Beauty Topics

【2021版】韓国メイクのトレンドが丸わかり!部分別に流行りをチェックして旬顔に

出典:adobestock

【2021版】韓国メイクのトレンドが丸わかり!部分別に流行りをチェックして旬顔に

大人女子のための韓国メイクの魅力とやり方を紹介します。
大人女子が取り入れるべき韓国メイクは「水光肌(=ツヤ肌の意味)」が基本です。陶器のように均一でツヤ感のある肌を作って、思わず見惚れてしまうような肌を目指しませんか?
ベースだけでなく、眉毛やアイメイク、リップもパーツ毎にやり方も紹介しています。手持ちアイテムでも真似できるものもあるので、ぜひ今日から韓国メイクを取り入れてくださいね。

カテゴリ | アイメイク
How to 韓国 トレンド パーツ別

【2021年版】韓国メイクのやり方≪アイメイク編≫

【韓国メイク×アイメイク】アイシャドウはブラウンorピンク

【韓国メイク×アイメイク】アイシャドウはブラウンorピンク 出典:ライター撮影画像

アイメイクは肌になじむ色味が基本です。

ナチュラルなブラウンかピンクカラーを使うと、肌なじみがよいので初心者にもおすすめ。韓国アイメイクのコツは、目を縦ではなく横に広げるイメージでメイクをすることです。

やり方はアイホール全体に薄めのベージュカラーを入れて、濃いめのブラウンカラーで目のキワを埋めていきます。
さらに、三角ゾーンと呼ばれる下まぶたの目尻にもブラウンカラーを入れて、目を横に広げるのがポイントです。

【韓国メイク×アイメイク】ラメやグリッターで魅力的なアイメイクを演出する

【韓国メイク×アイメイク】ラメやグリッターで魅力的なアイメイクを演出する 出典:ライター撮影画像

アイシャドウを塗ったあとは、ラメやグリッターを使って魅力的なアイメイクに仕上げていきます。

ラメやグリッターはくすみがちな大人女子の目元を、明るく見せる効果があるので絶対に取り入れたいアイテムです。中指でラメかグリッターをとって、上まぶたの中央部分もしくは全体にのせていきます。

下まぶたの中央部分にも、アイシャドウチップを使ってラメをのせると、目元が華やいで魅力が増すのでおすすめです。

【韓国メイク×アイメイク】アイラインは強調せず目を広げるように

【韓国メイク×アイメイク】アイラインは強調せず目を広げるように 出典:ライター撮影画像

アイラインのコツも、目を横に広げるイメージで描くことです。

無理に飛び跳ねラインにせず、細めのラインで少し目尻側に伸ばします。

濃いブラウンを使うと肌なじみがよく、大人女子におすすめです。

またアイラインを引いて目尻を伸ばした部分に、アイラインにそって再びブラウンのアイシャドウを重ねること。アイラインとアイシャドウを重ねることで、より韓国人らしい切れ長な目元が演出できます。

【韓国メイク×アイメイク】マスカラはロングタイプで自然に

【韓国メイク×アイメイク】マスカラはロングタイプで自然に 出典:ライター撮影画像

まつ毛は長さを強調するのがコツです。ロングタイプマスカラで印象に残るアイメイクに仕上げます。また、ロングタイプマスカラはナチュラル美人に見えることが魅力です。

やり方は、ビューラーでまつ毛を上げた後に、マスカラを重ねるだけ。ブラックマスカラを使うとより強くて印象的な目元に、ブラウンマスカラを使うと女性らしい柔らかい魅力のある目元になります。

自分のなりたいイメージに合わせて、マスカラの色味を選んでくださいね。

【2021年版】韓国メイクのやり方≪リップ編≫

【韓国メイク×リップ】リップラインを整えて魅力的なリップを作る

【韓国メイク×リップ】リップラインを整えて魅力的なリップを作る 出典:ライター撮影画像

リップメイクもナチュラルに仕上げるのが、最近の韓国の流行です。一方で大人女子はラフに仕上げすぎると、だらしない印象になってしまいかねません。

そのためリップラインを囲って、きちんと感も出す必要があります。

やり方はまず、コンシーラーを使って唇の境界を一旦消すこと。その後、リップペンシルで唇を囲い、リップラインを強調します。

リップペンシルの色味は、薄めのカラーを選ぶと失敗が少ないですよ。

【韓国メイク×リップ】リップカラーはナチュラルな血色感を足す

【韓国メイク×リップ】リップカラーはナチュラルな血色感を足す 出典:ライター撮影画像

次にリップラインで囲った唇を、リップで色味を埋めていきます。色味は肌なじみのよいピンクやベージュカラーがおすすめ。韓国では、くすんだレッドカラーも人気が高いです。

やり方はただ単にワンカラーで仕上げるのではなく、唇の中心に向かって血色が増すように、グラデーションカラーにします。一度唇全体にリップを塗った後に、ティッシュオフして、指でポンポンと色味を足していくと、簡単にグラデーションが作れますよ。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share