Beauty Topics

イエベさんに似合うピンクメイク方法!パーツ別のポイントを押さえてチャレンジしてみよう

出典:adobestock

イエベさんに似合うピンクメイク方法!パーツ別のポイントを押さえてチャレンジしてみよう

華やかで大人女子にも人気の「ピンクメイク」。パーソナルカラーがイエベだと似合わないと思っていませんか?イエベさんでも、ちょっとしたコツさえつかめば素敵なピンクメイクを楽しめます。
今回は、イエベさんにぴったりのピンクメイクについて徹底的に解説。パーソナルカラーの診断方法からイエベ春・秋それぞれに似合うピンク色の特徴、ベース・アイメイク・チーク・リップの部分別のメイクテクなどをご紹介していきます。

カテゴリ | アイメイク
How to
ハウスダストが招く肌トラブルって?詳細はこちら
INDEX

イエベにもピンクメイクは似合う?まずはパーソナルカラーを復習

イエベさんも工夫しだいでピンクメイクを楽しめる!

イエベさんも工夫しだいでピンクメイクを楽しめる! 出典:ライター撮影画像

ピンクがしっくりこないと感じるのは、パーソナルカラーが「イエベ」だからではありません。イエベに似合う色の選び方と、メイクへの取り入れ方ができていないことが原因です。

ピンク色とひと口にいってもコーラルやピーチ、アプリコットなど、色味の種類はさまざま。上手に使いこなすには、イエベに似合うのがどのピンク色なのかを知ることが大切なのです。似合う色とメイクを知るために、まずは基本のパーソナルカラーからおさらいしましょう。

自分に調和する色が見つかる「パーソナルカラー」をおさらい!

自分に調和する色が見つかる「パーソナルカラー」をおさらい! 出典:adobestock

パーソナルカラーは持って生まれた「肌」「髪」「瞳」などの色や、見た目の雰囲気といった要素から総合的に判断する、その人に調和する色をいいます。自分の魅力を引き立てる色や、メイクのやり方を知るのにとても便利なものです。

パーソナルカラーの種類は大きく分けて、イエベタイプの春と秋、ブルベタイプの夏と冬の4つがあります。今回はイエベ2タイプの見分け方をご紹介するので、ご自身がどちらに当てはまるかを見極めてください。

【イエベ春タイプ】パーソナルカラー診断

【イエベ春タイプ】パーソナルカラー診断 出典:adobestock

イエベ春タイプを見分けるポイントは、主に次の5つです。

  • ・素肌は明るくツヤ感があり、どちらかというと黄色みを帯びている
  • ・地毛の色はライトブラウン系で、細く繊細な髪質
  • ・瞳の色もライトブラウン系で、やわらかな印象
  • ・シルバー系よりも輝きのある小ぶりのゴールド系アクセサリーが似合う
  • ・見た目の雰囲気からは「明るい」「華やか」「キュート」などのワードが連想される

【イエベ秋タイプ】パーソナルカラー診断

【イエベ秋タイプ】パーソナルカラー診断 出典:adobestock

続いて、イエベ秋タイプを見分けるポイントを5つご紹介します。

  • ・素肌は落ち着きのあるマットな質感で、どちらかというと黄色みを帯びている
  • ・地毛の色は黒〜ダークブラウン系で、ハリのあるしっかりとした髪質
  • ・瞳の色も黒〜ダークブラウン系で、深みがある
  • ・シルバー系よりも、マットな質感で大ぶりのゴールド系アクセサリーが似合う
  • ・見た目の雰囲気からは「シック」「都会的」「大人っぽい」などのワードが連想される

イエベに似合うピンクメイクと色選びのコツとは?

イエベ春の特徴と似合うピンク色

イエベ春の特徴と似合うピンク色 出典:adobestock

イエベ春さんは、アクティブで若々しい雰囲気が特徴です。年齢よりも若く見られる場合もあり、お花のような可愛らしさを持ち合わせていますよ。

似合う色は、「明るい鮮やかな色」や「黄色みを帯びた暖色系カラー」などが挙げられます。ピンク色も黄色みを帯びた色調がマッチしやすく、「コーラルピンク」や「ピーチピンク」といった可愛らしくて温かみのあるカラーがぴったりです。

イエベ秋の特徴と似合うピンク色

イエベ秋の特徴と似合うピンク色 出典:adobestock

イエベ秋さんは、落ち着きのある大人びた顔立ちが魅力です。気品があって都会的な雰囲気も感じられます。
イエベ秋さんに似合うのは、「彩度と明度が低い暗めのくすみカラー」や「深みのある暖色系カラー」などで、黄色みを帯びた暖かさを感じるピンク色と相性がよいです。

とくに、「サーモンピンク」や「アプリコット」など、濃いめのトーンでオレンジみが強いピンク色がよく似合います。

イエベさんにおすすめできないピンクとは?

イエベさんにおすすめできないピンクとは? 出典:adobestock

イエベ春と秋には、共通して黄色みを帯びた暖かみのあるピンク色が似合います。この正反対に位置する青みピンクは、イエベさんではなくブルベさんと相性がよいカラーです。

「ローズ」や「マゼンタ」などの青みピンクはイエベさんにマッチしにくいため、チークなどで広範囲に入れるのは控えておくのがおすすめ。どうしても使いたいときは、ワンポイントで入れたり薄づきを心がけたりなど使い方を工夫しましょう。

<選び方のコツ>テクスチャーにこだわる

<選び方のコツ>テクスチャーにこだわる 出典:adobestock

イエベさんは、色味とあわせてアイテムの質感にも注目してみましょう。アイシャドウやチークは、パウダーやリキッドなどさまざまなテクスチャーのものがありますが、イエベさんには「クリームタイプ」がおすすめです。

のびがよくて密着感のある使い心地なので、肌にのせると溶けこむようになじんでくれます。ピンク色が肌から浮いてしまうのが心配な方は、ぜひクリームアイシャドウやクリームチークを使ってみてください。

<メイクのコツ>鮮やかな色は部分使いする

<メイクのコツ>鮮やかな色は部分使いする 出典:adobestock

イエベさんには基本的にコーラルやアプリコットなど黄色みのあるピンク色が似合いますが、同じ色味ばかりでは飽きてしまう場合もありますよね。気分を変えて青みピンクや鮮やかな色を使ってみたい方は、部分使いで取り入れてみましょう。

「アイメイクのみ」や「リップメイクのみ」のように、顔のどこか1ヶ所にさりげなく使うのがコツです。部分的に使えば主張が強めの色味がアクセントになり、イエベさんの印象になじんでくれます。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share