Beauty Topics

大人女子向け《オン眉×ボブ》おすすめスタイル10選!個性をおしゃれにアピールしよう

出典:https://beauty.rakuten.co.jp/hs1031226/

大人女子向け《オン眉×ボブ》おすすめスタイル10選!個性をおしゃれにアピールしよう

「今の髪型に飽きた」「イメージチェンジしたい」などと、ヘアスタイルにマンネリを感じている方にぜひ試してほしいのが「オン眉ボブ」。一見個性が強そうに感じますが、幅広い雰囲気が楽しめるので、どんな方にも似合いやすいヘアスタイルの1つです。
そこで今回は、大人の女性が挑戦しやすいおしゃれなオン眉ボブスタイルを10選ご紹介。自分に似合うオン眉ボブの見つけ方や、よりおしゃれに楽しめるメイク方法なども解説します。

カテゴリ | ヘアケア
How to おすすめ ヘアスタイル
INDEX

大人女子にも挑戦してほしいオン眉ボブの特徴

オン眉ボブってどんなスタイル?

オン眉ボブってどんなスタイル?
出典:https://beauty.rakuten.co.jp/hs0839386/

オン眉とは、「オン・ザ・眉毛」の略称で、眉毛上までの長さの前髪をあらわします。そこにボブスタイルをかけ合わせたのが「オン眉ボブ」。重たく見えやすいボブスタイルですが、ショートな前髪と組み合わせることで顔周りがスッキリ見え、バランスよく楽しめるヘアスタイルです。

一口にオン眉ボブといっても、ぱっつんやシースルーバングなど前髪の種類で印象が大きく変わるので、どんな方にも挑戦しやすいのが魅力。それでは、オン眉ボブの特徴や魅力についてもう少し詳しく見ていきましょう。

オン眉ボブが似合う人の特徴

オン眉ボブが似合う人の特徴
出典:https://beauty.rakuten.co.jp/hs1057026/

オン眉のような短い前髪は、個性的で人を選ぶ髪型のように思えるかもしれません。ですが、オン眉ボブは前髪の種類や髪色、スタイリングの仕方などで大きく印象が変わるヘアスタイル。そのため、どんな方にも挑戦しやすいのが魅力です。

また、前髪の種類や髪色を上手に組み合わせることで、自分に合ったスタイルが見つかるでしょう。

オン眉ボブは大人女子でもおしゃれに決まる

オン眉ボブは大人女子でもおしゃれに決まる
出典:https://beauty.rakuten.co.jp/hs0590703/

オン眉ボブは、30代以上の大人女子にこそ挑戦してほしいヘアスタイル。オン眉もボブもかわいい印象を与える髪型なので、若い世代のほうが挑戦しやすいように感じますが、スタイルによっては幼く見えてしまうこともあります。

ですが、大人女子がするオン眉ボブは本来持っている色っぽさと相まって、おしゃれ度がグッと上がるのです。

大人女子に似合うオン眉ボブスタイルの見つけ方

前髪の種類で見つける

前髪の種類で見つける
出典:https://beauty.rakuten.co.jp/hs1198091/

オン眉ボブは、前髪の種類によって雰囲気が大きく変わるヘアスタイル。そのため、自分の雰囲気に合った前髪を見つけておくことで、似合うオン眉ボブのスタイルが見つけやすくなります。 前髪の種類は大きく分けて以下の2つ。

  • ・ぱっつん
  • ・シースルバング

ぱっつんとは横一直線、もしくはそれに近いゆるやかなアーチで切り揃えられた重めの前髪のこと。かわいい印象を与える前髪なので、ボブと組み合わせることでガーリーかつピュアな雰囲気に仕上がります。

一方、シースルーバングとは、おでこが透けるように前髪の量を薄くした束感のあるスタイル。ぱっつんよりも抜け感が出て、色っぽい印象を与えます。ボブと組み合わせることで、フェミニンで大人っぽい雰囲気に仕上がるのが特徴です。

カバーしたい悩みで見つける

カバーしたい悩みで見つける 出典:adobestock

顔の輪郭で悩んでいる方は、カバーできるオン眉ボブのスタイルに仕上げると似合いやすくなります。輪郭の悩みとして多いのが、丸顔さんの顔の丸さや面長さんの顔の長さ。これらの悩みをカバーするオン眉ボブスタイルは以下のとおりです。

輪郭の形 似合うオン眉ボブスタイル
丸顔 束感のある薄めのシースルーバング
顎から顎下ラインの前下がりボブ
面長 横にまっすぐ切り揃えられたぱっつん前髪
サイドに動きがあるボブ

丸顔さんは、薄めの前髪で隙間を作って縦のラインを強調させ、顎から顎下の前下がりボブでフェイスラインをカバーするのがおすすめ。面長さんは、まっすぐ切り揃えられた重めの前髪で横のラインを強調させ、サイドに動きが出るレイヤーボブで横にボリュームが出るようなスタイルにするとよいでしょう。

周りと差つけたい場合はヘアカラーで遊ぶのもおすすめ

周りと差つけたい場合はヘアカラーで遊ぶのもおすすめ 出典:adobestock

オン眉ボブは髪色でも印象が変わるため、個性を出したいときはヘアカラーで雰囲気を変えるのもおすすめです。暗めの髪からハイトーンにするだけでも、抜け感が出て顔の印象がパッと明るくなります。髪の毛全体を明るくするのに抵抗がある方は、インナーカラーを入れるだけでもアクセントになって、周りと差がつくおしゃれオン眉ボブが楽しめますよ。

オン眉ボブにしても垢抜けないと感じる方は、思い切って髪色をチェンジしてみてください。

大人女子にも似合う!オン眉ボブスタイル【前髪の種類別】4選

《ぱっつん前髪×タイトボブ》ボリュームを抑えた大人スタイル

《ぱっつん前髪×タイトボブ》ボリュームを抑えた大人スタイル
出典:https://beauty.rakuten.co.jp/hs0900829/

眉上でパツッと切り揃えられた前髪と、タイトなシルエットのボブを組み合わせたスタイル。ぱっつん前髪とボブはかわいい印象に仕上がりやすいスタイルですが、シルエットをタイトにすることで大人っぽさも感じられます。

かわいくなりすぎるのは苦手な方も挑戦しやすいヘアスタイルです。

《ぱっつん前髪×ハイライト》ワンランク上のおしゃれボブ

《ぱっつん前髪×ハイライト》ワンランク上のおしゃれボブ
出典:https://beauty.rakuten.co.jp/hs1063054/

ぱっつん前髪のオン眉と、インナーカラーを入れたボブの組み合わせ。ひと癖あるおしゃれさが際立つスタイルです。厚みがあるぱっつん前髪は重たく見えやすいのですが、ハイトーンのハイライトを入れることで抜け感が出て軽やかな印象に仕上がります。

また、サイドにもインナーカラーが入っているので、パッと顔の印象が明るく見えるのも素敵ですよね。

周りと差がつく、スタイリッシュな髪型を楽しみたい方におすすめです。

《シースルーオン眉×ウルフボブ》大人っぽさが引き立つスタイル

《シースルーオン眉×ウルフボブ》大人っぽさが引き立つスタイル
出典:https://beauty.rakuten.co.jp/hs1238160/

束感のあるシースルーバングと、ボブを組み合わせたスタイル。サイドにレイヤーが入ったウルフボブのシルエットは、軽やかで大人っぽい印象を与えます。

また、カラーも暗すぎず明るすぎない自然な色味で、全体的に透明感が際立つヘアスタイル。重めの髪型が苦手な方や、髪の毛の質感をやわらかく見せたい方におすすめです。

《シースルーオン眉×切りっぱなしボブ》挑戦しやすい垢抜けヘア

《シースルーオン眉×切りっぱなしボブ》挑戦しやすい垢抜けヘア
出典:https://beauty.rakuten.co.jp/hs1031226/

透け感のあるシースルーバングと、切りっぱなしボブを組み合わせたスタイルです。毛先が揃った切りっぱなしボブは、ボブスタイルのなかでも定番人気。どんな方にも挑戦しやすく、大人女子にも似合う髪型です。

前髪は束っぽくすることで抜け感を出し、垢抜けた印象に。前髪なしだと普通に見えやすい切りっぱなしボブですが、オン眉にすることで今どきのおしゃれな髪型に仕上がります。

大人女子にも似合う!オン眉ボブスタイル【輪郭の悩み別】4選

《シースルーオン眉×ゆるパーマ》丸顔のやわらかい印象と相性◎

《シースルーオン眉×ゆるパーマ》丸顔のやわらかい印象と相性◎
出典:https://beauty.rakuten.co.jp/hs1252733/

おでこが透けて見えるシースルーバングと、サイドに動きが出るゆるパーマのショートボブスタイルは、丸顔さんと相性抜群。シースルーバングの束感が縦のラインを強調させ、顔の丸みをカモフラージュしてくれます。

全体的にゆるふわなシルエットになるようにパーマをかけることで、あえて丸顔さんのやわらかい雰囲気を引き出しているのが特徴。輪郭の悩みをカバーしながら、魅力も最大限に引き出せるヘアスタイルです。

《シースルーオン眉×ミディアムボブ》丸みカバースタイル

《シースルーオン眉×ミディアムボブ》丸みカバースタイル
出典:https://beauty.rakuten.co.jp/hs0595757/

束感を強調したシースルーバングと、顎下までストンッとしたシルエットのミディアムボブの組み合わせは、気になる顔の丸みを隠せるお悩み解消スタイル。前髪とサイドの毛が縦のラインを強調させるので、輪郭の丸みが気にならなくなります。

少し長めのボブは重たく見えがちですが、ゆるく内側にワンカールさせて毛先に動きを付けることで、髪の質感をやわらかく見せているのが特徴です。

《重めオン眉×ふんわりパーマボブ》で顔の縦の長さをカバー

《重めオン眉×ふんわりパーマボブ》で顔の縦の長さをカバー
出典:https://beauty.rakuten.co.jp/hs0587857/

重めのオン眉とパーマボブの組み合わせは、面長さんの顔の長さをカバーできるスタイル。重めの前髪でおでこを隠し、パーマで横にボリュームを出すことで輪郭の縦の長さを目立たなくしています。

また、クールに見られがちな面長さんの雰囲気をゆるふわパーマがマイルドにしてくれるので、親しみやすい印象を与えてくれますよ。

《ぱっつんオン眉×明るめカラー》で華やかな印象をプラス

《ぱっつんオン眉×明るめカラー》で華やかな印象をプラス
出典:https://beauty.rakuten.co.jp/hs1064250/

面長さんのクールで落ち着いた雰囲気を払拭したいときは、ぱっつん前髪とハイトーンカラーのショートボブスタイルがおすすめ。明るめのオレンジカラーがソフトな印象を与え、かわいらしい雰囲気をまとえます。また、ハイトーンカラーが顔周りの印象をパッと明るく見せ、華やかさもプラスできますよ。

前髪はパツッとカットされたぱっつんオン眉にすることで、顔の長さをカバー。気になる部分をカバーしつつ、イメージチェンジも叶うヘアスタイルです。

番外編!オン眉ボブに飽きたら髪色チェンジ【ハイトーン】2選

《ぱっつん前髪×くびれボブ》ハイトーンでも大人っぽく

《ぱっつん前髪×くびれボブ》ハイトーンでも大人っぽく
出典:https://beauty.rakuten.co.jp/hs1243111/

大人かわいいスタイルを楽しみたいなら、ぱっつん前髪とくびれボブの組み合わせがおすすめ。ぱっつん前髪のかわいらしい雰囲気とくびれボブの大人っぽさが、絶妙なバランスで大人かわいいを演出してくれます。

また、ミルクティーベージュのヘアカラーが、スタイル全体に華やかさを出しているのもこのスタイルのポイント。ワンランク上のおしゃれを追求する方にぴったりの髪型です。

《外ハネオン眉×ハイトーン》重めボブでも軽やかな印象に

《外ハネオン眉×ハイトーン》重めボブでも軽やかな印象に
出典:https://beauty.rakuten.co.jp/hs1104437/

ワンレンボブとオン眉の組み合わせは、全体が重たく見え垢抜けない印象になりがち。ですが、髪色をハイトーンにするだけで一気に軽やかになり、今どきのヘアスタイルに変身します。

さらに、バームでスタイリングをして束感を出すことで、より今っぽくおしゃれな印象に。キュートに見せたいときは内巻き、カジュアルに見せたいときは外ハネなど、なりたい雰囲気に合わせてセットを変えてみるのもおすすめです。

オン眉ボブスタイルをもっとおしゃれに楽しめる眉メイク方法

平行眉毛との相性が抜群

平行眉毛との相性が抜群 出典:adobestock

眉毛があらわになるオン眉ボブは、アイブロウメイクがとても重要。眉毛の形や質感、色味の違いですべての印象が大きく変わります。オン眉ボブをもっとおしゃれに楽しみたいなら、トレンド感のあるアイブロウメイクに仕上げるのがコツです。

まずは眉毛の形。オン眉ボブは平行眉、もしくはゆるやかなアーチ眉との相性が抜群です。かわいい印象のオン眉ボブスタイルにマッチし、今どき感もプラスできます。逆に角度が急すぎる眉毛は、キツイ印象を与え、古臭いイメージになってしまうので注意しましょう。

ふさっとした毛流れが今っぽさを底上げ

ふさっとした毛流れが今っぽさを底上げ 出典:adobestock

最近は、毛流れが際立つようなふさっとした眉毛がトレンド。全体をパウダーアイブロウで描き、やわらかい質感の眉毛に仕上げましょう。眉毛が薄い方は、リキッドやペンシルで毛を1本ずつ描き足してから全体をパウダーで仕上げると、ふんわりした眉毛に仕上がります。

パウダーで描くときは、必ず毛並みに沿って毛流れを整えるように色をのせるのがコツ。毛並みが整っておらずバラバラだと、モサッとしただらしない眉毛に見えてしまいます。

眉マスカラでカラーを足すとより垢抜けた印象に

眉マスカラでカラーを足すとより垢抜けた印象に 出典:adobestock

仕上げに眉マスカラを使ってカラーを足すと、よりおしゃれな眉毛に仕上がります。最近は眉マスカラの色味が豊富になり、カラー選びに迷う方も多いと思いますが、髪色を基準に選ぶとよいでしょう。

カラーの明るさは、髪色よりもワントーン明るい色味を選ぶと、垢抜けた印象に仕上がります。また、色の系統は髪色と同系色にすると、統一感があるアイブロウメイクが楽しめますよ。少し個性を出したいときは、ピンクやオレンジなどのニュアンスが楽しめる色味を使うのもおすすめです。

似合うオン眉ボブを見つけて周りと差がつくスタイルを楽しんで

今回は、おしゃれなオン眉ボブスタイルを10選ご紹介しました。オン眉ボブと聞くと「個性が強すぎる」と抵抗を感じる方も多いかもしれませんが、前髪の種類や髪色、スタイリングなどの組み合わせ次第で大人女子もおしゃれに楽しめます。

ぜひこの機会に、今回ご紹介したスタイルのなかから似合うオン眉ボブのスタイルを見つけて、周りと差がつくおしゃれな髪型を楽しんでくださいね。

この記事を書いた人

shimmy

美容やコスメをこよなく愛する2児の母。好きなことを仕事にしたい!という思いから美容やコスメについて一から勉強し、コスメコンシェルジュの資格を取得。

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る