Beauty Topics

洗顔の正しいやり方をチェック!実はNGな洗い方や気をつけたい事も含めてご紹介

出典:adobestock

洗顔の正しいやり方をチェック!実はNGな洗い方や気をつけたい事も含めてご紹介

正しい洗顔方法は、全てのスキンケアの基本となります。間違ったやり方を続けていると汚れがきちんと落ちないだけでなく、毛穴の汚れが目立ったり肌が乾燥してしまったりと、肌トラブルの原因になることも。
自分では正しいやり方をしているつもりでも、無意識のうちにNG洗顔をしていることも考えられるので、今一度正しいやり方でできているのかをチェックしてみてくださいね。

カテゴリ | スキンケア
How to
INDEX

正しい洗顔をするメリットとは?

肌の汚れをしっかり落とせる

肌の汚れをしっかり落とせる 出典:adobestock

正しい洗顔をすると肌のうるおいは守りつつ、汚れだけをしっかりと落とせます。私たちの肌にはホコリや皮脂、大気の汚れなど目には見えない汚れがたくさんついており、朝と夜でしっかりとその汚れを落とすことが大切です。

しかしNGな方法で洗顔をしていると、洗っているのに汚れがきちんと落ちていないことも考えられます。正しい洗顔ができると、1日ごとに肌の汚れがきちんとリセットされるでしょう。

肌の調子を整えられる

肌の調子を整えられる 出典:adobestock

正しい洗顔できちんと肌の汚れが落ちていると、化粧水や乳液、美容液などがしっかりと肌になじんでくれます。しかしNG洗顔で汚れが落ち切らず、古い角質が肌の上にとどまったままでは、よい化粧品を使っても肌への浸透※が落ちることもあるでしょう。

正しい洗顔は、スキンケア効果を上げ美容成分をきちんと肌へ届けることにつながります。そうすると、肌のキメが整い健やかな肌を保てるでしょう。

※角質層まで

メイクのノリ・メイクのもちがアップする

メイクのノリ・メイクのもちがアップする 出典:adobestock

正しい洗顔をすることできちんと汚れが落ちて、水分と油分がバランスよく補給された肌になっているとメイクが綺麗に仕上がります。反対にメイクノリが悪い場合は、きちんと肌の汚れが落ちていなかったりNG洗顔で乾燥を招いていたりする可能性もあるでしょう。

肌の調子のよさは日中のメイクもちにも影響してくるので、正しいやり方で洗顔することは、メイク崩れ防止にも役立ちます。

これはNG!間違った洗顔のやり方をしていないかチェック

1日に3回以上洗顔している

1日に3回以上洗顔している 出典:adobestock

1日に3回以上の洗顔はNG、基本的に洗顔は朝と夜の2回で十分です。ニキビができていたり毛穴汚れが気になったりすると、何度も洗顔をして肌をスッキリさせたくなることもあるでしょう。

しかし洗顔の回数が増えたからといってその分汚れが落ちるわけではなく、何度も洗顔をすると肌への負担だけが増えていきます。洗いすぎも肌トラブルを招くということに注意して、適切な頻度をきちんと守りましょう。

冷水または熱いお湯で顔を洗う

冷水または熱いお湯で顔を洗う 出典:adobestock

肌には冷たすぎる水も熱すぎるお湯も負担になるので、ぬるま湯が最適といわれています。具体的には30度〜32度ぐらいとされていますが、少々わかりにくいので「少し冷たいかな?」と感じるぐらいが正解。

熱いお湯は、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまうのでNGです。毛穴の引き締めを期待して冷水で洗うのも、一時的には引き締まりますが、毛穴は肌の温度が戻ると元に戻ってしまうので、あまり意味がないとされています。

シャワーを直接顔に当てて洗う

シャワーを直接顔に当てて洗う 出典:adobestock

お風呂に入ったとき一緒に洗顔をすませる人にありがちなのが、シャワーを直接顔にあてて洗顔料を洗い流してしまうこと。これもNG洗顔となり、肌に刺激が与えられることでたるみの原因になるとも考えられています。

「シャワーの刺激くらい大丈夫では?」と思うかもしれませんが、女性の肌の厚さは約2ミリと非常に薄いもの。シャワーの水圧でも十分刺激になりうるので、注意してくださいね。

使用量を自己流にしている

使用量を自己流にしている 出典:adobestock

洗顔に限らずスキンケア用品には、メーカーによって定められた正しい使用量があります。使用量を自己流にアレンジするのはNG洗顔の1つで、少ないのはもちろん多すぎてもいけません。洗顔料のよさを最大限発揮するためにも、初めて使うときはしっかりと使用量を確認してから使用しましょう。

いつも使っているものでもだんだん自己流になっていってしまうことも考えられるので、たまに使用量があっているかを確認してください。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share