Beauty Topics

【炭酸水で美肌に!】洗顔の作り方ややり方、パックなどの使い方をご紹介!

出典:adobestock

【炭酸水で美肌に!】洗顔の作り方ややり方、パックなどの使い方をご紹介!

毛穴に詰まった汚れや皮脂をすっきり洗浄できると人気を集める、美容方法「炭酸水洗顔」。
洗い上がりが心地よいだけでなく、血行促進やニキビやシミの予防効果も期待できるとあり、非常に注目されています。
今回は、話題の「炭酸水洗顔」のやり方と、メリット・デメリットを徹底解説。ベーシックな洗顔での使い方からその他の使い方、自宅での炭酸水の作り方など、覚えておきたい炭酸水洗顔の基本を詳しくご紹介します。

カテゴリ | スキンケア
How to 応用編 パック
INDEX

炭酸水洗顔のメリットと向いている肌タイプは?

炭酸水洗顔とは?

炭酸水洗顔とは? 出典:adobestock

炭酸水洗顔はその名前のとおり、炭酸水を使って洗顔をする美容方法のこと。 
「無糖」タイプの炭酸水を使うのが基本のルールです。肌に嬉しいメリットが多いと美容好きの人たちの間で話題になり、最近ではメディアでも取り上げられるなど注目を集めています。 
炭酸水で洗顔料を泡立てたり、仕上げのすすぎに取り入れたりする使い方が人気です。 
また、フェイスパックやヘッドスパといった、その他の使い方も支持されています。 

炭酸水洗顔の嬉しいメリットとは?

炭酸水洗顔のメリット(1)毛穴汚れの除去に効果的

炭酸水洗顔のメリット(1)毛穴汚れの除去に効果的 出典:adobestock

炭酸水洗顔で肌をケアするメリットのひとつは、皮脂や毛穴の汚れなどをすっきり洗浄できることです。 
炭酸水の中に含まれているシュワシュワとした炭酸ガスが、毛穴に詰まった汚れを効果的に取り除いてくれます。通常の水と比べて、肌をさっぱり心地よく洗い上げられますよ。 
肌がベタつきやすい脂性肌の人や毛穴の黒ずみ、メイク汚れの洗い残しなどが気になる人におすすめです。より清潔に洗浄できるので、過剰な皮脂によるニキビの予防効果も期待できます。 

炭酸水洗顔のメリット(2)スキンケアの通り道を整える

炭酸水洗顔のメリット(2)スキンケアの通り道を整える 出典:adobestock

洗顔後に行うスキンケアの通り道を整えてくれる点も、炭酸水で洗顔をするメリットです。炭酸水洗顔によって不要な汚れや皮脂が落ちると、肌は清潔で整った状態に。そのため、スキンケアアイテムに含まれる美容成分を、角質層のすみずみまでより効果的に浸透※させられます。 
いつもの洗顔では肌がごわついて乾燥してしまう人や、化粧水や乳液がなじみにくいと感じていた人にとって嬉しいポイントです。 
※角質層まで 

美への目覚め\韓国美容/旬の韓国コスメの情報を集めました!

炭酸水洗顔のメリット(3)肌の血行促進に効果的

炭酸水洗顔のメリット(3)肌の血行促進に効果的 出典:adobestock

炭酸水を使って洗顔をするメリットとして、血行を促す効果が期待できることも挙げられます。 
炭酸水は水と二酸化炭素でできており、シュワシュワとした気泡は二酸化炭素が作り出す炭酸ガスです。この炭酸ガスは肌に触れると、肌の内側にある毛細血管までいきわたり血管を拡張させ、血行を促してくれるとわれています。血行がよくなると酸素や栄養が肌へ行き届きやすくなるので、肌の状態を整えたい人にとって嬉しい魅力です。 

炭酸水洗顔のメリット(4)ターンオーバーに着目したケア

炭酸水洗顔のメリット(4)ターンオーバーに着目したケア 出典:adobestock

ターンオーバーに着目したケアができる点も、炭酸水洗顔が人気を集めるメリットです。ターンオーバーとは、肌の細胞が生まれ変わる仕組みのこと。健康な肌の場合だと一定の周期で進みますが、肌の表面や毛穴の汚れが十分に落とせていないと、このリズムが乱れる原因に。 
炭酸水洗顔をすると毛穴に詰まった汚れや皮脂を丁寧に洗浄できるため、このようなトラブルが起こりにくくなるといわれています。 

炭酸水洗顔のメリット(5)シミの予防効果も期待できる

炭酸水洗顔のメリット(5)シミの予防効果も期待できる 出典:adobestock

炭酸水洗顔による肌ケアは、シミの予防効果も期待できます。シミの主な原因は、紫外線などによって肌の内側からメラニンが放出されること。このメラニンは、肌のターンオーバーが乱れたり血行が悪くなったりすると肌の表面に沈着してしまい、なかなか外へ排出されません。
しかし炭酸水洗顔を行って血行を促すことで、このような状態をよりよく整えられます。
「直接シミを消す」というわけではありませんが、継続的に行うことで健やかな肌を目指せますよ。

炭酸水洗顔で気をつけたいデメリットとは?

炭酸水の使い方や洗顔のやり方を正しく守って行っても、中には炭酸水洗顔がデメリットとなるタイプが。 
ここでは、炭酸水を使ったケアがデメリットになってしまう肌タイプと、やり方の注意点をご紹介します。 

デメリットになってしまう肌質

デメリットになってしまう肌質 出典:adobestock

炭酸水洗顔が向かない肌質として、乾燥肌や敏感肌が挙げられます。炭酸水洗顔は、皮脂や毛穴の汚れを効果的に洗浄できることが魅力ですが、肌に必要な水分や油分を奪いすぎてしまう可能性も。肌がカサつきやすい乾燥肌や刺激を感じやすい敏感肌には、この洗浄力の高さがデメリットになってしまいます。 
また、炎症を起こしているニキビがある肌にも不向きです。ピリピリと強い刺激を感じてしまうので、炎症が落ち着いてから行ってくださいね。 

毎日行うデメリットはある?

毎日行うデメリットはある? 出典:adobestock

炭酸水洗顔は肌悩みがとくにない人の場合、毎日行ってもOKです。しかし、炭酸水の高い洗浄力によって肌を過剰に洗ってしまい、肌の状態を悪化させてしまう可能性も。 
先ほど挙げた乾燥肌や敏感肌タイプの他、肌荒れや炎症を起こしたニキビなどで肌の調子が優れない人にとって、毎日行うことはデメリットになってしまいます。これらに当てはまる人は週に2~3回ほど、肌の様子と相談しながら取り入れていくのがおすすめです。 

朝晩どちらかのケアに取り入れるのがマスト

朝晩どちらかのケアに取り入れるのがマスト 出典:adobestock

肌に嬉しいメリットが多い炭酸水洗顔ですが、熱心にやりすぎることはおすすめできません。 
肌の洗いすぎは必要な水分や油分まで落とし、かえって肌の状態を乱れさせてしまう場合も。これでは、せっかくの炭酸水洗顔の魅力がデメリットとして働いてしまいます。 
肌悩みがとくにない人で、炭酸水洗顔を毎日行いたいと考えている場合は、朝晩のどちらか一方のみで行うのがマストです。 

刺激を感じるようなら控えて

刺激を感じるようなら控えて 出典:adobestock

乾燥肌や敏感肌でなくても、そのときの肌の調子によって炭酸水洗顔がデメリットとなるケースがあります。女性の場合、生理の前後や肌荒れをしているときなどは肌が敏感になりやすいため、とくに注意が必要です。 
もし、炭酸水洗顔をしていて肌にピリピリと強い痛みを感じたり、いつもと違う不快感が残ったりするようであれば、すぐにやめましょう。時間が経っても肌の状態がよくならない場合は、専門の医療機関に相談してみてくださいね。 

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share