Beauty Topics

初心者も使いやすい、おすすめのビューラー10選!口コミや選び方もチェック

出典:adobestock

初心者も使いやすい、おすすめのビューラー10選!口コミや選び方もチェック

ビューラーは上向きまつ毛を作るマストアイテムですが、自分に合った形を選ぶことではじめて機能するため、選び方で迷うことも多いでしょう。
そこで今回は、口コミでも人気の高いおすすめビューラー10選をご紹介します。プチプラとデパコスでそれぞれ厳選したので、購入を考えている方は参考にしてみてください。

カテゴリ | アイメイク
How to おすすめ デパコス プチプラ まつげ

ビューラーの使い方&おすすめテク、お手入れ方法をレッスン

【基本】ビューラーの使い方をチェック

【基本】ビューラーの使い方をチェック 出典:adobestock

ビューラーの基本の使い方

  • 1.顔は正面を向いて鏡を45度下の位置に構え、伏し目がちに鏡をみる
  • 2.ビューラーのフレームをまぶた中央に当て、まつ毛の根元にフィットさせる
  • 3.まぶたをはさまないように注意して、まつ毛をキュッキュッと2〜3回はさむ
  • 4.毛先に向かってビューラーではさむ位置を変え、根元〜毛先に向かって段階的にカールさせる
  • 5.目頭側も同様に2〜4の手順ではさむ
  • 6.目尻側も同様に2〜4の手順ではさむ

中央・目頭・目尻と3ヶ所に分けてカールさせることで、全体のまつ毛が均一に上がります。放射状に上がったまつ毛は目の大きさが広がってみえるので、エレガントな目元に仕上がりますよ。

一重の方が注意すべきポイント

一重の方が注意すべきポイント 出典:adobestock

一重さんはまつ毛の根元にまぶたがかかるため、まつ毛が上がりにくいですよね。ポイントは、ビューラーを当てる際に指でまぶたを持ち上げ、生え際がみえるようにすること。

一重さんに限らず、根元近くからはさむことで上がりにくいまつ毛もしっかり立ち上がり、目力も増します。

キープ力のあるマスカラを使うと、さらに上向きまつ毛が長持ちするでしょう。

まつ毛の仕上がりにこだわるなら?

まつ毛の仕上がりにこだわるなら? 出典:adobestock

スティックタイプのホットビューラーがあるとまつ毛の仕上がりを微調整できるため、仕上がりが格段にアップします。マスカラを塗ったあとまつ毛に付いたダマをとったり、綺麗にセパレートさせたり、メイク直しでカールを整えたりと使い方はさまざま。

また、ホットビューラーは眉毛にも使用可能です。眉頭に当てれば根元から立体的に立ち上がり、手軽に外国人のようなアイブロウを作ることもできます。

【ビューラーのお悩み解決】おすすめテクをご紹介

【ビューラーのお悩み解決】おすすめテクをご紹介 出典:adobestock

初心者の方やビューラーが苦手な方のよくあるお悩みを、まとめて解決します。少しのテクニックで綺麗なまつ毛を手に入れましょう。

お悩み別・ビューラーのテクニック

お悩み おすすめテクニック
カールが不自然 毛先に向かって力を弱め、滑るように細かくカール
カールが落ちやすい ドライヤーでビューラーを3〜5秒温めてから使う
カールが付かない クリアマスカラをビューラーの前に塗る
目頭・目尻が上がらない ビューラーの端を目頭or目尻の縁に合わせ外側にカール
綺麗にセパレートされない ビューラーの前後にブラシでまつ毛をとかす

毎回汚れをOFFして、衛生的に使おう

毎回汚れをOFFして、衛生的に使おう 出典:adobestock

ビューラーは使用するたびアイメイクが付くので、比較的汚れやすいアイテム。ティッシュや除菌シートを使って、フレームの内側とゴムの部分を毎回拭き取りましょう。

ブラシやパフと同様で、ビューラーはこまめなお手入れで長持ちするほか、メイクの仕上がりにも関係するため、常に衛生的に使いたいですね。

新しいものに交換するタイミングとは?

新しいものに交換するタイミングとは? 出典:adobestock

ビューラーは消耗品のため、定期的な交換が必要となります。とくにゴムの亀裂はまつ毛に負担がかかるので、みつけたらすぐに交換しましょう。以前よりまつ毛が上がりにくい、またはなめらかなカールが作れない場合もゴムを交換することで使いやすくなります。

3〜6ヶ月に1度はゴムを交換し、本体も歪みがでてくる1年くらいで買い換えを。持ち歩く機会が多い方は本体がより歪みやすいため、気軽に交換できるプチプラがおすすめです。

自分に合ったビューラーで細部まで美しい大人のまつ毛メイクを

今回は、まつ毛の仕上がりを左右するビューラーのおすすめアイテム10選をご紹介しました。ビューラーの具体的な選び方や使い方、上手に上がるテクニックも解説していますので、まつ毛のクオリティアップに役立ててみてください。

綺麗に上げたくるりんまつ毛で、上品な横顔美人を目指しましょう。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share