Beauty Topics

《骨格ウェーブ》脚が痩せない理由とは?効率よく下半身痩せするダイエット方法を伝授

出典:adobestock

《骨格ウェーブ》脚が痩せない理由とは?効率よく下半身痩せするダイエット方法を伝授

曲線的で女性らしいボディラインが特徴の骨格ウェーブさんは、上半身が華奢な一方で下半身にボリュームが出やすいタイプ。そのため、ダイエットをしても下半身の肉感が目立ち、下腹部やヒップ、脚などのボリュームがなかなか落ちないと悩んでいる方が多くいます。
そこで今回は、骨格ウェーブさんの悩みを解消するダイエット方法をご紹介。筋トレ・ストレッチ・マッサージなどのメニュー別に詳しいやり方を解説します。今までどんなダイエットをしても下半身が痩せないと悩んでいた方は、ぜひ本記事を最後までチェックしてみてください。

カテゴリ | ボディケア
How to ダイエット 骨格系

骨格ウェーブは下半身に脂肪が付きやすい

骨格ウェーブは下半身に脂肪が付きやすい 出典:adobestock

先ほど骨格ウェーブは脂肪が付きやすいと説明しましたが、主に下半身にボリュームが出やすくなります。上半身は華奢なままウエストのくびれが残るので、洋ナシのような体型になるのが特徴。

とくに下腹部やヒップ、ふくらはぎから脂肪が付きやすい傾向にあり、さらに太ると二の腕部分の脂肪も目立ちはじめます。

骨格ウェーブのお悩み。下半身が痩せないと感じる理由

骨格ウェーブがダイエットをしても、脚痩せしにくいと感じる理由はいくつかあります。1つ目は上半身が華奢なぶん、下半身にボリュームがあるように見えやすいから。2つ目は筋肉が付きにくく筋トレをしても引き締まりにくいからです。

また、筋肉が付きにくいことでむくみやすく、それが原因で太って見えている場合もあります。

骨格ウェーブはダイエットしても下半身が痩せないと悩む人が多い

骨格ウェーブはダイエットしても下半身が痩せないと悩む人が多い 出典:adobestock

骨格ウェーブは、ダイエットをしても下腹部やヒップ、脚などが痩せないと悩む方が多くいます。もともと下半身に脂肪が付きやすい特徴があることから、そのように感じやすい部分はもちろんありますが、それ以外にもいくつかの理由があるのです。

それではなぜ、骨格ウェーブが下腹部やヒップ、脚などの下半身が痩せないと感じてしまうのか、理由を詳しく見ていきましょう。

上半身が華奢なぶん下半身にボリュームがあるように見える

上半身が華奢なぶん下半身にボリュームがあるように見える 出典:adobestock

骨格ウェーブの方はもともと上半身の厚みが薄く華奢な一方で、下腹部やヒップ、脚などに脂肪が付きやすいのが特徴です。そのため太るとより上半身とのボリュームの差が出やすく、ダイエットをしても下半身が痩せないと感じてしまいます。

全身をまんべんなく鍛えるだけでは上半身と下半身のボリュームの差が縮まりにくいので、脂肪を落とす有酸素運動に加え下腹部やヒップ、脚などを重点的にアプローチする方法を一緒に取り入れるとよいでしょう。

筋肉が付きにくいため下半身が痩せないと感じる

筋肉が付きにくいため下半身が痩せないと感じる 出典:adobestock

骨格ウェーブはもともと下腹部やヒップ、脚などに脂肪が多くボリュームがあるため、筋肉を付けても引き締まって見えにくいのが特徴。それどころか脂肪がある状態で筋肉を付けると、さらにボリュームアップしたようにも見えてしまうことがあります。

骨格ウェーブの方ももちろん筋トレを取り入れるべきですが、まずは脂肪を落とす有酸素運動もおこなうと気になる下半身太りを解消しやすくなりますよ。

筋肉が付きにくいことでむくみも引き起こしやすい

筋肉が付きにくいことでむくみも引き起こしやすい 出典:adobestock

骨格ウェーブの方はもともと下半身の肉付きがよく、筋肉は少なめです。そのため、主にふくらはぎなどの脚を中心にむくみを感じやすいのが特徴。むくみは慢性化すると脂肪を付きやすくするなどの悪循環を引き起こします。

また、むくみは水分や老廃物が溜まりパンパンになっている状態になるので、見た目にもボリュームを感じやすくなるのです。

脚痩せを叶える骨格ウェーブ向けダイエット方法とは?

骨格ウェーブはヒップや脚などを筋トレで鍛えるのがおすすめ

骨格ウェーブはヒップや脚などを筋トレで鍛えるのがおすすめ 出典:adobestock

骨格ウェーブは、筋肉を付けても引き締まって見えにくいタイプですが、やり方を工夫すると効率よく脚痩せを叶えられます。

もともと下腹部やヒップ、脚などの下半身に肉感があるタイプなので、脂肪を落とすように働きかけながら筋トレを取り入れましょう。脂肪を落とすダイエット方法は、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動が有効です。また、バランスよくスタイルアップができるように筋トレでは、下半身痩せを重点においた運動を取り入れるのがおすすめです。

骨格ウェーブはストレッチで脚のむくみを解消することも大切

骨格ウェーブはストレッチで脚のむくみを解消することも大切 出典:adobestock

骨格ウェーブの方は、むくみで脚が太く見えている可能性もあります。そのため、むくみが解消できるストレッチを取り入れることも脚などの下半身痩せに有効です。

ストレッチで筋肉を心地よく伸ばしほぐすことで、血液の循環がよくなります。血流がよくなると溜まった老廃物が流れやすくなり、むくみ解消に繋がるのです。また、ストレッチは体をリラックスさせ、自律神経を整える効果もあります。自律神経が整っていると基礎代謝アップにも繋がるため、太りにくくなるメリットもありますよ。

この記事を書いた人

shimmy

美容やコスメをこよなく愛する2児の母。好きなことを仕事にしたい!という思いから美容やコスメについて一から勉強し、コスメコンシェルジュの資格を取得。

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る