Beauty Topics

パサパサ広がる髪を防ぎたい!膨張する原因を解明してスタイリングしやすい髪へ

出典:adobestock

パサパサ広がる髪を防ぎたい!膨張する原因を解明してスタイリングしやすい髪へ

美容室帰りはきちんとまとまってくれるのに、翌朝自分でスタイリングすると広がってしまって同じ髪型にならなかったり、大量のスタイリング剤で抑えるようにセットしても夕方には広がってしまったりと、髪の乾燥や広がりにお悩みの女性は多いはず。
今回は、そんな髪のパサつきや広がりの原因をはじめ、広がりを抑える対策方法、パサパサ髪を防ぐヘアケア方法まで、広がる髪を防ぐ方法をご紹介していきます。

カテゴリ | ヘアケア
How to
INDEX

髪が広がるとここが困る!

頭が大きく見え、全身のバランスが悪くなる

頭が大きく見え、全身のバランスが悪くなる 出典:adobestock

髪が広がることによって困るのが、頭が大きく見えてしまうこと。ダメージのない髪が頭に沿うようにまとまっていると、頭がキュッと引き締まって小顔に見えますよね。

逆に髪がパサパサと広がることでまとまりが悪くなると頭の面積が広がってしまうため、全身で見たときに全体のバランスが崩れ、スタイルが悪く見えてしまいます。

清潔感が損なわれる

清潔感が損なわれる 出典:adobestock

毛先までツヤがありつるんとまとまった髪は、細部までお手入れが行き届いている印象で清潔感がありますよね。美しい髪をしていると、心に余裕があり丁寧な暮らしをしているような印象を与えることが可能です。

逆に、髪がパサパサと乾燥して広がっていてツヤがない状態だと、外見に気を遣わないずぼらな人という印象をつけてしまうことがあります。せっかくおしゃれをしても清潔感がないと感じられては、もったいないですよね。

ツヤが失われて老けて見える

ツヤが失われて老けて見える 出典:adobestock

髪は見た目の7割を占めるといわれているほど、人の第一印象を決定づける重要な要素です。その中でも、髪の美しさを決めるのは「ツヤ」が大切といわれています。

子供や赤ちゃんの髪の毛は柔らかくツヤがありますよね。そのことからも、毛先まで水分をたたえたつややかな髪の毛はそれだけで女性を若く美しく見せてくれる効果が!逆にパサパサしてツヤがなく広がる髪は、実年齢よりも老けて疲れた印象にしてしまいます。

なぜ髪が広がるの?髪質別に多い原因をチェック

髪が広がる原因は、髪質によって異なることが多い

髪が広がる原因は、髪質によって異なることが多い 出典:adobestock

髪が広がる原因は1つだけではなくさまざまな要因が絡み合って起こり、とくに髪質によって原因があると考えられます。

そこで、硬毛、普通毛、軟毛と髪質別に、パサパサと広がる髪の原因をピックアップしました。ぜひ自分の髪質に照らし合わせて、広がる髪の原因をチェックしてくださいね。

【硬毛】しなやかさが足りず髪が広がる

【硬毛】しなやかさが足りず髪が広がる 出典:adobestock

もともと太くて硬い髪はしなやかさが足りないことが多く、髪同士が重なり合うようにしてボリュームが出やすくなってしまうため、ダメージが少なかったとしても髪が広がりやすいです。

さらに硬毛さんはくせ毛である場合も多く、根元からのうねりによってスタイリングがしづらく頭が大きく見えるとお悩みの方もいます。

【普通毛】ヘアダメージによって髪が広がる

【普通毛】ヘアダメージによって髪が広がる 出典:adobestock

髪の硬さが普通なのに広がる方は、髪にダメージがある場合が多くみられます。髪はダメージを受けることでキューティクルが広がってしまい、表面の手触りがザラザラに。そうなると髪同士の摩擦が強く生まれて絡まって広がる状態になってしまいます。

根元は比較的ダメージが少なくまとまりがあるけれど毛先に向かって広がりが大きい方は、ヘアダメージが原因の場合が多いでしょう。

【軟毛】乾燥によって髪が広がる

【軟毛】乾燥によって髪が広がる 出典:adobestock

髪が広がる原因の1つが「乾燥」。髪はキューティクルに守られた空洞状になっているのですが、乾燥で髪の水分が不足した状態になると、周りの湿気や汗を吸い込んでどんどん広がってしまう傾向があります。乾いたスポンジに水分が吸収されるように、放っておくと膨張したまとまりのない広がる髪に。

とくに軟毛は周りを守るキューティクルも柔らかいため、乾燥には十分気を付けるようにしましょう。

加齢によって髪が広がることも

加齢によって髪が広がることも 出典:adobestock

髪質以外にも髪が広がる原因はいくつか考えられ、その1つが「加齢」です。加齢で髪が広がる原因は、ホルモンバランスの乱れによる髪質の変化。

30歳を過ぎると髪の内部を満たしているタンパク質のうち水になじみやすい親水性タンパク質が減る傾向があり、バランスが崩れることによって髪の内部から乾燥するパサパサ髪になりがちです。20代の頃より髪が広がるようになってきた方は、この原因を疑ってみましょう。

ハチが張った骨格によって髪が広がる

ハチが張った骨格によって髪が広がる 出典:adobestock

くせ毛ではなく年齢も若い、ダメージも気にならない、だけど髪が広がる…という方は、頭の骨格自体が原因の場合が考えられます。日本人はもともと頭の「ハチ」と呼ばれる角の部分が張っている人が多く、正面から見た際に髪が膨らんで見えやすい特徴が。

ハチ張りが気になる方は美容師さんに相談して、頭が綺麗に見える黄金シルエット「ひし形シルエット」に近づけるよう髪型を工夫してみましょう。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share