Beauty Topics

骨格ストレート体型必見のダイエット方法!自分に合った痩せ方を学んでお悩み解決

出典:adobestock

骨格ストレート体型必見のダイエット方法!自分に合った痩せ方を学んでお悩み解決

「似合う洋服選びの参考になる」と女性の間で話題になっている骨格タイプ。実は骨格タイプによって、太った時に目立ちやすい部位や、スタイルをよく見せるポイントが異なります。忙しい女性が効率よくダイエットをするなら、骨格診断を参考にするのも賢い方法!
そこで今回は、日本人に多いといわれている「骨格ストレート」体型におすすめのダイエット方法や注意点についてご紹介します。

カテゴリ | ボディケア
How to ダイエット
INDEX

ダイエットの前に!骨格ストレート体型の基礎知識

そもそも骨格タイプって?

そもそも骨格タイプって? 出典:adobestock

骨格タイプとは、生まれ持った骨格と身体のライン、筋肉の付きやすさや肌の質感などの身体の特徴によってタイプ分けした分類のこと。「ストレート・ウェーブ・ナチュラル」の3タイプに分けられ、身長や体重、体型などは関係ないのが特徴です。

今回ご紹介する「骨格ストレート」体型は「骨スト」と呼ばれることもあり、日本人に一番多いといわれている骨格タイプ。筋肉も脂肪もつきやすい体質で、ダイエットによって見た目の印象が大きく変わるのも特徴です。

骨格ストレート体型の特徴って?

骨格ストレート体型の特徴って? 出典:adobestock

骨格ストレート体型の特徴を一言でいうと「上半身中心に厚みがある、立体的なメリハリボディ」。首は短めでデコルテ部分や肩周りに厚みがあるため、上半身がボリューミーに見えがちです。弾力とハリがある肌質で、ヘルシーな印象を与える方が多いでしょう。

身体自体に存在感があるため、服装はシンプルなものが似合います。身体の厚みが気にならないよう、縦長のIラインを作るようにコーディネートすると◎。腰位置が高い体型のため、ウエストマークした服装もスタイルアップして見えるのでおすすめです。

私は骨格ストレート体型?簡単に見分ける方法

私は骨格ストレート体型?簡単に見分ける方法 出典:adobestock

骨格タイプを診断するにはプロに依頼するのが確実ですが、自分で簡単に判断するなら、骨格の違いが出やすい胴周りと太もも周りをチェックするのがおすすめ。骨格ストレート体型は胴体が丸く、太ももの前側に肉が付きやすいのが特徴です。

よく間違われやすい骨格ウェーブの場合は、胴体が楕円で太ももの横に肉が付きやすい体型。「上半身より下半身に厚みが出やすく首が長い」という違いもあるので、自己判断のヒントにしてくださいね。

骨格ストレート体型の芸能人は?

骨格ストレート体型の芸能人は? 出典:adobestock

骨格ストレート体型の芸能人には、どんな方がいるのでしょうか?骨格ストレート体型の主な芸能人は、橋本環奈さん、広瀬すずさん、長澤まさみさん、石原さとみさん、深田恭子さん、鈴木京香さん、篠原涼子さんなどが挙げられます。

体型に関わらず、華奢でたおやかというよりは「健康的なボディラインのはつらつ美人」といった方が多いですね。痩せても貧相にならず、女性らしい体型を維持できるので、洋服はもちろん着物を着ても似合う方ばかりです。

骨格ストレート体型の太り方って?

骨格ストレート体型の太り方って? 出典:adobestock

骨格ストレート体型の方の太り方の特徴として、お腹周りや太ももなどに脂肪が付きやすく、いわゆる「リンゴ体型」になりやすいことが挙げられます。もともと上半身に厚みがある体型のため体重増加が見た目に表れやすく、太ったことに気付かれやすいタイプといえるでしょう。

さらに、部位全体が太くなるというよりも、関節は細いままで脂肪がギュッと詰まった太り方になることが多いため、パンパンに張った印象になりやすいです。

骨格ストレート体型のダイエットのポイントは?

脂肪燃焼&軽め筋トレの組み合わせがおすすめ

脂肪燃焼&軽め筋トレの組み合わせがおすすめ 出典:adobestock

骨格ストレート体型のダイエットのポイントは「脂肪燃焼と軽め筋トレの組み合わせ」です。骨格ストレート体型は筋肉・脂肪どちらもつきやすいため、過度なトレーニングをしすぎると体全体がごつくなってしまいがち。

胴周りや二の腕など気になる部位は軽い筋トレで引き締めつつ、有酸素運動と食生活の改善で脂肪を減らす方法がぴったりです。

ポイント(1)有酸素運動7:筋トレ3を心がけよう

ポイント(1)有酸素運動7:筋トレ3を心がけよう 出典:adobestock

もともと筋肉や脂肪がつきやすく、がっしりとしやすい骨格ストレート体型。そのため、大きく負荷をかけて筋肉量を増やすというよりも、全体的に脂肪を落としてすっきり見せるダイエット方法がおすすめです。

余分な筋肉を付けずに全体的に脂肪を落とすためには、有酸素運動を重点的に行うのが効果的。有酸素運動7割、筋トレ3割程度のバランスを心がけ、脂肪燃焼に比重を置いたダイエットを行いましょう。

ポイント(2)筋トレはお腹周りと二の腕を重点的に

ポイント(2)筋トレはお腹周りと二の腕を重点的に 出典:adobestock

骨格ストレート体型の方の筋トレ方法は、鍛える部位を絞るのがおすすめです。もともと厚みが出やすい上半身や、短く詰まって見えがちな首周り、肩周りや胸周りの筋トレはあまりしない方が無難。

逆に重点的に鍛えたい箇所は、お腹周りと二の腕の外側です。お腹周りと二の腕の外側の2か所を引き締めることで、もともとボリュームのあるバストとヒップが引き立ち、カーヴィで女性らしさ満点の美しいスタイルに整えられますよ。

ポイント(3)食生活に気を付ける

ポイント(3)食生活に気を付ける 出典:adobestock

骨格ストレート体型の魅力のひとつは、ハリのある肌質。この魅力をキープしながらダイエットするためにも、栄養バランスを考えた正しい食生活が大切です。

肌のハリやしなやかな筋肉の元になる鶏肉や大豆製品などのタンパク質を積極的に食べるようにしましょう。ぽっこりお腹改善のために根菜類や海藻類などの食物繊維も意識して食生活に取り入れ、便秘解消を心がけるのもポイントです。

ポイント(4)マッサージやストレッチをする

ポイント(4)マッサージやストレッチをする 出典:adobestock

骨格ストレート体型の方は肉質にハリがある方が多いため、マッサージやストレッチでしっかりほぐしてあげるのもおすすめです。筋トレ後の張った筋肉やむくみをそのままにしてしまうと、さらに肉質が硬くなり痩せづらくなったり太く見えたりする原因になることも。

お風呂の後や運動後など身体が温まった状態の時に、つま先から身体の中心に向かってマッサージをするのがおすすめです。筋トレ後は鍛えた箇所を伸ばすよう、気持ちよい強度でストレッチをするようにしましょう。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share