Beauty Topics

実は簡単で使いやすい!《グレーアイシャドウ》の塗り方&選び方テクをご紹介!

出典:adobestock

実は簡単で使いやすい!《グレーアイシャドウ》の塗り方&選び方テクをご紹介!

知的で洗練された大人のアイメイクを叶えられると話題の「グレーアイシャドウ」。人気のコスメですが、「使いこなしが難しい」「単色塗りだと暗い印象になるかも」といったイメージが強く、チャレンジできずにいる方も多いのではないでしょうか。
そこで、この記事ではグレーアイシャドウの魅力をご紹介。自分に似合う色の選び方や相性のよいコスメ、単色・グラデーションでケース別の塗り方についても詳しく解説していきます。

カテゴリ | アイメイク
How to トレンド アイシャドウ

グレーアイシャドウの塗り方<グラデーション編>

まずは、グレーアイシャドウで作るグラデーション塗りの方法をご紹介。アイシャドウを重ねる方法や組み合わせるコスメを変えることで、雰囲気の異なる洗練されたメイクに仕上げられます。

(1)淡い色から順番に重ねて作る王道グラデーション

(1)淡い色から順番に重ねて作る王道グラデーション 出典:ライター撮影画像

こちらは、濃さの異なる3色のグレーアイシャドウによるベーシックなグラデーションメイクです。アイホール全体にベースカラー、アイホール半分の幅に中間色、まつげのキワに締め色と、淡い色から順番に重ねる方法で作りましょう。

ベースカラーと中間色はブラシでふんわりと、締め色はチップでアイラインを引くようにのせるのがコツです。パール入りのアイテムを使っているので、ツヤ感と立体感もさりげなく演出できます。

(2)マットなアイシャドウでシンプルな雰囲気に

(2)マットなアイシャドウでシンプルな雰囲気に 出典:ライター撮影画像

シンプルで落ち着いた雰囲気を楽しむなら、マットタイプのグレーアイシャドウ2色で作るグラデーション塗りがイチオシです。アイホール半分の幅にライトグレーをのせ、まつげのキワにダークグレーで細くラインを引いてみましょう。

マットタイプは、パールやラメ入りのアイテムよりも発色が穏やかなので、2~3回ほど重ねる方法がおすすめです。色味が濃くなりすぎたら、指でぼかしてなじませてください。

(3)グレー×ブラウンで洗練モードを演出

(3)グレー×ブラウンで洗練モードを演出 出典:ライター撮影画像

大人のモードメイクには、グレーアイシャドウと相性のよいブラウンを組み合わせてみましょう。

  • (1)グレーアイシャドウを上下のまぶたにふんわりとのせる。
  • (2)ブラウンアイシャドウをまつげのキワに引き、目尻の端には「くの字形」に入れる。

ブラウンをまつげのキワだけでなく目尻にも「くの字形」に入れることで、よりくっきりとしたシャープな目元を演出できます。洗練された雰囲気を楽しみたい方にぴったりの方法ですよ。

\お守りコスメ/ 乾燥が辛くなる前に使いたい、保湿アイテムとは?

(4)「縦割り」グラデーションは一重まぶたにおすすめ

(4)「縦割り」グラデーションは一重まぶたにおすすめ 出典:ライター撮影画像

一重や奥二重まぶたには、グレーアイシャドウを使った「縦割り」のグラデーション塗りがマストです。縦向きに分割する方法であれば、腫れぼったく見えがちな目元もすっきりとした印象に見せられます。

  • (1)ライトグレーを、目頭から黒目の上あたりまでの範囲にのせる。
  • (2)ダークグレーを目尻に入れ、2色の境目を指でぼかす。

マットとパール・ラメ入りタイプ、どちらのアイテムで作るのもおすすめです。

グレーアイシャドウの塗り方<単色編>

続いて、単色塗りで仕上げるグレーアイシャドウのおすすめメイク方法を解説します。アイシャドウの質感や塗る部位を変えることで、単色でも地味にならない魅力的なアイメイクが作れますよ。

(1)ライトグレーで抜け感メイクに

(1)ライトグレーで抜け感メイクに 出典:ライター撮影画像

こちらは、ライトグレーアイシャドウで作るナチュラルなアイメイクです。アイシャドウを上まぶたに2~3回ほど、下まぶたにサッとひと塗りしてみましょう。二重ラインから少しオーバーするくらいの幅にのせるのが、メイク方法のコツです。

マットな質感のコスメを使うことで、ほどよく抜け感のある雰囲気に仕上がります。目元を際立たせたいときは、アイラインをプラスするのがおすすめです。

(2)シックに引き締めるならダークグレーがマスト

(2)シックに引き締めるならダークグレーがマスト 出典:ライター撮影画像

シックに引き締まった目元を楽しみたいときは、ダークグレーアイシャドウを使ってみましょう。ブラシを使って上まぶたにだけ、1~2回ほどアイシャドウをのせます。目尻から少しオーバー気味に塗ると、横幅のあるぱっちりとした目を演出できますよ。

なお発色のよいダークグレーは、濃くのせすぎると元気がない印象を作ってしまう可能性があります。目元のクマに見える場合もあるため、下まぶたには塗らないことがおすすめのメイク方法です。

(3)パール入りアイシャドウで上品さアップ

(3)パール入りアイシャドウで上品さアップ 出典:ライター撮影画像

こちらは、単色アイテムで品のよいアイメイクを作りたいときにぴったりのメイク方法です。

パール入りのグレーアイシャドウを、上下のまぶたにふんわりとのせてみましょう。下まぶたはサッとひと塗りする程度にして、仕上げに黒目の上あたりを指でポンポンとなじませてください。

単色塗りの方法でメイクをするときも、ツヤ感のあるアイテムを使うことで上品な魅力がアップします。

(4)ピンクグレーは大人かわいい仕上がりに

(4)ピンクグレーは大人かわいい仕上がりに 出典:ライター撮影画像

単色塗りで大人のかわいらしさを演出したい方は、ほんのり暖かみのある「ピンクグレー」のアイテムを選んでみましょう。アイシャドウを二重ラインから少しはみ出すくらいの幅へ、ふんわりとのせてください。

下まぶたにも細めに入れると、血色感のあるナチュラルな目元に仕上げられますよ。ピンクグレーのコスメは肌の透明感を引き立ててくれるので、とくにブルベ肌タイプと相性のよいメイク方法です。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share