Beauty Topics

Zoom映えする簡単メイク方法を伝授!押さえるべきポイントも把握しておこう!

出典:adobestock

Zoom映えする簡単メイク方法を伝授!押さえるべきポイントも把握しておこう!

自粛生活が続くなか、Zoomを使ったオンライン会議や飲み会などが増えましたよね。メイクをバッチリ決めていざ、カメラに写った自分の顔を画面上で見てみると「顔色が悪く見える」「メリハリがなくぼやけて見える」など、残念に感じたことはありませんか?
今回はそんなお悩みが解決できる、Zoom映えを狙ったメイク方法をポイント別にご紹介!オンライン会議や女子会などのシーン別メイク方法もご紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

カテゴリ | アイメイク
How to トレンド

Zoom映えするメイク方法【アイメイク編】

方法1|眉毛はペンシルとパウダーの二刀流でしっかりと描く

方法1|眉毛はペンシルとパウダーの二刀流でしっかりと描く 出典:ライター撮影画像

今流行りのふんわり眉毛は画面越しだとぼやけて映ってしまい、顔立ちがはっきりしません。Zoom映えメイクは、眉毛をしっかりと描くのがポイント。とくにオンライン会議では、キリッとしたしっかり眉毛の方がきちんと感を出せ、相手によい印象を与えます。

しっかり眉毛をつくる方法は、ペンシルとパウダーの二刀流で仕上げること。眉の外枠は「ペンシル」、眉の中は「パウダー」で描くことでやり過ぎ感のないバランスの取れたしっかり眉毛に仕上げられます。

さらに眉尻を長めに描くのもポイント。フェイスラインの余白がカモフラージュでき、小顔効果が狙えますよ。

方法2|アイシャドウは温かみのある赤みカラーで血色感をプラス

方法2|アイシャドウは温かみのある赤みカラーで血色感をプラス 出典:ライター撮影画像

オフィスメイクでは落ち着いた印象に仕上げるため、アイシャドウを暗めの色や発色が穏やかな色で仕上げがちですが、画面越しだとより目周りをくすんで見せてしまい、映りが悪くなります。

Zoom映えを狙ったアイメイクを目指すなら、アイシャドウは目元に血色感がプラスできる赤みの入ったカラーを選んでみてください。

大人女子にはレッドブラウンやボルドーなど、温かみのある落ち着いたカラーがおすすめ。大人っぽく上品な目元に仕上がるので、オンライン会議などでも印象がよく見えます。

方法3|マスカラは長さとカールにこだわる

方法3|マスカラは長さとカールにこだわる 出典:adobestock

Zoom映えを目指すなら、まつ毛はボリュームよりも長さとカールにこだわりましょう。

目元をぱっちり見せたいからとまつ毛をフサフサに仕上げてしまうと、画面上では目元が暗くくたびれた印象に。上向きの長いまつ毛は画面越しでも暗く沈みにくく、目元を自然に強調できます。

さらに長くきれいなカーブを描くまつ毛は、どの角度から見られても美しく見えるので、パソコン作業などで下を向くことが多いオンライン会議でも、隙のない魅力的な目元に仕上げられますよ。

\お守りコスメ/ 乾燥が辛くなる前に使いたい、保湿アイテムとは?

Zoom映え見えメイク方法【チーク&リップメイク編】

方法1|チークはクリームタイプで自然な血色感を

方法1|チークはクリームタイプで自然な血色感を 出典:adobestock

鮮明さがなくなってしまう画面上では、チークをふんわりのせる程度だとほとんど色味がわかりません。そのためチークは発色がよいものを選び、普段のメイクよりも濃く仕上げるようにしましょう。

チークのなかでもクリームチークは発色がよく、内側から滲み出るような血色感が演出できます。また、ツヤっぽく仕上がるため、頬に自然な立体感もプラスできますよ。カラーは、コーラル系の色味を選ぶとより顔の印象が明るくなるのでおすすめです。

方法2|リップはコーラルカラーで華やかに

方法2|リップはコーラルカラーで華やかに 出典:adobestock

顔色が悪くのっぺりとした印象に見られやすい画面上では、リップも発色のよいアイテムを選びましょう。顔を明るく華やかに見せてくれるコーラル系の色味がおすすめです。

逆に発色がよくてもボルドーやブラウンリップなど深みのあるカラーは、画面越しで見たときに唇の色が悪く見え、不健康に見えてしまうので避けたほうがよいでしょう。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share