Beauty Topics

香水で女性の印象が決まる!おしゃれに香る付け方やタイミングを習得して素敵女子になろう

出典:adobestock

香水で女性の印象が決まる!おしゃれに香る付け方やタイミングを習得して素敵女子になろう

女性の身だしなみやおしゃれとして取り入れられるのが香水です。セルフプロデュースの一環として、自分のイメージと香りをセットにして第三者に印象付けることもできます。
しかし、間違った付け方は「素敵女子」からほど遠くなることも。
ここでは、香水についての知識や女性の魅力アップにつながる効果的な付け方などを紹介します。

カテゴリ | その他
How to 基本編 香水

自分自身の気分高揚効果

自分自身の気分高揚効果 出典:adobestock

女性は自分のモチベーションを高めるために、ネイルを重視することや、普段とは違うコスメを使うなどで工夫することがあります。香水ももちろんその役割を担っており、高価な香水を適量身にまとうだけで気持ちが高まるでしょう。

また、身にまとうだけではなく、香りをかぐことで感覚が刺激されるので、やる気へ結びつきやすい特徴があります。ここぞというときの「勝負香水」などをもっておくと、ゲン担ぎの意味でもおすすめです。

香りを和らげたい!香水を薄める方法

精製水で薄める方法

精製水で薄める方法 出典:adobestock

香りを和らげて仕事にもつけやすい香水にしたい場合は、水で薄める方法が最適です。水道水は、含まれている塩素で香料を変質させる可能性があるのでNG。精製水がおすすめです。

香水8、水2の割合など好みに応じて希釈しましょう。混ぜるときはアトマイザーに香水を入れてから、水を足して調節してください。ただし、トップノートやミドルノートのバランスは崩れる可能性があります。

無水アルコールで薄める方法

無水アルコールで薄める方法 出典:adobestock

無水エタノールはいわゆる消毒用アルコールで、香水などにも使われる液体です。精製水で薄める方法と同様、8:2などの割合で好みに応じて希釈しましょう。

エタノールで希釈した場合、トップノートが消えてしまうことが予想されます。また適量を使ってもエタノール臭が強く残ってしまうこともあるようです。体に吹きかけてみて香りの具合を確かめてから普段使いをしましょう。

香水を薄めるタイミング

香水を薄めるタイミング 出典:adobestock

精製水は変質しやすいため、1週間以内で使い切れる適量を希釈します。無水エタノールの場合は変質の心配はありませんが、時間の経過とともに香りの変化が感じられることもあります。

変化のスピードはそれぞれ異なりますが、数日以内に使い切れる適量を希釈するのがポイントです。とくにアルデヒド系やムスク系の香水は希釈のタイミングに注意しましょう。

香水でセルフプロデュースをしよう

香水は第三者に自分の印象付けや、女性が自分らしくあるために使うアイテムとして最適です。

しかし、適量を守らずつけすぎてしまうことや、タイミングを逃した付け方はTPO的にもNGです。基本を守って気持ちよく香水がある生活を送れるとよいですね。

香水の種類に適した付け方を学んで、誰からも好かれる香り使いができると、女子力がさらに高まりますよ。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share