Beauty Topics

意外と簡単な「香水」の正しい捨て方!使いきれなかったときの活用法もチェック

出典:adobestock

意外と簡単な「香水」の正しい捨て方!使いきれなかったときの活用法もチェック

香水の容器には瓶や金属が使われているため、処分するときに捨て方で悩むことも多いでしょう。とくにTPOによって使い分けると、手元に何個も古い香水が残ってしまう場合も。
そこで今回は、香水の正しい捨て方をステップごとに詳しくレクチャーします。余った香水を捨てずに処分する方法や、上手な活用方法も解説。香水の捨て方でお困りの方は、ぜひ参考にしてみてください。

カテゴリ | その他
How to 香水

古くても最後まで使いたい。香水の活用方法とは?

ルームスプレーとしてそのまま再利用

ルームスプレーとしてそのまま再利用 出典:adobestock

使いかけの香水は、お部屋に噴霧するとルームスプレーとして活用できます。1プッシュでしっかり香るため、リビングで楽しむのはもちろんトイレや玄関など匂いの気になる場所に常備しておくのもよいでしょう。

容器を分解せずそのまま活用できるので、使用中の香水が期限内に使いきれないと思ったら、香水兼ルームスプレーとして積極的に使う方法もおすすめです。

ひと手間でおしゃれなディフューザーに

ひと手間でおしゃれなディフューザーに 出典:adobestock

香水の容器から金具を取り去ったあと、中身の液体を捨てずにディフューザーにリメイクしてみましょう。不要な香水がおしゃれなアイテムに変身し、捨てずに活用できる方法です。やり方は簡単で、市販のリードスティックか竹串を差し込むだけ。

本数を増やすほど香りが強くなるので、お好みで調整してみてください。香りがきつい場合は無水エタノールをくわえ、ふんわり香らせることも可能です。

心地よく香るヘアフレグランスに

心地よく香るヘアフレグランスに 出典:adobestock

不要な香水を髪の毛に付けて、ヘアフレグランスとして活用するのはいかがでしょうか。髪の毛に香水を直接付けるとダメージの原因になるため、一旦ブラシにスプレーしてアルコールを飛ばすことがポイント。そのあとブラッシングすると髪の毛にふわっとした香りが移り、女性らしさを演出してくれます。

古くなった香水で香りの変化を感じない場合は、ヘアフレグランスにすると肌に直接触れずお気に入りの香水を使い続けられるでしょう。

お気に入りの香りで入浴できるバスアロマ

お気に入りの香りで入浴できるバスアロマ 出典:adobestock

不要な香水を湯船に入れて、バスアロマとして使う活用方法もおすすめです。湯気とともに香りが立ちのぼるため、使用する香水の量は数滴で十分。香り付けのみできるため、無香料の入浴剤と組み合わせてもよいでしょう。

よい香りに包まれながら、優雅なバスタイムをお楽しみください。

おしゃれな容器は、日常を彩る一輪挿しに

おしゃれな容器は、日常を彩る一輪挿しに 出典:adobestock

ボトルデザインに見惚れて、香水を選ぶ方もいるでしょう。そんな方には、容器の美しさを活かせる一輪挿しへの活用がおすすめです。香水の中身を出したあと容器をよく洗い、水を注いでお好みの花を挿してください。

素敵な容器とキレイなお花が相まって、おしゃれなインテリアアイテムに様変わり。香水の容器の形によって違う表情を楽しめるので、いくつか並べても素敵ですね。

簡単リメイクの消臭芳香剤で家中爽やか

簡単リメイクの消臭芳香剤で家中爽やか 出典:adobestock

不要な香水を芳香消臭剤にリメイクするのも、手軽で実用的な活用方法です。重曹の消臭効果に香水の香りがプラスされるため、匂い消しに最適な組み合わせ。重曹大さじ1に対して香水3〜5プッシュ程度スプレーし、よく混ぜれば完成です。

作った消臭剤は好きな容器に入れて設置したり、お茶パックなどの小袋に入れて靴の中に入れたり、生ゴミにそのまま振りかけても。香りがなくなったら通常通り掃除に使えるので、最後まで無駄なく活用できます。

床の拭き掃除に活用して、汚れも気分もさっぱり

床の拭き掃除に活用して、汚れも気分もさっぱり 出典:adobestock

アルコールが含まれている香水は、床の拭き掃除をしたいときにも活用できます。香りによって虫除け効果も期待できるため、夏場にも活躍しそうですね。

雑巾掛けをする際に、バケツの水に香水を適量入れて使用します。念のため、全体を拭く前に目立たないところを拭いて床に影響がないかチェックしてくださいね。

名刺や便箋におしゃれな仕掛けを

名刺や便箋におしゃれな仕掛けを 出典:adobestock

香水の香りは紙に移りやすいため、余ったときは名刺や便箋に香り付けしてみて。空気中にスプレーしてくぐらせたり、不要な紙に香水を付けて空き箱に一緒に入れたりすると、ほのかな香りを楽しめます。

思いがけずよい香りを感じると、もらった相手の印象にも残りやすいので、大切なタイミングで使うのもおすすめです。

余って古くなった香水は、正しい捨て方できちんと解決

今回は香水の正しい捨て方と、おしゃれな活用方法をお伝えしました。悩みがちな香水の処分方法ですが、間違った捨て方をしてしまうのはNG。お気に入りの香りを楽しんだあとは、この記事を参考に適切な手順で対処しましょう。

ひと手間でさまざまなリメイクも可能ですので、不要な香水を持っている方はチャレンジしてみてくださいね。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share