Beauty Topics

ヘアケアにおすすめの炭酸シャンプー8選!アイテムの選び方や口コミもチェック

出典:adobestock

ヘアケアにおすすめの炭酸シャンプー8選!アイテムの選び方や口コミもチェック

「炭酸シャンプーって女性の頭皮によいって聞くけど本当?」こんな風に興味を持っているのに、使うまでの1歩を踏み出せないあなたへ。
今回は、炭酸シャンプーの魅力や基本の選び方、人気アイテムを余すところなく紹介します。リアルな口コミもあるので、炭酸シャンプー選びの参考にしてみてくださいね。

カテゴリ | ヘアケア
How to おすすめ シャンプー
INDEX

炭酸シャンプーとは?まずは特徴をチェック

炭酸シャンプーの定義を確認

炭酸シャンプーの定義を確認 出典:adobestock

炭酸シャンプーとは、炭酸ガス(二酸化炭素)を含んだシャンプーのこと。一般的なシャンプーとは異なり泡状で出てくるものが多く、泡立てる必要がないタイプのシャンプーです。

細かい泡が頭皮の汚れをキャッチするため、洗いやすいというメリットがあります。炭酸シャンプーは一般的なシャンプーとは違い、炭酸の効果を得られるのが大きな魅力といえるでしょう。

炭酸シャンプーはどこで手に入る?

炭酸シャンプーはどこで手に入る? 出典:adobestock

炭酸シャンプーは美容院で取り扱っている専売のブランドのアイテムや、ドラッグストアで簡単に手に入るものがあります。以前は美容室でヘッドスパを中心に使用されていた炭酸シャンプーですが、人気とともに自宅でも使えるアイテムが増えました。

サロンで受けていたヘッドスパの心地よさを、家でも味わえるなんて贅沢ですよね。

炭酸シャンプーに期待できる効果とは?

炭酸シャンプーに期待できる効果とは? 出典:adobestock

手軽に手に入るようになった炭酸シャンプーですが、一般的なシャンプーとの大きな違いは汚れを浮き上がらせて落とす力が強いこと。これは炭酸ガスの気泡によるもので、汚れをさっぱり洗い落とし頭皮トラブルを回避します。

汚れがしっかり落ちるので、次に使うトリートメントの効果が発揮されやすく、ヘアケアの効果が高まるのもポイント。頭皮のべたつきやにおいが気になる時期に、大活躍するアイテムです。口コミでも洗い上がりのすっきり感を評価する声が多く、炭酸シャンプーの人気の理由といえます。

炭酸シャンプー使用時のデメリットとは?

炭酸シャンプー使用時のデメリットとは? 出典:adobestock

洗浄力の強い炭酸シャンプーですが、それゆえに乾燥しやすいのがデメリット。乾燥肌の人は、保湿成分が多く入っているタイプを選ぶようにしてください。

また一般的なシャンプーよりも高価格に設定されていることが多いため、アイテムによっては毎日使えず、一般的なシャンプーの購入が必要になるケースも。しかし、サロンで行うヘアケアが自宅で簡単に行えるなら安いですよね。炭酸シャンプーで、自分を労わってあげましょう。

炭酸シャンプーの選び方のポイント

選び方(1)炭酸シャンプーの炭酸濃度をチェック

選び方(1)炭酸シャンプーの炭酸濃度をチェック 出典:adobestock

炭酸シャンプーは使われている炭酸濃度に違いがあり、濃度が高い方が汚れを落とす力が強くなります。炭酸濃度はppmで示され、1000ppm以上あるのが目安。

現在はほとんどのものが1000ppm以上になっているので、取り扱いアイテムの中でも比較的数値が大きいタイプを選ぶようにしましょう。

選び方(2)炭酸シャンプーの使用感で選ぶ

選び方(2)炭酸シャンプーの使用感で選ぶ 出典:adobestock

シャンプーは使用感も大事な選び方のポイントです。炭酸シャンプーは泡で出てきますが、髪の毛につけたときの泡立ちや泡がすぐにへたらないかなどを確認しましょう。

さらに、ボトルの形など使いやすさもチェックしたいところ。多くが噴射タイプですが、ポンプタイプのものもあるので使いやすいタイプを選びましょう。

選び方(3)炭酸シャンプーに含まれる洗浄成分で選ぶ

選び方(3)炭酸シャンプーに含まれる洗浄成分で選ぶ 出典:adobestock

炭酸シャンプーは炭酸効果もあり、洗浄力が高いのがポイント。そのため、シャンプーに含まれる洗浄成分も高度なものにすると必要な皮脂まで取り除いてしまい、頭皮の乾燥につながります。洗浄力がマイルドな、アミノ酸系洗浄成分がおすすめ。

アミノ酸系洗浄成分とは、「ココイルグルタミン酸Na」や「ココイルグルタミン酸TEA」のことです。アイテムには必ず成分表示がなされているので、チェックするようにしましょう。

選び方(4)炭酸シャンプーに含まれる保湿成分で選ぶ

選び方(4)炭酸シャンプーに含まれる保湿成分で選ぶ 出典:adobestock

洗浄力がもともと高めな分、炭酸シャンプーの中に乾燥を防ぐための保湿成分が入っているかをチェックしましょう。選び方としては、ヒアルロン酸やセラミド、アミノ酸など顔の保湿に使うような成分が入っていればOK。

さらに、オイル系の成分が入っていると髪がきしきしするのを防いでくれ、手触りもよい状態を期待できますよ。

選び方(5)その他の配合成分もチェックすること

選び方(5)その他の配合成分もチェックすること 出典:adobestock

洗浄成分や保湿成分をチェックするだけでなく、その他の成分も確認が必要です。とくに、肌が敏感な人は防腐剤や香料などの添加物が入っていないかをチェックしましょう。

「防腐剤フリー」のように、配合していない添加物をアピールしているアイテムもあるので、選ぶ際の1つの目安としてみてください。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share