Beauty Topics

dejavu(デジャヴュ)の眉マスカラの色比較!魅力や髪色別の選び方までお届け

出典:デジャヴュ 提供画像(RAXYにて加工)

dejavu(デジャヴュ)の眉マスカラの色比較!魅力や髪色別の選び方までお届け

数々の人気コスメを世に生み出している「dejavu(デジャヴュ)」。手に取りやすい価格帯ながら、機能性や仕上がりにとことんこだわったアイテムばかりで、業界のプロまでも愛用している方がたくさんいます。
今回は、そんなデジャヴュのアイテムのなかから、眉マスカラをピックアップ。魅力や特徴をたっぷりご紹介します。自分に合ったカラー選びの方法も解説しているので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

魅力4|持続性の高さ

魅力4|持続性の高さ 出典:adobestock

デジャヴュの眉マスカラは、キレイな仕上がりを長時間キープできるのも魅力です。デジャヴュの代表アイテム「塗るつけまつげ」に採用されているフィルム技術を眉マスカラに応用し、皮脂や汗、こすれへの強さを実現。

一方で、オフしたいときはお湯だけで落とせるため、クレンジングの摩擦による肌ダメージが少なくて済むのも人気の理由です。メイク落としに時間をかけられないときでも手軽で簡単にオフできます。

デジャヴュ眉マスカラの全色を比較!発色の違いをレビュー

デジャヴュ眉マスカラ5色を比較

デジャヴュ眉マスカラ5色を比較 出典:ライター撮影画像

【dejavu(デジャヴュ) アイブロウカラー】
定番で販売されているデジャヴュの眉マスカラは「アッシュブラウン」「ピンクブラウン」「ナチュラルブラウン」「ウォームブラウン」「ビターブラウン」の5色タイプのカラー展開。シーン問わず使えるカラーから、ニュアンスが楽しめる今どきのカラーまで揃っています。明度も幅広く展開されているので、自分に合ったカラーを見つけやすいのがポイントです。

それでは、デジャヴュ眉マスカラのカラーの特徴をもう少し詳しく見ていきましょう。
 
各色 880円(税込) 編集部調べ

トレンド感が出るアッシュブラウン

トレンド感が出るアッシュブラウン 出典:ライター撮影画像

【dejavu(デジャヴュ) アイブロウカラー アッシュブラウン】
アッシュブラウンは、5色のなかで1番明るいカラーです。アッシュと聞くとくすみのあるグレーをイメージしますが、実際は黄みを含んだブラウンベースの使いやすいカラー。髪色が明るい方や、眉毛の印象をやわらげたいときにおすすめです。

ベーシックなブラウンでは出せないおしゃれな絶妙カラーなので、一気に顔の印象が垢抜けます。

絶妙な抜け感が出せるピンクブラウン

絶妙な抜け感が出せるピンクブラウン 出典:ライター撮影画像

【dejavu(デジャヴュ) アイブロウカラー ピンクブラウン】
ピンクブラウンは、ほんのり赤みを含んだやわらかさのあるカラー。少しくすみのあるピンクが、かわいくなりすぎず大人っぽい印象を演出します。アッシュブラウンよりもワントーン暗い色味で、暗めの髪色から明るめの髪色まで幅広く使いやすいのが魅力。

眉毛をソフトな質感に見せ、抜け感のあるやさしい目元に仕上げます。

どんなメイクにも使いやすいナチュラルブラウン

どんなメイクにも使いやすいナチュラルブラウン 出典:ライター撮影画像

【dejavu(デジャヴュ) アイブロウカラー ナチュラルブラウン】
ナチュラルブラウンは、5色のなかで最も使いやすいカラー。赤みと黄みのバランスがほどよく、明るすぎず暗すぎない絶妙な色味なので、髪色やシーン問わずベーシックに使えます。

黒髪にも浮くことなく、自然に抜け感が出せるので、カラー選びに迷ったらまずナチュラルブラウンから試してみるのがおすすめ。眉マスカラデビューの方にも、失敗しにくい万能カラーです。

暖かい印象に仕上がるウォームブラウン

暖かい印象に仕上がるウォームブラウン 出典:ライター撮影画像

【dejavu(デジャヴュ) アイブロウカラー ウォームブラウン】
ウォームブラウンは、ナチュラルブラウンよりも赤みを感じる暖かみのある色味。そのため、女性らしい印象に仕上がるのが特徴です。同じく赤みを含むピンクブラウンに比べ、トーンが落ち着いているので、ナチュラルメイクにもぴったりマッチします。

「ベーシックなブラウンでは物足りないけれど、存在感は出しすぎたくない」という方におすすめのカラーです。

ナチュラルに茶色みが足せるビターブラウン

ナチュラルに茶色みが足せるビターブラウン 出典:ライター撮影画像

【dejavu(デジャヴュ) アイブロウカラー ビターブラウン】
ビターというネーミングのとおり、他の4つに比べ深みのある濃い色味が特徴。黄みにも偏らず赤みにも偏らないベーシックな色味なので、どんなメイクにもなじみます。イエベやブルベなどのパーソナルカラーに囚われず、どんな方も手に取りやすいのが魅力です。

また、ビターブラウンは暗めのカラーですが、仕上がりがのっぺりしにくいのもポイント。落ち着いた印象に見せながら、抜け感も出せる絶妙な色味です。

髪色別!デジャヴュ眉マスカラのおすすめカラー

眉マスカラのカラー選びの基本は?

眉マスカラのカラー選びの基本は? 出典:デジャヴュ 提供画像(RAXYにて加工)

眉マスカラのカラーは、自分の今の髪色を基準に選ぶと失敗しにくくなります。逆に髪色を無視して好きなカラーを選んでしまうと、眉毛だけが浮いて見えたり印象が重たく見えたりと、残念な仕上がりになってしまう恐れがあるのです。

基本の選び方は、髪色よりもワントーン明るい色味をチョイスすること。少し明るめのカラーを使うことで、垢抜けた印象の眉毛に仕上がります。また、赤みを含むヘアカラーの場合は赤みのある色味、黄みを含むヘアカラーの場合は黄みのある色味の眉マスカラをチョイスするのがおすすめです。

黒髪&暗髪はビターブラウンorウォームブラウン

黒髪&暗髪はビターブラウンorウォームブラウン 出典:デジャヴュ 提供画像(RAXYにて加工)

基本の選び方がわかったところで、デジャヴュ眉マスカラのカラー展開からどんな髪色に似合うかを解説します。

黒髪もしくは暗髪の方は、ビターブラウンやウォームブラウンがおすすめ。どちらも5種類のなかでは落ち着いた色味で、暗いトーンの髪色でも自然になじみます。

とくにビターブラウンはベーシックな色味なので、赤みのある髪色や黄みのある髪色のどちらとも相性抜群。一方、ウォームブラウンは赤みを多く含むカラーなので、赤み系の髪色と相性がよいでしょう。

明るめヘアはアッシュブラウンorナチュラルブラウン

明るめヘアはアッシュブラウンorナチュラルブラウン 出典:デジャヴュ 提供画像(RAXYにて加工)

明るめの髪色の方は、アッシュブラウンもしくはナチュラルブラウンがおすすめ。

アッシュブラウンは5色のなかで一番明るい色味なので、ハイトーンの髪色にマッチします。一方、ナチュラルブラウンはアッシュブラウンよりも少し落ち着きがあり、5色のなかで中間の色味のトーンになるので、少し明るめ〜明るめくらいまでの髪色の方にぴったりです。

この記事を書いた人

shimmy

美容やコスメをこよなく愛する2児の母。好きなことを仕事にしたい!という思いから美容やコスメについて一から勉強し、コスメコンシェルジュの資格を取得。

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る