Beauty Topics

乳液は必要?今さら聞けない基本的な使い方から注意点までご紹介

出典:adobestock

乳液は必要?今さら聞けない基本的な使い方から注意点までご紹介

みなさんは毎日のスキンケアに乳液を取り入れていますか?「化粧水のみで済ませている」という方は要注意です!
乳液には化粧水とは異なる役割があるので、セットで使うことで肌の土台を整えていきます。
しかし乳液は使い方を間違えると、十分なスキンケア効果を実感できなくなることも。
乳液の正しい使い方をマスターすることが美肌への近道です。本記事では、乳液が必要な理由や正しい使い方を詳しく解説していきます。

カテゴリ | スキンケア
How to 基本編 乳液
INDEX

毎日のスキンケアに乳液が必要な理由

乳液は化粧水で保湿した肌に蓋をする

乳液は化粧水で保湿した肌に蓋をする 出典:adobestock

化粧水を塗った直後の肌は保湿されていますが、そのまま放置していれば、水分は蒸発してしまいます。水分の蒸発を防ぐためにも、乳液で肌の表面に蓋をすることが必要なのです。

乳液には基本的に10~30%の油分が配合されており、肌に馴染ませることで油分の膜を形成します。そして油分の膜が水分の蒸散を防ぎ、うるおいをキープしているのです。いくら高保湿の化粧水を使っても、乳液で蓋をしなければ効果は薄まってしまいます。

乳液は角質を柔らかくする

乳液は角質を柔らかくする 出典:adobestock

乳液には肌の角質を柔らかくするという役割も担っています。肌の角質が硬くなると、肌のごわつきが気になったり、メイクのりが悪くなったりと、さまざまな肌トラブルを引き起こす原因になります。

角質を柔らかくキープするためにも、乳液で水分と油分をたっぷり補い、保湿することが必要です。「最近肌がゴワゴワする」と感じた時には乳液の出番!乳液で保湿して、もっちりとした弾力のある肌に導きましょう!

乳液を使用するタイミング

化粧水+乳液+美容液の使い方

化粧水+乳液+美容液の使い方 出典:adobestock

化粧水や乳液の効果を最大限得るためには順番やつけ方も重要です。乳液は化粧水で保湿された肌に蓋をする役割を持っているので、化粧水のあとに使用しましょう。美容液を取り入れた場合の使い方は、化粧水→美容液→乳液の順番が正解です。

つけ方はテクスチャーの軽いものから順番に使っていくと、肌馴染み良く仕上がります。正しい順番で使用しないと、十分な効果が得られない場合もあるので、順番を守ってケアすることが必要です。

\お守りコスメ/ 乾燥が辛くなる前に使いたい、保湿アイテムとは?

シートパックを取り入れた使い方

シートパックを取り入れた使い方 出典:adobestock

「シートパックを取り入れた場合の使い方は、どの順番がベストなの?」と疑問に思う方も多いかと思います。基本的にシートパックは美容液と同じ役割を持っているので、使い方は化粧水→シートパック→乳液の順番が正解です。

シートパックは外した直後は保湿されていますが、そのまま放置すると、水分がどんどん逃げてしまいます。シートパックの効果を十分に得るためにも、パック後は乳液でしっかりと蓋をする必要があります。

乳液からスタートする使い方

乳液からスタートする使い方 出典:adobestock

乳液は化粧水のあとに使うのが基本ですが、商品によっては乳液→化粧水のつけ方を推奨しているものもあります。これを乳液先行型といいます。乳液先行型の商品は肌に膜を作ることを目的とせず、角質を柔らかくすることを目的としています。

柔らかくなった肌には化粧水の馴染みがよくなるので、うるおいに満ちた肌に導いてくれます。肌の乾燥が気になる方は、試してみる価値アリです!

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share