Beauty Topics

おすすめの《アイブロウペンシル》10選!描きやすいと話題の人気アイテムに注目

出典:adobestock

おすすめの《アイブロウペンシル》10選!描きやすいと話題の人気アイテムに注目

アイブロウペンシルは、さまざまな種類があるアイブロウコスメのなかでも定番のアイテム。コンパクトで手軽に使いやすく、初心者の方にも使いやすいのが魅力です。そんなアイブロウペンシルですが、プチプラからデパコスまであらゆるメーカーやコスメブランドが展開しているため、アイテム選びに迷う方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、人気の最新おすすめアイブロウペンシルを10選ご紹介します!実際に使った方の口コミも紹介しているので、アイテム選びの参考にしてみてくださいね。

カテゴリ | アイメイク
How to おすすめ アイブロウ
INDEX

眉毛メイクに欠かせない!アイブロウペンシルの特徴は?

キリッとした印象に仕上がる

キリッとした印象に仕上がる 出典:adobestock

眉毛メイクの定番アイテム「アイブロウペンシル」はペンや鉛筆のような形をしており、ライン状に描けるのが特徴。そのため、眉毛の輪郭を描いたり、毛が足りない部分を描いたりするときに便利です。しっかりとしたラインが描けるので、キリッと見せたい部分に使うときれいな眉毛に仕上がります。

しかし、アイブロウペンシルは濃淡が出にくいため、単品で自然な眉毛に仕上げるのは難易度が高め。今っぽいふさっとした立体感のある眉毛に仕上げたい場合は、パウダータイプなどと併用するのがおすすめです。

細かい部分が描きやすい

細かい部分が描きやすい 出典:adobestock

アイブロウペンシルは芯先が細いので、細かい部分に色を足したいときに便利。キュッと細くなる眉尻も簡単に描けます。また、ペンシルタイプはライン状に描けるため、眉毛が薄い部分に1本1本毛のように描き足すことも可能です。

リキッドタイプのアイブロウも細かい部分を描くのに適していますが、落ちにくい反面失敗したときに修正がしにくいため、初心者の方はペンシルタイプのほうが使いやすいでしょう。

水や摩擦に比較的強い

水や摩擦に比較的強い 出典:adobestock

アイブロウペンシルはパウダータイプに比べて発色がよいため、そのぶん色持ちもよいのが特徴。眉尻や眉毛が薄いところはアイブロウメイクが落ちやすい部分ですが、ペンシルタイプで仕上げると、美しい状態がキープしやすくなります。また、水や摩擦にも比較的強いため、汗をかきやすいシーンでも使いやすいのが魅力です。

いつもパウダータイプのみでアイブロウメイクを仕上げている方は、ペンシルタイプと併用することで落ちにくい眉毛を作りやすくなりますよ。

失敗しない!アイブロウペンシルの選び方は?

形状のタイプで選ぶ

形状のタイプで選ぶ 出典:adobestock

アイブロウペンシルは形状に種類があり、アイテムによって使い心地が異なります。自分に合ったアイテムを選ぶためには、使い心地のよい形状のアイテムを見つけましょう。

以下の表にアイブロウペンシルの形状の種類とそれぞれの特徴をまとめているので、参考にしてみてください。

形状 特徴
繰り出しタイプ ・繰り出して芯を出すタイプなので、削る必要がなく手軽に使える
・丸や楕円、しずく型、太め、細めなど芯の形や大きさがアイテムによってさまざま
・鉛筆タイプよりもやわらかい芯のものが多く、描き心地がなめらか
鉛筆タイプ ・芯を削って使うタイプなので、好みの太さや形に調節しやすい
・芯が硬めのものが多く、しっかりとしたラインが引きやすい
デュアルタイプ ・パウダーアイブロウもセットになっており、1本で簡単に立体感のあるふんわり眉毛に仕上がる
・1本で2種類のアイブロウコスメの使い分けができるので、外出用のお直しアイテムとしても便利

カラーで選ぶ

カラーで選ぶ 出典:adobestock

自分に合ったアイブロウペンシルを見つけるためには、カラー選びも重要。しかし、アイブロウアイテムはカラー展開が豊富なので、どれを選んでよいのか迷う方も多いのではないでしょうか?

失敗なくカラーを選ぶためには、髪色を基準にするとよいでしょう。眉毛は、髪色よりも少し明るめに仕上げたほうがなじみやすく、まとまりのあるメイクに仕上がります。また、アッシュ系の髪色ならグレーやアッシュブラウン、赤みがある髪色ならピンクブラウンやレッドブラウンなど、ヘアカラーと同じ色味を選ぶと、より統一感のあるメイクに仕上がりやすくなりますよ。

芯の太さや硬さで選ぶ

芯の太さや硬さで選ぶ 出典:adobestock

アイブロウペンシルは、芯先の形や硬さによって描き心地が大きく変わります。使いやすいアイテムを選ぶためには、芯の太さや形状、硬さなどもチェックしましょう。

例えば芯が太いアイテムは、眉の中央など、広範囲の部分に色をのせたいときに適しています。一方、芯が細いアイテムは眉尻や毛が薄い部分など細かい部分を描くときに使いやすいのが特徴です。また、芯が硬いものはキリッとした細い線を引きやすく、やわらかいものはなめらかに描きやすい傾向にあります。

キープ力が高いものを選ぶ

キープ力が高いものを選ぶ 出典:adobestock

アイブロウメイクは汗や皮脂などで落ちやすいパーツのため、できるだけ耐久性に優れたアイテムを選びたいものです。

アイブロウペンシルはパウダータイプに比べてキープ力に優れたアイテムが多い傾向にありますが、汗や水に強い「ウォータープルーフタイプ」や皮脂に強い「スマッジプルーフタイプ」などを選ぶと、より落ちにくいアイブロウメイクに仕上がりやすくなります。

おすすめの人気アイブロウペンシル|プチプラ6選

【INTEGRATE GRACY】 なめらかで描き心地◎

【INTEGRATE GRACY】 なめらかで描き心地◎ 出典:Instagram(@seibillion)ご提供

描き心地がなめらかなプチプラアイブロウペンシル。芯がやわらかめで、肌に負担をかけずにスルスルと描けます。鉛筆タイプなので芯を削る必要はありますが、好みに合わせて芯の太さを調節できるのも魅力です。

また、汗や皮脂に強く、耐久性に優れているのもうれしいポイント。夏場の暑い時期や運動をする日にも使いやすいアイテムです。
 
【INTEGRATE GRACY アイブローペンシル ソフト】
440円(税込) 編集部調べ

口コミをチェック

「使い心地と色が気に入っていて、リピート購入しています。(30代女性)」

【CEZANNE】眉毛1本1本が描きやすい!人気アイテム

【CEZANNE】眉毛1本1本が描きやすい!人気アイテム 出典:Instagram(@lunetta_liii)ご提供

0.9mmの極細芯が特徴のプチプラアイブロウペンシル。細かい部分も簡単に描けるので、眉尻や眉毛の薄い部分に色味を足したいときに重宝します。1本ずつ毛を足すように描けるので、自然な眉毛を作りやすいのが魅力です。

また、ウォータープルーフタイプになっているため水や汗、皮脂に強く、美しい状態が長時間続きやすいのもポイント。アイブロウメイクが崩れやすい方や、頻繁にメイク直しができない方にもおすすめです。
 
【CEZANNE 超細芯アイブロウ】
550円(税込) 編集部調べ

口コミをチェック

「リピート購入です。とても細いので、繊細な眉毛がかけます。リーズナブルだし、滲まないしとてもいいですよ!(30代女性)」

【KATE】2層芯でふんわりグラデ眉が完成する人気ペンシル

1本でペンシルとパウダーの両方の質感が楽しめる人気のプチプラアイブロウペンシル。ふわっと仕上がるパウダーとシャープに仕上がるペンシルの2層芯になっており、部分ごとに描き分けることで簡単に今どきのふんわりグラデーション眉毛が手に入ります。さらに、スクリューブラシも付いているので、仕上げにぼかして立体感がプラスできるのも魅力です。

繰り出しタイプで手軽に使えるので、メイク直しの際も重宝します。
 
【KATE 2カラーグラデーションブロウペンシル】
1,210円(税込) 編集部調べ

【dejavu】立体感美眉が簡単に作れるアイブロウペンシル

【dejavu】立体感美眉が簡単に作れるアイブロウペンシル 出典:Instagram(@yunnn_cosme)ご提供

垢抜けた美しい眉毛が簡単に手に入るプチプラアイブロウペンシル。パウダーを芯状に固めたアイブロウペンシルなので、パウダータイプで描いたようなふんわりとした質感に仕上がります。3種類のカラーパウダーをブレンドした絶妙な色味が、まるで3色を使って仕上げたような立体感を作り出すのが特徴です。

また、パウダーの密着力が高く、色持ちがよいのもこのアイテムが人気を集めるポイントの1つ。汗や皮脂、擦れに強いウォータープルーフタイプなので、アイブロウメイクが落ちやすい方にもおすすめです。
 
【dejavu(デジャヴュ) ステイナチュラ】
990円(税込) 編集部調べ

口コミをチェック

「繰り出しタイプで描きやすく、値段も安いのでリピートしています。(30代女性)」

【FASIO】なめらかな使い心地が癖になるアイブロウペンシル

リニューアルされて以降、さらなる人気を集めているコスメブランド「FASIO」のプチプラアイブロウペンシル。なめらかな描き心地のペンシルと、ふんわり仕上がるパウダーがセットになったデュアルタイプになっています。伸びがよく、ふわっと軽やかに発色するので、なじみのよい自然な眉毛に仕上がるのが特徴です。

また、持続性も高く汗や皮脂、こすれに強いのも魅力。メイク仕立ての美しい状態が長続きします。
 
【FASIO(ファシオ) ペンシル&パウダー アイブロウ】
 1,210円(税込) 編集部調べ

口コミをチェック

「ペンシルは描きやすくノリもいいです。パウダーも濃淡つけやすく、毎日愛用しています。」

【MAQuillAGE】キリッともふんわりも叶うアイブロウペンシル

1本でパウダーとペンシルがセットになったデュアルタイプのプチプラアイブロウペンシル。ペンシルの芯が葉っぱのような形状をしているため、太い線も細い線も自由に描けるのが魅力です。パウダーにはファイバーを配合しており、立体感のある自然な眉毛に簡単に仕上がります。

ペンシルで描けばすっきりとした印象に、パウダーで描けばふんわりとした印象に仕上がるので、なりたい仕上がりや好みによって眉毛の雰囲気を変えたい方にもおすすめのアイテムです。
 
【MAQuillAGE(マキアージュ) ダブルブロークリエーター】
ペンシル カートリッジ 990円(税込) / パウダー カートリッジ 990円(税込) 編集部調べ

※ホルダー・チップ別売り

口コミをチェック

「いつも眉を描くときに、こちらの商品を使っています。使いやすく、もう何年もずっとリピしています。(30代女性)」

おすすめの人気アイブロウペンシル|デパコス4選

【DIOR】初心者にも使いやすい人気のデパコスアイブロウペンシル

なめらかな描き心地で、初心者の方にも使いやすいデパコスのアイブロウペンシル。鉛筆タイプになっているため好みに合わせて芯の太さを調節しやすく、細かい部分から広範囲までアイテム1つで仕上がるのが特徴です。仕上げに全体をぼかせるスクリューブラシも付いているので、簡単に立体感のある眉毛が作れます。

カラー展開は全部で6種類と豊富で、自分に合った色味を見つけやすいのが魅力。髪色の明るさや、色味の系統に合ったアイテム選びができます。
 
【DIOR ディオールショウ スルシィル プードル ウォータープルーフ】
3,410円(税込) 編集部調べ

口コミをチェック

「やはり使い心地が良いです。カラーは01を使用。かなり明るめの茶色かもですが、個人的には、1番馴染みます。大満足です。」

【shu uemura】長年愛される定番アイブロウペンシル

【shu uemura】長年愛される定番アイブロウペンシル 出典:Instagram(@rei___n1)ご提供

1984年に発売して以来、長年にわたって愛され続けている定番のデパコスアイブロウペンシル。安定した描き心地を追求し、芯の硬さや形状にとことんこだわり抜かれているのが特徴です。

カラー展開が豊富で、自分に合った色味を見つけやすいのも魅力。髪色だけではなくメイクに合わせた使い分けもしやすいため、さまざまなアイブロウメイクを楽しみたい方にもおすすめですよ。
 
【shu uemura(シュウ ウエムラ) ハード フォーミュラ】
2,970円(税込) 編集部調べ

口コミをチェック

「濃く描きすぎる心配もなく、これ一本で綺麗な眉毛になります。想像していたより長く、コスパ良いと思われます。シールブラウンおすすめです。(20代女性)」

【M・A・C】カラーが豊富な繰り出しタイプのアイブロウペンシル

【M・A・C】カラーが豊富な繰り出しタイプのアイブロウペンシル 出典:Instagram(@mari.v_0)ご提供

豊富なカラー展開が人気のデパコスアイブロウペンシル。14種類あるカラーは、シーン問わず使いやすい定番カラーからおしゃれなアイブロウが楽しめるニュアンスの効いたカラーまで、幅広く揃います。なりたい仕上がりに合わせてアイブロウメイクを変えたい方におすすめです。

また、描き心地もなめらかで、スルスルと繊細な線が簡単に引けるのも人気の理由。毛流れの整った今どきの自然な眉毛に仕上げられますよ。
 
【M・A・C アイブロウ スタイラー】
3,080円(税込) 編集部調べ

口コミをチェック

「お気に入りすぎて10年以上愛用し続けています!色も、描きやすさも、本当に最高です。(30代女性)」

【CLINIQUE】耐久性に優れた人気のアイブロウペンシル

なめらかな描き心地で、使いやすいと話題の人気デパコスアイブロウペンシル。繰り出しタイプなので芯を削る必要がなく、手軽に使えるのが魅力です。毛流れを整えるスクリューブラシも付いているので、外出先のメイク直し用としても重宝します。

また、耐久性に優れているのも、このアイブロウペンシルが人気を集める理由の1つ。汗や皮脂に強く、美しい状態が長時間キープできるので、メイク崩れが気になる人にもおすすめです。
 
【CLINIQUE(クリニーク) アイブロウ クイックライナー】
3,300円(税込) 編集部調べ

口コミをチェック

「とても描きやすく、落ちにくくてお気に入りです!」

美眉が手に入る!アイブロウペンシルの使い方

眉毛のアンダーラインを引くときに使う

眉毛のアンダーラインを引くときに使う 出典:adobestock

アイブロウメイクをワンランクアップさせるには、アイブロウペンシルを部分的に使いこなすのがコツです。

眉毛はアンダーラインがきれいに描けていると、形が整い洗練された印象を与えます。しっかりしたラインが引けるアイブロウペンシルをアンダーラインに使用することで、眉毛の下の部分が引き締まり、メリハリのある眉毛に。パウダーアイブロウだけでは、ぼやっとなりやすい眉毛が、一気に美人眉に仕上がります。

毛を描き足したいときに使う

毛を描き足したいときに使う 出典:adobestock

アイブロウペンシルは、眉毛が薄い部分に色を足したいときにも重宝します。細いラインが引けるため、1本1本毛を足すように描けるのが特徴。眉毛が薄い部分に塗り潰すように色をのせるとのっぺりした印象に仕上がってしまいますが、アイブロウペンシルで1本1本線を描き足すことで立体感のある眉毛が作れます。

眉毛を描き足すときは、毛流れに沿ってペンシルを動かす意識をすると、ふさっとした自然な眉毛に仕上がりますよ。

お気に入りのアイブロウペンシルを見つけて完成度の高い美眉に

アイブロウペンシルは、アイブロウメイクに欠かせない定番アイテム。そのためアイテム数も多く、あらゆるコスメブランドが展開しています。さらに、アイテムによって形状や使い心地も異なるため、アイテム選びに迷う方も多いでしょう。

今回の記事では、自分に合ったアイブロウペンシルの選び方や最新のおすすめ人気アイテムをご紹介しました。また、参考になる口コミも紹介していますので、自分に合ったお気に入りの1本を見つけてくださいね。

この記事を書いた人

shimmy

美容やコスメをこよなく愛する2児の母。好きなことを仕事にしたい!という思いから美容やコスメについて一から勉強し、コスメコンシェルジュの資格を取得。

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る