Beauty Topics

ダイエットするならストレッチがおすすめ!痩せるやり方からメリットまでお届け

出典:adobestock

ダイエットするならストレッチがおすすめ!痩せるやり方からメリットまでお届け

「ダイエット」というと痩せるための厳しい食事制限、筋トレや有酸素運動といった方法を思い浮かべる方も多いでしょう。とはいえ、ジムに行く時間もないし難しいやり方だと続かない…という方におすすめしたいのが「ストレッチ」を取り入れたお家ダイエット方法。
今回は、お家ダイエットにストレッチをおすすめする理由やメリット、痩せるストレッチのやり方など、ダイエット初心者でもお家で簡単に取り組める方法を徹底紹介します。

カテゴリ | ボディケア
How to ダイエット

注意!ストレッチだけではダイエットにならない?

ストレッチだけではカロリー消費が足りない

ストレッチだけではカロリー消費が足りない 出典:adobestock

ストレッチをダイエットに取り入れる際、注意してほしいのが「ストレッチだけでは効率よく痩せられない」こと。もちろんストレッチにもダイエット効果はあるのですが、ストレッチ「だけ」ではカロリー消費が足りず、なかなか痩せられないでしょう。

ストレッチはあくまで「ダイエットをサポートする」という位置づけで行っていくように心がけましょう。

筋肉量は増えない

筋肉量は増えない 出典:adobestock

ストレッチを行うと血行が改善され身体がぽかぽかし、運動をしたという実感が得られるかもしれません。ただストレッチを行うだけでは筋肉量が増えないので、その点にも注意しましょう。

筋肉量を増やすためには筋肉に負荷をかけて刺激を与え、傷ついた筋肉が回復するという過程が必要となります。この過程は筋トレなどの運動でしか得られないため、ストレッチは運動を効率よく行うための「サポート」であることを理解して行いましょう。

ダイエットはストレッチ+運動+食事で長期間かけて行おう

ダイエットはストレッチ+運動+食事で長期間かけて行おう 出典:adobestock

ぽっちゃりとした体型を引き締めたり、過度な体重を減らしたりといった健康的なダイエットを行うためには、ストレッチのほかに「運動」と「食事」をバランスよく行うことが大切。

適度にカロリー制限をした良質な食事で健康の土台を整え、運動で筋肉量を増やし、ストレッチで基礎代謝アップや筋肉の疲労回復を助けるという好循環をつくり、長期間を見据えたリバウンドのないダイエットを行いましょう。

ストレッチを上手に取り入れてお家ダイエットを成功させよう

お家ダイエットにおすすめのストレッチについて、詳しく紹介してきました。お家ダイエットを成功させるカギは「いかに気持ちよく毎日継続できるか」。その点、特別な道具が不要で、すきま時間を利用して行えるストレッチはぴったりのダイエット方法といえます。ぜひ今日から毎日の習慣にストレッチを加え、健康的なダイエットを始めてみましょう。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share