Beauty Topics

【奥二重さん向け】おすすめアイプチ10選!種類や綺麗な二重まぶたにするコツをガイド

出典:adobestock

【奥二重さん向け】おすすめアイプチ10選!種類や綺麗な二重まぶたにするコツをガイド

みなさんはアイプチを上手く使いこなせていますか?「接着面が目立つ」「すぐに剥がれる」など、さまざまな悩みを抱えている人も多いことでしょう。とくに奥二重の場合は、もともとのラインが邪魔をして綺麗に仕上がらないことが多いですよね。
そこで本記事では、奥二重さんにおすすめのアイテムや自然な目元に仕上げるコツをご紹介します。アイプチのやり方をマスターしたい人は必見です!

カテゴリ | アイメイク
How to おすすめ
INDEX

奥二重でも綺麗な二重になりたい!

まずはチェック!奥二重の特徴とは?

まずはチェック!奥二重の特徴とは? 出典:adobestock

奥二重とは、二重ラインにまぶたの皮膚が覆いかぶさっている状態を指します。目を大きく開いている状態では二重のラインが隠れてしまうので、一見すると一重に見えることが特徴です。

奥二重を手っ取り早く二重に見せたいときには、アイプチを上手に活用しましょう。

アイプチとは?人気の秘密をチェック!

アイプチとは?人気の秘密をチェック! 出典:adobestock

アイプチは、上まぶたを固定して人工的に二重を作るコスメです。もともとアイプチは、イミュが発売した二重のりのブランド名でしたが、現在は二重のりやアイテープなどの総称として「アイプチ」と呼ばれています。

1番のメリットは、美容整形をせずとも簡単に二重が手に入ることです。1,000円以下で購入できるアイテムも多いので、10~20代を中心に人気を集めています。

奥二重はアイプチが難しい?

奥二重はアイプチが難しい? 出典:adobestock

奥二重さんは、アイプチが綺麗に仕上がらないケースが多くあります。主なトラブルは、すぐに剥がれることや、三重に見えてしまうことなどです。それらは、まぶたが厚いことや、もともとの二重ラインを消せないことが原因で起こります。

しかし「奥二重だから無理…」と諦めるのはまだ早いです!やり方のコツを抑えれば、奥二重でもぱっちりとした目元をゲットできますよ。

ぱっちり二重になれる!奥二重のアイプチの選び方

【接着タイプ】自分好みに調整しやすい

【接着タイプ】自分好みに調整しやすい 出典:adobestock

アイプチには「接着タイプ」「非接着タイプ」「テープタイプ」「ファイバータイプ」など、複数の種類があります。まずはそれぞれの特徴をチェックしましょう。

接着タイプは上のまぶたをのりでくっつけて使う、アイプチの中でもオーソドックスなタイプです。1から二重を作るのでコツが必要ですが、自分の好きな位置で調整できるメリットがあります。比較的プチプラで手に入るので、アイプチの中でも人気のタイプです。

【非接着タイプ】手を加えていない自然な二重に見える

【非接着タイプ】手を加えていない自然な二重に見える 出典:adobestock

非接着タイプはまぶたに透明の皮膜を作り、二重に折り込むタイプです。皮膜式と呼ばれているアイテムも、非接着タイプに該当します。

非接着タイプは、違和感なく二重が作れることが特徴。まばたきをしてもつっぱることがないので、最近では徐々に人気を集めています。ただし、まぶたが厚い人は使いづらいので、使いこなすにはコツが必要です。

【テープタイプ】やり方が簡単で初心者にもおすすめ

【テープタイプ】やり方が簡単で初心者にもおすすめ 出典:adobestock

テープタイプは、細いテープを使って二重を作るアイテムです。片面だけに粘着力があるタイプと両面に粘着力があるタイプがあり、どちらも貼り付けるだけで簡単に使えるのでアイプチに使い慣れていない人にもおすすめです。

ただし、カラーによっては光に反射して不自然に見えてしまうので、選び方には注意してください。できるだけ肌に近いカラーを選ぶと、テープ部分が目立たなくなります。

【ファイバータイプ】キープ力を求める人に人気

【ファイバータイプ】キープ力を求める人に人気 出典:adobestock

ファイバータイプは粘着力のある糸状の繊維でまぶたをくっつけるアイテムで、目立ちにくく自然な仕上がりになります。まぶたにグッと食い込むので、キープ力に優れていることが特徴です。

ただし、糸だけで綺麗なカーブを作るにはコツが必要になります。初めて使うときは、ベストなラインを把握するためにも、何度か練習をしておくとよいでしょう。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share