Beauty Topics

人気のシェーディングアイテム10選!選び方や入れ方を習得して小顔を手に入れよう

出典:adobestock

人気のシェーディングアイテム10選!選び方や入れ方を習得して小顔を手に入れよう

シェーディングは、顔に立体感を与えて小顔に見せる便利なアイテムです。しかし入れ方がわからなくて、普段のメイクに取り入れていない人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、シェーディングの正しい入れ方や選び方をご紹介します。
また、口コミで人気のアイテムをプチプラ編とデパコス編に分けてご紹介するので、これからシェーディングを取り入れようと考えている人はぜひ参考にしてください!

【部分別】シェーディングの入れ方

鼻筋が通って見えるシェーディングの入れ方

鼻筋が通って見えるシェーディングの入れ方 出典:adobestock

鼻の側面にシェーディングを入れることで、鼻の高さが強調されて奥行きのある印象に仕上がります。キリっとした知的な印象を与えたいときには、人気の方法です。

入れ方は、眉間から小鼻の側面に沿って縦に入れます。このとき濃いカラーのアイテムを使うと不自然になってしまうので、薄付きのパウダータイプがおすすめです。さらに鼻の高い位置にハイライトを入れると、高さがより強調されます。

眉間の彫りを深く見せるシェーディングの入れ方

眉間の彫りを深く見せるシェーディングの入れ方 出典:adobestock

眉間にシェーディングを入れることで、彫りの深い顔に仕上がります。ハーフのようなはっきりとした顔立ちに憧れている人は、ぜひ試してみてください。

入れ方は、眉頭のすぐ下の部分にちょこんと乗せるだけ。くぼんでいる部分に影を入れることで、奥行きが強調されます。入れる範囲が広すぎると不自然になるので、細いスティックや指で付けると綺麗に仕上がりますよ。

ふっくらとした唇に見えるシェーディングの入れ方

ふっくらとした唇に見えるシェーディングの入れ方 出典:adobestock

シェーディングを唇周りに入れることで、厚みのあるふっくらとした唇を演出できます。リップメイクを強調したいときにはおすすめです。

入れ方は、ツヤ感のあるリップを付けた後、唇の下のくぼみ部分にシェーディングを少量のせてください。シェーディングを塗った後は指先でぼかすと、自然な影ができますよ。さらに上唇の中央にハイライトを入れることで、より立体感が生まれます。

シェーディングの入れ方を習得してすっきり小顔に見せよう!

シェーディングは小顔に見せるだけでなく、正しい入れ方をマスターすれば骨格の悩みもカバーできます。印象を変えたいときには、ぜひ試してみてください。

シェーディングはプチプラ・デパコス共に、さまざまなアイテムが登場しています。選び方に迷ったときは今回ご紹介した人気アイテムも参考にしてくださいね。普段のメイクにシェーディングを取り入れて、すっきりとした印象の小顔を手に入れましょう。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share