Beauty Topics

カラー眉毛のトレンド色やメイクテクを習得!色を取り入れてイマドキ垢抜け眉へ

出典:adobestock

カラー眉毛のトレンド色やメイクテクを習得!色を取り入れてイマドキ垢抜け眉へ

アイシャドウやリップは気分で色を変えるけれど、眉毛はいつも同じという方は意外と多いのではないでしょうか?眉メイクはマンネリ化しがちですが、少し色やトーンを変えるだけでガラリと異なる雰囲気を作れます。
今回は、垢抜け顔を叶える「カラー眉毛」について徹底解説。トレンド色やトーンの選び方、メイクのやり方、脱色ができるかどうかなど、明るいトーンのカラー眉毛を楽しむ極意をご紹介します。

カテゴリ | アイメイク
How to トレンド アイブロウ
INDEX

カラー眉毛メイクがおすすめの理由

カラー眉毛とは?

カラー眉毛とは? 出典:adobestock

カラー眉毛は言葉の通り、色味を入れて仕上げる眉毛のメイク方法です。アイブロウマスカラやペンシル、パウダーなどのアイテムを使って、自眉とは異なる明るいトーンに仕上げます。

眉毛は基本的にブラウンなどの落ち着いた色でメイクをすることが多いパーツですが、あえて赤やパープルなど明るいトーンを加えることで、目元や顔全体の印象に変化をつけられますよ。カラー眉毛には、具体的に次のような魅力があります。

垢抜けた印象になれる

垢抜けた印象になれる 出典:adobestock

カラー眉毛の魅力は、なんといってもワンランク上の「垢抜け感」を演出できること。ブラックやブラウンカラーの眉毛は顔タイプや年齢を問わずチャレンジしやすいですが、シンプルで素朴な印象に見えがちです。

眉毛にカラーを入れることで、グッと洗練された雰囲気に仕上げられます。ほかのパーツがいつもと同じメイクであっても、異なる印象を楽しめるでしょう。マンネリ化したメイクを簡単に変えたい方にも、カラー眉毛はおすすめですよ。

トレンド感のあるメイクを楽しめる

トレンド感のあるメイクを楽しめる 出典:adobestock

カラー眉毛は、いち早く流行のメイクを楽しみたい方にもぴったりです。カラーマスカラやカラーアイライナーなど、今までにも色味を楽しむメイクはトレンドとして親しまれてきました。カラー眉毛はその延長上にある、最近注目のメイク方法です。

マスカラやアイライナーなどと比べると上級者向けのテクニックなので、やり方をしっかりマスターすればほかと1歩差をつけたトレンド感のある仕上がりを楽しめます。

マスク生活でも明るい表情に見せられる

マスク生活でも明るい表情に見せられる 出典:adobestock

カラー眉毛は、マスク生活が続く今のご時世だからこそ愛される魅力があります。マスクで顔の半分が隠れていると、本人は笑顔のつもりでも表情が暗く見えがちです。華やかに見せようとアイシャドウやマスカラを濃くすると、けばけばしくなってしまいます。

カラー眉毛に仕上げることで、アイメイクを濃くしなくてもパッと明るい垢抜けた表情に見せられますよ。ナチュラルメイクを楽しみながら、見た目の雰囲気を変えたい方にもおすすめです。

カラー眉毛のトレンド色4つと色選びのコツ

カラー眉毛のトレンド色(1)赤みブラウン

カラー眉毛のトレンド色(1)赤みブラウン 出典:adobestock

赤みブラウンのカラー眉毛は、血色感のある印象に見せたい方におすすめのトレンド色です。ほのかな赤みが加わることで、じんわり暖かみのある眉毛に仕上げられます。

赤みブラウンといっても、色味の種類はさまざまです。明るいトーンで大人可愛いメイクを楽しみたい場合は、オレンジ寄りの「テラコッタブラウン」を選んでみましょう。落ち着きのあるエレガントな雰囲気が好みであれば、「ボルドーブラウン」のアイテムを使ってシックな深みを引き出してください。

カラー眉毛のトレンド色(2)カーキ

カラー眉毛のトレンド色(2)カーキ 出典:adobestock

クールで大人っぽい垢抜け顔を作るなら、カーキのカラー眉毛がおすすめです。ナチュラルで深みのあるカーキカラーは、眉毛にほどよく色味をプラスして、凛と引き締まったかっこいい表情に見せてくれます。

おしゃれ度の高いトレンドカラーですが、トーンが暗めで肌なじみがよいため、初心者さんでも気軽にチャレンジしやすいことが魅力です。ブラウン系やアッシュ系など、暗めの髪色とも相性よくマッチします。

カラー眉毛のトレンド色(3)パープル

カラー眉毛のトレンド色(3)パープル 出典:adobestock

パープルも、カラー眉毛のトレンド色として注目されています。少し奇抜になりそうなイメージもありますが、意外と肌なじみがよくて使い勝手のよいカラーです。素朴に見えがちな眉毛に透明感をプラスして、抜け感たっぷりの涼やかな印象に見せられます。

赤みブラウンやカーキと比べると、色味の主張はやや強めです。アイシャドウやリップは極力シンプルに仕上げ、眉毛を主役にするメイクにしてみるのがよいでしょう。

カラー眉毛のトレンド色(4)ピンク

カラー眉毛のトレンド色(4)ピンク 出典:adobestock

大人可愛いメイクを楽しみたい方は、トレンドのピンクのカラー眉毛にチャレンジしてみましょう。ピンクは赤みブラウンよりもトーンが明るいので、より血色が感じられるやわらかな雰囲気のメイクを楽しめます。

アイブロウであればアイシャドウやリップほど色味の主張が強くならないため、ピンクを使うのが苦手な方も気軽に取り入れられますよ。ライトブラウンやオレンジベージュなど、明るいトーンの暖色系の髪色とも相性よくフィットします。

色選びのコツ(1)髪色のトーンに合わせる

色選びのコツ(1)髪色のトーンに合わせる 出典:adobestock

カラー眉毛の色は、基本的に髪色に合わせて選ぶのがおすすめです。ご紹介したようにトレンド色はいくつかありますが、髪色とトーンがかけ離れた色を使うと眉毛の部分だけ不自然に浮いて、アンバランスな印象に見えてしまいます。

髪色よりもワントーン明るめのカラーから選んでみましょう。黒髪の方でも「ダークな赤みブラウン」や「暗めのパープル」などの眉毛にすれば、トーンがそろって自然な雰囲気に見せられます。

色選びのコツ(2)初心者は肌なじみのよいブラウン系に注目

色選びのコツ(2)初心者は肌なじみのよいブラウン系に注目 出典:adobestock

今まですっぴんに近いブラック系の眉毛メイクをしていた方の場合、いきなり明るいトーンにするのは勇気がいるもの。カラー眉毛初心者さんは、肌なじみのよいブラウン系の色からチャレンジしましょう。

顔の印象や髪色を選ばず使いやすいカラーなので、部分的に浮くことなくナチュラルな仕上がりを楽しめます。慣れてきたら、ライトブラウンやパープル、ピンクなど少しずつ明るいトーンに挑戦してみてくださいね。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share