Beauty Topics

セルフネイルケアで

出典:adobestock

セルフネイルケアで"美爪"に。初心者必見のお手入れ方法とおすすめアイテムとは?

普段の暮らしの中でつい忘れてしまいがちな爪のケア、忙しく過ごすうちに放置してしまってはいませんか?専門サロンでやってもらうイメージも強いネイルケアですが、実は自分で簡単にできる方法があるんです。
今回は、おうちで手軽にできる「セルフネイルケア」の方法と、ネイルケアに使うおすすめ商品をご紹介します。 爪のセルフケアに挑戦して、お手入れの行き届いた「美爪」を目指しましょう!

カテゴリ | ネイル
How to
INDEX

「美爪」を作るネイルケアって?

「セルフネイルケアで美爪を作る」とはどういうことなのでしょうか? セルフネイルケアをおすすめする理由や、爪周りによくあるトラブルについて詳しくご紹介します。

爪をきちんとケアしないとトラブルの原因に

爪をきちんとケアしないとトラブルの原因に 出典:adobestock

何気なく使っている爪切りやマニキュアが、爪トラブルを引き起こす原因になると知っていましたか?爪をはさんで切るタイプの爪切りは爪への負担が大きく、爪の先が割れる「二枚爪」などのトラブルになりやすいです。

また、塗りっぱなしのマニキュアが爪の変色・黄ばみにつながることもあります。そういった爪トラブルは日々の生活の積み重ねで起こります。普段からネイルケアを意識していないと、爪はどんどん傷んでしまうのです。

日々のネイルケアが若々しい指先を保つ

日々のネイルケアが若々しい指先を保つ 出典:adobestock

せっかくメイクやファッションに力を入れておしゃれをしていても、指先がボロボロだと一気に残念な印象になってしまいます。指先というのは、意外と人から注目される機会が多いパーツです。顔周りに手をやった時や物を受け取る時、お手入れの行き届いたきれいな指先だとなにげない仕草がとても素敵に見えます。

若々しく丁寧な印象を保つため、日々のメイクと同じようにネイルケアも大切にしてみましょう。

セルフネイルケアで準備しておきたいアイテム6つ

自分でネイルケアをする時に準備しておきたいアイテムを6つご紹介します。それぞれのアイテムの使い方や特徴についてもまとめたので、参考にしてください。ネイルケアアイテムは化粧品売り場や薬局などで手軽に手に入るほか、ネットショップなどで購入するのもおすすめです。聞き慣れない名前のアイテムばかりで初めは戸惑うかもしれませんが、慣れれば簡単に使いこなせるアイテムばかりなので安心してくださいね。

ネイルケアの準備アイテム(1)エメリーボード

ネイルケアの準備アイテム(1)エメリーボード 出典:adobestock

爪を削って長さや形を整える「エメリーボード」。爪やすりの一種で、「ネイルファイル」という名前で売られていることもあります。エメリーボードでやさしく爪を削って形を整えることで、爪切りを使うより滑らかできれいな爪に。

エメリーボードを選ぶ際は、「グリッド(G)」という目の粗さに注目してください。爪の長さや形を整えるなら100〜180G、爪のツヤ出しや爪磨きには200G以上のものがおすすめですよ。

\お守りコスメ/ 乾燥が辛くなる前に使いたい、保湿アイテムとは?

ネイルケアの準備アイテム(2)バッファー

ネイルケアの準備アイテム(2)バッファー 出典:adobestock

「バッファー」もエメリーボードと同じく、爪を削って整えるネイルケアアイテムです。エメリーボードとの違いは、柔らかさとやすりの粗さ。

バッファーはスポンジのような柔らかい素材でできているので、爪の形に合わせてフィットさせながら削れます。爪の表面を削って滑らかにできるほか、ジェルネイル前のサンディングや爪に残ったネイルを落とす時などいろんなシーンで役に立ちます。

1本持っておくのがおすすめのアイテムです。

ネイルケアの準備アイテム(3)メタルプッシャー

ネイルケアの準備アイテム(3)メタルプッシャー 出典:adobestock

「メタルプッシャー」は、爪の甘皮処理に使うアイテムです。彫刻刀のような形になっている先で硬い甘皮を押し上げ、その後の処理をしやすくします。

メタルプッシャーにはステンレス製やプラスチック製などの種類がありますが、金属製だと爪の表面を傷つけやすいというデメリットがあり、ネイルケア初心者にはプラスチック製がおすすめです。硬い甘皮の処理にお悩みの方は、一度使ってみてほしいおすすめアイテムです。

ネイルケアの準備アイテム(4)キューティクルニッパー

ネイルケアの準備アイテム(4)キューティクルニッパー 出典:adobestock

「キューティクルニッパー」は爪の甘皮やささくれなどをきれいにカットするためのアイテムです。工具のニッパーと同じような形になっていて、先にあるハサミ部分で爪の細かい部分をカットします。普通のハサミや爪切りでは届かない細かい部分をカットできるので、甘皮のメンテナンスには必須。

キューティクルニッパーで深くカットしすぎると出血の危険もあります。ネイルケア初心者の方は、十分注意して使用してくださいね。

ネイルケアの準備アイテム(5)キューティクルリムーバー

ネイルケアの準備アイテム(5)キューティクルリムーバー 出典:adobestock

「キューティクルリムーバー」は、硬い甘皮に塗ることで甘皮を柔らかくし、処理しやすくできるアイテムです。付属のブラシや綿棒を使って甘皮の表面に塗り、さらに時間を置くことで甘皮が柔らかくなります。

甘皮が硬くて処理しにくい場合、プッシャーなどで無理やり押すとケガにつながることも。そんな時は無理をせず、キューティクルリムーバーで甘皮をふやかしましょう。初心者には、こぼれにくい「ジェルタイプ」がおすすめです。

ネイルケアの準備アイテム(6)ネイルオイルまたはバーム

ネイルケアの準備アイテム(6)ネイルオイルまたはバーム 出典:adobestock

「ネイルオイル」や「ネイルバーム」は、ネイルケアの最後に使うケアアイテムです。爪にしっかり塗り込むことで爪の乾燥を防ぎ、表面のヒビや割れなどを予防できます。とくに甘皮処理のあとは爪が乾燥しやすくなっており、ネイルオイルでの保湿は必須。

マニキュアタイプやバームタイプ、クリームタイプなどいろんな種類があるので、好みで選んでみてくださいね。ネイルケアの時だけでなく、指先の乾燥防止に毎日使うのがおすすめです。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share