Beauty Topics

『泡風呂』で気分転換!おうちで簡単にできちゃう作り方やおすすめ入浴剤をチェック

出典:adobestock

『泡風呂』で気分転換!おうちで簡単にできちゃう作り方やおすすめ入浴剤をチェック

たっぷりのふわふわの泡に包まれて、入り心地も見た目も癒し効果抜群の泡風呂。面倒な準備いらずで贅沢な気分に浸れる泡風呂は、自宅でリラックスしたいときや気分転換したいときにおすすめです。
今回は、そんな泡風呂のメリットや詳しい作り方、おすすめ入浴剤やより楽しめる入浴方法まで詳しくご紹介します。心身ともに癒されたい方は必見です!

カテゴリ | ボディケア
How to 入浴剤
INDEX

おうちでリフレッシュ!泡風呂の効果

泡風呂で手軽にリフレッシュ!

泡風呂で手軽にリフレッシュ! 出典:adobestock

自宅で手軽にリラックスできる入浴方法として人気の泡風呂。ふわふわの泡に包まれてのんびり過ごすと、心身ともに癒されますよね。仕事で疲れた日や、気分転換したいお休みの日などにぜひ泡風呂を作って楽しんでみてはいかがでしょうか。

贅沢な気分に浸れるところがおすすめの泡風呂ですが、作り方はとっても簡単。後でご紹介するおすすめの入浴剤も、ぜひチェックしてみてくださいね。まずは泡風呂の効果についてご紹介します。

泡風呂の効果とは

効果1:リラックス

効果1:リラックス 出典:adobestock

ふわふわのたっぷりの泡に包まれて、香りもよく心身ともにリラックスできるところが泡風呂の大きなメリット。いつものお風呂とは異なる特別感を味わえて、気分転換にもなります。

普段はシャワーだけで済ませる方も、せっかくの泡風呂にはきっとゆっくり浸かりたくなるはず。ぬるめのお湯にゆっくり浸かることで副交感神経が優位に働くなど、入浴がもたらすリラックス効果が高まります。

疲労が溜まった週末に、ぜひ泡風呂で疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

効果2:美肌効果

効果2:美肌効果 出典:adobestock

泡風呂にゆっくり浸かると発汗して、自然に毛穴が開き、汚れが落ちやすくなる効果が期待できます。

泡風呂そのものに美肌効果があるわけではありませんが、ゆっくりと入浴することにより血行が促進され、老廃物を外に出す働きが促されます。普段入浴が苦手な方も、泡風呂であれば楽しく浸かれるのではないでしょうか。

近頃の入浴剤では美肌を作る美容成分を含むものも多く売られているため、そういったアイテムもぜひチェックしてみてください。

効果3:デトックス

効果3:デトックス 出典:adobestock

泡風呂に浸かることで、デトックス効果もあります。せっかく泡風呂にしたのなら、ゆっくり入浴してできるだけ長く楽しみましょう。長く浸かることによって体がしっかり温まり発汗し、体内の老廃物や毒素を排出します。

温度が高すぎると内側まで温まらず、のぼせたり肌の保湿成分が流れて乾燥を引き起こしたりする恐れもあるため、38〜40度ほどのぬるめがおすすめです。入浴時間もじわっと汗を感じる15分〜20分程度に抑えてくださいね。

効果4:保温

効果4:保温 出典:adobestock

泡風呂にするとたっぷりの泡がお湯の蓋の役割を担い、お湯の温度を下げにくくします。保温効果によってゆっくり入浴を楽しめるのです。

温かさを自然に保ってくれる泡風呂は、家族で順番に入る場合に冷めにくいところが家庭をお持ちの方にもぴったり。

効果5:掃除が楽

効果5:掃除が楽 出典:adobestock

ふわふわの泡風呂を楽しんだ後は、泡で浴槽を擦ってお風呂掃除も簡単に済ませられます。お湯を流しながら残った泡で浴槽を擦って、ピカピカに磨き上げましょう。億劫になりがちなお風呂掃除も、お風呂上がりにさっと済ませられるところが嬉しいですね。

もちろん入浴剤によっては、お湯を流した後にお風呂用洗剤でしっかり洗い落とす必要のある種類もありますので、使用するアイテムを必ず確認してください。

こんなに簡単にできちゃうの!?泡風呂の作り方とは

ボディソープを使った泡風呂の作り方

ボディソープを使った泡風呂の作り方 出典:adobestock

専用入浴剤が手元になくても、ボディソープで泡風呂を簡単に作れます。お風呂のお湯を蛇口で溜める場合は、まず浴槽に数センチだけお湯を張って下さい。そしてボディソープを30ml程度蛇口の下の水圧が強い場所に入れて、蛇口から出てくるお湯を当てると水圧で泡ができあがります。

もしも泡立ちが足りない場合は、様子を見てボディソープを足してください。自動給湯器の場合は、少しだけお湯を張ったらシャワーを使ってお湯を溜めて泡を立てましょう。

専用入浴剤を使った泡風呂の作り方

専用入浴剤を使った泡風呂の作り方 出典:adobestock

泡風呂はボディソープやシャンプーなどで手軽に楽しめますが、やはり安いものでもOKなので専用入浴剤を使用するのがおすすめです。

泡立ちがよいだけではなく、美肌を目指す方におすすめの保湿成分などが入っていたり、コスメブランドから香りに癒されるおしゃれなものが出ていたり、さまざまな種類があるためきっとお気に入りのアイテムが見つかるはず。お子さんがいらっしゃる家庭なら、海外製のピンク色の泡が作れる入浴剤など楽しいアイテムもよいですね。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share