Beauty Topics

透明感が叶う、青みピンクメイク方法!魅力やイエベ・ブルベ別の似合うやり方テク

出典:adobestock

透明感が叶う、青みピンクメイク方法!魅力やイエベ・ブルベ別の似合うやり方テク

やさしいピンク色にほんのり青みを添えた『青みピンク』。どことなくおしゃれな雰囲気をかもし出すため、毎日メイクにぴったりのカラーです。しかし、人によっては「肌になじみにくい」と感じる方も多いでしょう。
そこで今回は、青みピンクの魅力と大人女子におすすめのメイク術をご紹介します。イエベ・ブルベ別で上手に仕上げるポイントや注意点もまとめましたので、自分に合った青みピンクメイクに挑戦してみてください。

カテゴリ | アイメイク
How to イエベブルベ

【チーク】は青みピンクを選んで大人っぽくセンシュアルに

じゅわっと火照ったような頬に

じゅわっと火照ったような頬に 出典:adobestock

青みピンクのチークをブルベさんが使うと、頬が上気したようなナチュラルな仕上がりに。肌の白さやきめ細かさを強調し、大人女子の肌をフレッシュにみせます。

イエベさんの場合は色を付けるのではなく、ツヤと透明感を足すイメージでふんわりのせるとよいでしょう。目元のCゾーンにさっといれる方法も、ほんのり華やかさが出て印象アップに。

繊細なラメ入りで、鮮度高く仕上げて

繊細なラメ入りで、鮮度高く仕上げて 出典:adobestock

チークの質感はツヤタイプとマットタイプに分類されますが、青みピンクには細かいラメが含まれたシアーなきらめきがマッチします。ツヤっぽい頬はヘルシーな色気を引き出し、肌もキレイにみせてくれるはず。クリームチークであれば簡単にうるツヤ感をプラスできますよ。

青みピンクのチークは質感にもこだわり、今っぽい気分で取り入れましょう。

〈イエベ・ブルベ別〉青みピンクの似合わせメイクを解説

ポイントを押さえて自分らしく取り入れよう

ポイントを押さえて自分らしく取り入れよう 出典:adobestock

青みピンクメイクの失敗を防いで自分に似合う雰囲気に仕上げるポイントは、色選びと使い方に気をつけること。生まれ持った肌や髪、瞳の色から診断するパーソナルカラーは、似合うメイクを目指すときの指標になります。

とくにイエベさんは、基本的に黄み系カラーが得意で青み系は苦手。青みピンクをメイクに取り入れる際は、コツをマスターして楽しみましょう。

「イエベ×青みピンク」のメイクポイント

イエベにおすすめの青みピンクは?

イエベにおすすめの青みピンクは? 出典:adobestock

イエベさんが青みピンクを取り入れる際の注意点は、色の主張が強すぎないものを選ぶこと。ほんのりとした青みのパステルピンクやローズピンクなどが、比較的合わせやすい色です。

さらに淡い発色やシアーな質感を選ぶと、苦手な青みピンクでも抵抗感なくチャレンジできるでしょう。リップならマットな口紅よりも、透け感のあるティントやグロスタイプが◎。

イエベ・ブルベどちらにも似合うニュートラルカラーと合わせる方法も、青みピンクを肌なじみよく仕上げるコツです。

イエベは青みピンクの1点投入で勝負

イエベは青みピンクの1点投入で勝負 出典:adobestock

イエベさんが青みピンクを使うときは、やりすぎないように注意しましょう。青みピンクのアイテムは1点にとどめてナチュラルに色付かせるようにメイクすると、色が浮きにくくなります。

色付きのリップクリームもちょうどよい発色で便利なため、青みピンクを使い慣れていない方は活用してみてください。

「ブルベ×青みピンク」のメイクポイント

ブルベにおすすめの青みピンクは?

ブルベにおすすめの青みピンクは? 出典:adobestock

青みピンクが得意なブルベさんは、どんな色味や質感でも基本的に肌になじんでくれるので、どんどん取り入れてみて。青みの強いラベンダーやフューシャピンクも難なく似合うでしょう。

使い方を間違えると浮いて見えることが多いですが、ブルベさんなら青みピンクのワントーンメイクも素敵に仕上がります。

ブルベは全体的に青みをまとわせて

ブルベは全体的に青みをまとわせて 出典:adobestock

青みピンクに限らず、ブルベさんは青みがかった色を使うと本人の魅力が引き出され、垢抜けた印象をゲットできます。青みピンクとそのほかの色を組み合わせる際も、クールな青み系を意識するとまとまりがよいでしょう。

ブルベ夏さんは淡く明るい色を、ブルベ冬さんはビビッドで深みのある色がイチオシです。

「青みピンク」の魅力をメイクに活かして、引き込まれる表情へ

今回は旬の青みピンクの魅力や、イエベ・ブルベ別のメイク術をお伝えしました。青みピンクならではの透明感やクールなニュアンスは、ほかにはない特徴。使いこなせば一気におしゃれ上級者に近付けるでしょう。

青みカラーを避けていたイエベさんも、この機会に青みピンクの魅力を体験してみてくださいね。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share