Beauty Topics

朝のクレンジングって必要?正しいやり方と気をつけたい5つの行動

出典:adobestock

朝のクレンジングって必要?正しいやり方と気をつけたい5つの行動

メイクを落とすときに欠かせないクレンジングですが、「朝のクレンジングって必要?」と考えたことはありませんか?寝ている間の皮脂汚れや前日に使用したスキンケアの油分を放っておくと毛穴が埋まり、肌トラブルの原因になることも。
そこでこの記事では、朝にクレンジングするメリットやデメリット、気をつけたいポイントを順番に徹底解説します。正しいやり方を参考に、ぜひ朝クレンジングを試してみてくださいね。

カテゴリ | スキンケア
How to クレンジング
INDEX

朝のクレンジングとは?必要性やメリットをご紹介

夜だけでなく、朝もクレンジングをすること

夜だけでなく、朝もクレンジングをすること 出典:adobestock

朝のクレンジングとは、1日のメイクを落とすために行う夜のクレンジングとは別に、朝もクレンジングをすることです。朝にクレンジングをすることで、前日に落としきれなかったメイク汚れや皮脂汚れなどを落とせます。

「夜にクレンジングをしたから大丈夫」と思っていても、朝の肌は意外と汚れているもの。肌トラブルが続いている方やメイク崩れに悩んでいる方におすすめです。

朝クレンジングは清潔な肌を保てる

朝クレンジングは清潔な肌を保てる 出典:adobestock

皮脂などの洗顔では落ちにくい油分を、クレンジングで落とすことによって清潔な肌を保てます。皮脂汚れを朝に落とすことによりメイクの密着度をアップさせ、メイクのノリをよくしたりよれにくくしたりという効果が期待できますよ。

「スキンケアをしても肌トラブルによる悩みが続いている」という方に、朝のクレンジングはおすすめです。乾燥肌の方や朝のクレンジングが不安な方は、まず週1回程度で始めてみましょう。

朝クレンジングのメリット

前日のスキンケアやメイク汚れなど、肌に残った油分をオフできる

前日のスキンケアやメイク汚れなど、肌に残った油分をオフできる 出典:adobestock

洗顔料は肌の表面についている汚れを落とせますが、油分までは落とせません。一方でクレンジングは、化粧品やスキンケアに含まれる油分を落とせます。

そのため、朝にクレンジングすることで、前日に残ったメイク汚れや入浴後に行ったスキンケアの油分などをオフできますよ。肌や毛穴の状態を清潔に保てるのは、朝にクレンジングをする大きなメリットといえるでしょう。

皮脂や肌に付いた汚れをオフできる

皮脂や肌に付いた汚れをオフできる 出典:adobestock

寝ている間に分泌された皮脂や肌に付いたホコリなどの汚れを落とせるのも、朝にクレンジングをするメリットです。寝ている間にも皮脂は分泌され、枕や布団に付いているホコリなどが肌に付いて汚れていきます。

朝に洗顔をしても「メイクが崩れやすい」「肌がテカる」などの悩みがある方は、寝ている間の皮脂汚れやホコリが肌に残っている可能性も。この場合、自分で気付いていない肌の汚れを朝のクレンジングで落とすことが必要です。

スキンケアの効果が現れやすくなる

スキンケアの効果が現れやすくなる 出典:adobestock

前日に使用したスキンケアを朝のクレンジングで落とすことで、スキンケアの効果が現れやすくなりますよ。スキンケア商品の種類にもよりますが、乳液やクリームなどには油分が使われているため、毛穴にフタをした状態が続きます。

フタがされた状態でスキンケアを上から重ねても角質層まで成分が浸透せず、本来の効果を発揮できません。前日の夜に使用したスキンケアであっても、翌日の朝にクレンジングで落とすことが必要です。

朝のクレンジングが原因で起こりえるデメリットとは

肌が乾燥する原因になる

肌が乾燥する原因になる 出典:adobestock

クレンジングは洗顔料と違って油分や皮脂などの洗浄力が強いため、肌が乾燥する原因になります。クレンジングのやりすぎは肌に必要な皮脂を落としすぎてしまい、肌の乾燥につながるため注意が必要です。

メイク汚れは毎晩落とす必要がありますが、朝のクレンジングを毎日行うことは避けましょう。最初は週1回から2回程度に抑える、気になる部分だけ行うなど、肌の状態を確認しながら行ってくださいね。

肌トラブルの原因になる

肌トラブルの原因になる 出典:adobestock

朝のクレンジングで必要な皮脂を落としすぎると、肌トラブルの原因になりかねません。ニキビができやすくなったり、肌荒れが起きたりするので注意が必要です。

肌に異常を感じた場合は皮膚科で相談し、朝のクレンジングはやめましょう。無理をして朝のクレンジングを続けると、肌トラブルを悪化させる可能性が高まります。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share