Beauty Topics

洗顔の正しいやり方をチェック!実はNGな洗い方や気をつけたい事も含めてご紹介

出典:adobestock

洗顔の正しいやり方をチェック!実はNGな洗い方や気をつけたい事も含めてご紹介

正しい洗顔方法は、全てのスキンケアの基本となります。間違ったやり方を続けていると汚れがきちんと落ちないだけでなく、毛穴の汚れが目立ったり肌が乾燥してしまったりと、肌トラブルの原因になることも。
自分では正しいやり方をしているつもりでも、無意識のうちにNG洗顔をしていることも考えられるので、今一度正しいやり方でできているのかをチェックしてみてくださいね。

カテゴリ | スキンケア
How to

自分に合った洗顔料を選ぶときのポイント

美容成分配合のクリームタイプなら乾燥対策にも

美容成分配合のクリームタイプなら乾燥対策にも 出典:ライター撮影画像

乾燥肌や敏感肌の方は、保湿成分や美容成分が配合されたクリームタイプの洗顔料がおすすめ。肌のうるおいを守りながら洗い上げてくれるタイプなら、肌への負担も感じにくく乾燥対策にもよいでしょう。

クリームタイプの洗顔料は商品展開が多いのも特徴で、さまざまな成分が配合されている製品が多くあります。そのため細かい肌悩みに合わせて、自分に合うタイプを探してみましょう。

皮脂やテカリが気になりやすい人はさっぱりタイプを選ぶ

皮脂やテカリが気になりやすい人はさっぱりタイプを選ぶ 出典:adobestock

製品にもよりますが、クリームタイプより固形石鹸の方が洗い上がりがさっぱりしやすく、オイリー肌さん向きです。注意点としては、乾燥が原因で肌がオイリーに傾いている人は利用を控えた方よいということ。

見極めが難しいですが、しっかり洗顔したのに顔が脂っぽくなってくる場合は洗浄力が肌に合っていない可能性があります。その場合はさっぱりタイプではなく、マイルドな洗顔料を使ってみましょう。

自分で泡立てるのが苦手な人は泡で出てくるタイプが便利

自分で泡立てるのが苦手な人は泡で出てくるタイプが便利 出典:ライター撮影画像

「自分で上手に泡立てられない」「忙しい朝は少しでも時間をかけずに洗顔したい」という人には、泡で出てくるタイプの洗顔料が向いています。泡タイプを使うときの注意点としては、最後までへたらない泡で洗い上げること。

現在は泡タイプであってもきめ細かな泡が出てくる製品もありますが、どうしても自分で泡立てる洗顔料には劣ります。肌の上で摩擦が起きないよう、気をつけながら使用してください。

酵素洗顔やクレイ洗顔などのスペシャルケアを上手に取り入れて

酵素洗顔やクレイ洗顔などのスペシャルケアを上手に取り入れて 出典:ライター撮影画像

週に1度や月に数回のペースで、酵素洗顔やクレイ洗顔などのスペシャルケアを取り入れるのもよいでしょう。毎日使うのは刺激が強いためNGですが、肌のごわつきやザラつきが気になるときは上手に取り入れてケアするのがおすすめ。

顔全体に使うのではなく、皮脂が気になりやすいTゾーンのみに使ってもOKです。ただし、肌が敏感な状態に傾いているときは使用を避ける方がよいでしょう。

NG洗顔を卒業して肌本来の美しさを引き出そう

毎日行う洗顔などのスキンケアほど、ついつい自己流でやってしまいがちです。自分では正しいと思っていても、実はNG洗顔をしてしまっているかもしれません。

注意点を意識してきちんと洗顔することで、その後に使う化粧水や美容液などの化粧品も最大限効果を発揮してくれるはず。「最近肌の調子があがらないな……」と感じるようなら、洗顔方法を見直して肌本来の美しさを引き出してくださいね。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share