Beauty Topics

「やらなくちゃ」から「よし!やるぞ!」へ。無理なく仕事モードに切り替える私流テク

出典:adobestock

「やらなくちゃ」から「よし!やるぞ!」へ。無理なく仕事モードに切り替える私流テク

そろそろ仕事開始の時刻。なのに「なんだかやる気が出ない…」「モチベーションが上がらない…」そんな経験はありませんか?毎日同じようにモチベーションを高く保って仕事に挑めたらよいのですが、なかなか維持するのは難しいですよね。
今回は私が実際に行っている、やる気が出ないときの仕事モードへの切り替え方をいくつかご紹介します。

カテゴリ | コラム

なによりも自分の気持ちと寄り添うことが大事

誰にでもスイッチが入らないときはある

誰にでもスイッチが入らないときはある 出典:adobestock

なんだかやる気が起きないときに、「自分が怠け者なんじゃないか」なんて自己嫌悪に陥ってしまうことがありますよね。私も自分自身をダメだな…なんて思うことがよくあります。ですがよく考えてみると、毎日モチベーションを維持し続けるなんてとても難しいこと。誰にだってスイッチが入らないときはあるのです。

ですから、今はそういうときなのだと開き直ることが大事。そしてそういうときにこそ自分の心の声にじっくりと耳を傾け、労ってあげてください。

まずはやる気が起きない理由を自分の心に聞いてみることが大事

まずはやる気が起きない理由を自分の心に聞いてみることが大事 出典:adobestock

オフモードからなかなか抜け出せないときに、無理やりやる気を起こすことに必死になっていませんか?モチベーションが上がらないときは、1度自分の心に理由を聞いてみてください。仕事を抱え込み過ぎていたり、疲労が溜まっていたり、大丈夫じゃないのに大丈夫なふりをすることは自分が思っている以上に負担をかけているのです。

とくに女性はホルモンバランスの影響で心や身体が不安定になることもありますよね。そんな心や身体のシグナルをキャッチし気持ちに寄り添いながら対処することで、無理なくそしてスムーズにオンモードに切り替えやすくなるのです。

それでは、無理なく仕事モードに切り替える具体的な私流のテクニックをご紹介します。

気持ちと寄り添いながら仕事モードに切り替える《私流》テク

ホルモンバランスの乱れでやる気が起きないとき

湯船に浸かってゆっくり体を温める

湯船に浸かってゆっくり体を温める 出典:adobestock

生理前や生理中は、ホルモンバランスの変動でメンタルや体調が不安定になりやすい時期。「イライラする」「身体が重い」などと心身の不調を感じたときは、湯船に浸かってゆっくり体を温めてみてください。

入浴タイムは、心身が安らぐ憩いのひととき。アロマの香りに包まれて好きな音楽を聞きながらゆったりと湯船で体を休めていると、いつのまにか心も身体もスッキリしてオンモードに切り替えやすくなります。

ちなみに私流、最高なお風呂の過ごし方はアロマキャンドルの揺れる炎を見つめながらカフェミュージックを聞くこと。フル稼働していた頭がリセットされ、リフレッシュできるのでおすすめですよ。

軽い運動をしてみる

軽い運動をしてみる 出典:ライター撮影画像

メンタルが不安定でモヤッとするときは、軽い運動で体を動かすのもおすすめです。私がよくやるのは、近所のお散歩。外の空気を吸うだけで、モヤッとした気持ちが晴れて心が楽になります。外出するのもおっくうに感じるときは、おうちで手軽にできるストレッチやヨガなどでもOK。

軽く体を動かしてみるだけで、カチカチに凝り固まったように重かった心と身体が自然とほぐれて軽くなります。

仕事量が多く、脳内キャパオーバーでやる気が起きないとき

リストアップして頭の中を整理する

リストアップして頭の中を整理する 出典:ライター撮影画像

私は仕事量が多くなると「あれもこれもやらなくちゃ!」と脳内がプチパニックを起こし、何から手をつけてよいのかわからなくなることがあります。そんなときによく行うのが、「やることリスト」をつくること。ただやることを用紙に箇条書きするだけなのですが、これが意外と頭の整理に役立ちます。

何から進めるべきか優先順位も決めやすくなるので、スムーズに仕事が進みますよ。

なんとなくやる気が起きないとき

作業場所や使う物を変えてみる

作業場所や使う物を変えてみる 出典:ライター撮影画像

ただ理由もなく「なんとなくやる気が起きない」なんてときも、もちろんあります。そんなときは、作業場所を変えてみるのはいかがでしょうか?私はやる気が起きないときに、よくカフェに移動して作業をします。場所が変わるだけで自然とやる気スイッチがオンになり、作業効率がグッと上がるからです。

なかには場所を自由に変えられない職種の方もいると思います。その場合は仕事道具を新調してみるのもおすすめ。メモ帳やペンなどをちょっとリッチなものに変えたり腕時計をおしゃれなものに変えたり、目に触れやすい身近なアイテムに変化をつけてみてください。変化があるだけで気分転換になり、自然と仕事モードのスイッチが入りやすくなりますよ。

簡単にできそうな仕事から取り掛かる

簡単にできそうな仕事から取り掛かる 出典:ライター撮影画像

なんとなくやる気が起きないときは、ウォーミングアップ感覚で簡単にこなせる仕事から取り掛かってみるのもおすすめです。難しい仕事からスタートしてしまうと、なかなか作業が前に進まずモヤモヤ。余計にやる気が低下してしまいます。

手始めにスラスラこなせる仕事からスタートし、徐々に集中力を高めながらスイッチがオンに切り替わるように仕向けてみましょう。

この記事を書いた人

shimmy

美容やコスメをこよなく愛する2児の母。好きなことを仕事にしたい!という思いから美容やコスメについて一から勉強し、コスメコンシェルジュの資格を取得。

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share