Beauty Topics

自分でできる顔のマッサージ方法!効果的なやり方ですっきりラインを手に入れよう

出典:adobestock

自分でできる顔のマッサージ方法!効果的なやり方ですっきりラインを手に入れよう

小顔効果が期待できるセルフケアとして、定番のリンパマッサージ。すでに始めている方もいますが、この記事を見ているあなたは【面倒・難しい・効果なし】こんなイメージをお持ちかもしれません。しかし、リンパマッサージはやり方とコツを覚えてしまえば、誰でも簡単に実践できます。
この記事では、セルフでできる顔リンパマッサージの具体的な方法をご紹介。普段の生活に応用できる注意点もお伝えしますので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

カテゴリ | スキンケア
How to マッサージ
INDEX

小顔になりたいなら、リンパマッサージを習慣にしよう

顔のリンパマッサージは、セルフでもできる?

顔のリンパマッサージは、セルフでもできる? 出典:adobestock

「リンパマッサージ」は、身体中を網目状に張りめぐらされたリンパを刺激して、流れを促すマッサージです。美意識の高い女性の間で人気のセルフケアのため、初心者にはなんとなくハードルが高いと思われがち。

しかしマッサージのやり方はとっても簡単です。効果を促すポイントやコツをおさえ手順を覚えることで、セルフでも日頃のお手入れに十分プラスできます。

「浅い」リンパと「深い」リンパの違い

「浅い」リンパと「深い」リンパの違い 出典:ライター撮影画像

リンパが流れている管を「リンパ管」といいますが、このリンパ管は身体の中で浅い層と深い層が存在しています。

浅い層のリンパ管は細くて皮膚の2〜3mm下にあるので、腕に透けて見える血管と同じくらいの場所をイメージしてみて。一方深い層のリンパ管は太くて筋肉の下側・骨の近くを流れており、流すときは痛みを感じやすい部分になります。

深い層のリンパマッサージはやり方が難しいため、サロンでプロによるマッサージを受ける方法が一般的です。

自宅でリンパマッサージを始めよう

自宅でリンパマッサージを始めよう 出典:adobestock

セルフで顔のリンパマッサージを行うときに狙いたい場所は、先ほどご紹介した浅いリンパです。皮膚の近くを流れているため、セルフでも簡単な方法でリンパを刺激でき、肌に負担をかけるリスクが少なくなります。

さらに浅いリンパは最終的に深いリンパにつながるため、全体のめぐりを促す効果も期待できるのです。

顔のリンパマッサージで得られる美容効果とは

朝の悩み「むくみ」を解消

朝の悩み「むくみ」を解消 出典:adobestock

顔がむくみやすいことが悩みの方は、リンパマッサージを取り入れることが効果的です。

リンパには身体中の老廃物や余った水分を回収する働きがありますが、流れが滞るとむくみの原因になります。リンパマッサージでスムーズな流れを促すことで、顔まわりがむくみにくくなりすっきりした小顔へとつながるでしょう。

自宅で簡単にたるみ予防

自宅で簡単にたるみ予防 出典:adobestock

エイジングケア※に興味がでてくる20代後半〜30代前半の大人女子は、肌のたるみケアを始めるのにおすすめのタイミング。

「最近頬がたるんできたかも」「ほうれい線が気になる」そんな悩みはないでしょうか?心当たりがある方は、今のうちにセルフでできるリンパマッサージを習慣化して自信を取り戻しましょう。たるみケアは、正しい方法で早めにスタートさせることが成功の鍵となります。

※年齢に応じたケア

血色をよくして幸せフェイスに

血色をよくして幸せフェイスに 出典:adobestock

顔のくすみや血色の悪さなどの悩みを抱えている方にも、リンパマッサージが効果的。リンパマッサージは滞ったリンパを促すと同時に、顔まわりの血行を促進する効果も期待できるからです。

メイクのやり方でカバーすることも効果的ですが、素肌から血色を高めてより自然で魅力的な印象を目指していきましょう。

肌のターンオーバーを整える

肌のターンオーバーを整える 出典:adobestock

血行やリンパの滞りは顔まわりの代謝をダウンさせ、正常なターンオーバーが乱れる原因に。肌のターンオーバーが乱れると、少しのきっかけで肌荒れを起こしたり、エイジングサインを招いたりすることにつながります。

この記事でご紹介するリンパマッサージのやり方を参考にして、顔まわりの代謝を整えてくださいね。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share