馴染みやすく使い心地が良く気に入りました。」

【BEOGIC】ヴィーガン処方の化粧水!肌を引き締めて滑らかな触り心地に

BEOGICは、植物由来の原料を中心に作られた100%ヴィーガン処方のスキンケアシリーズです。「トリートメントローション」は、グリーンコーヒービーンオイル※やペパーミントリーフエキス、フリージアエキスをはじめとした美容成分を配合。クレンジング後の敏感になった肌にうるおいを与え、なめらかな肌に導きます。

みずみずしいテクスチャーで、爽やかに使えることもポイント。さっぱりとしたテクスチャーが好みの人にも人気の化粧水です。

※整肌成分

【BEOGIC(ベージック) トリートメントローション】
4,950円(税込) 編集部調べ

口コミをチェック

「ビーガン化粧品で、動物実験をしてない事が魅力で購入しましたが、使い心地も思ったよりよくて満足してます。」

肌の油水バランスがカギ!混合肌におすすめのスキンケア方法

乾燥しやすいパーツには化粧水を重ね付けする

乾燥しやすいパーツには化粧水を重ね付けする 出典:adobestock

混合肌の人は、化粧水の付け方にも一工夫が必要です。顔全体に化粧水を付けた後は、頬や口元、目元などの乾燥しやすいパーツに重ね付けをしましょう。重ね付けをすることで、乾燥による肌トラブルを予防できますよ。

時間があるときには、乾燥しやすいパーツだけコットンパックをするのもおすすめ。コットンパックをすることで角質層まで水分が浸透しやすくなるので、うるおいが長続きします。

手やコットンによる摩擦に注意する

手やコットンによる摩擦に注意する 出典:adobestock

化粧水を付けるときは、手やコットンによる摩擦を与えないように注意しましょう。肌は摩擦が加わると、角質層が傷ついてバリア機能が低下します。すると、肌が乾燥しやすくなったりちょっとした刺激で肌荒れが起きやすくなったりすることも!

そうならないためにも、日頃から摩擦による刺激を与えないスキンケアを心がけましょう。また、化粧水を適正量で使用することも摩擦の軽減につながりますよ。

化粧水のあとは乳液やクリームで保湿する

化粧水のあとは乳液やクリームで保湿する 出典:adobestock

混合肌の人は、皮脂によるべたつきが気になることから、乳液やクリームを避けがちです。しかし、化粧水の水分を逃がさないようにするためには、乳液やクリームの油分は必須!日々のスキンケアでは、乳液とクリームは化粧水とセットで使用しましょう。

ちなみに、混合肌の人は皮脂の多いパーツには乳液やクリームを薄く塗ることがコツ。肌に付ける量を調整することで、べたつきを抑えられますよ。

混合肌に人気の化粧水を取り入れて肌荒れ知らずの肌へ

肌の水分が不足しがちな混合肌は、しっかりと保湿ができて、べたつきの少ない化粧水がおすすめです。また、乾燥や毛穴の目立ち、肌荒れなどさまざまな肌トラブルが起こりやすいので、肌トラブルに応じた選び方をしましょう。

選び方に迷ったときは、本記事で紹介した人気の化粧水も参考にしてみてくださいね。混合肌向けの化粧水を取り入れて、肌荒れ知らずの美肌を目指しましょう。

この記事を書いた人

南コウ

化粧品メーカーで商品開発に携わった経験を活かし、美容ライターとして活動中。コスメの知識を深めるため、日本化粧品検定1級の資格を取得。現在は1児の母として子育てに奮闘中。忙しくても肌は綺麗でいたいと願う女性たちに役立つ情報を発信します。

記事一覧へ戻る