Beauty Topics

美容系の資格って何がある?女性にぴったりな仕事や趣味に活かせる検定一覧をチェック

出典:adobestock

美容系の資格って何がある?女性にぴったりな仕事や趣味に活かせる検定一覧をチェック

スキンケアやメイクに関心のある人は、美容系の資格に挑戦してみてはいかがですか?美容系の資格には、化粧品の知識を深められるものやメイクの腕が上達するものなど、さまざまな種類があります。なかには販売系や接客系の仕事で役に立つ資格も!
そこで今回は、仕事や趣味に活かせる人気の美容系資格をまとめてご紹介します。試験に合格するための勉強方法やモチベーションを継続させるコツもご紹介するので、これから資格勉強を始める人はぜひ参考にしてください。

カテゴリ | その他
How to ライフスタイル

むくみの解消におすすめ!!リンパケアセラピスト

むくみの解消におすすめ!!リンパケアセラピスト 出典:adobestock

ボディケア系の資格のなかでも比較的取りやすくて人気の資格は、リンパケアセラピストです。資格取得をしてリンパマッサージの技術を習得すれば、肩こりや腰痛、肌トラブルなど身体のあらゆる不調を改善できます。

リンパケアセラピストは、資格のキャリカレの通信講座を受けて、試験を突破すれば取得可能です。写真やDVDを見ながら施術方法が学べるので、自宅にいながらプロ級の施術テクニックを習得することも!家族や恋人を癒してあげたい人にもおすすめの資格です。

美容系の資格試験に合格するための基本的な勉強方法

勉強時間をあらかじめ確保する

勉強時間をあらかじめ確保する 出典:adobestock

美容系の資格試験に合格するための第一歩は、勉強時間をあらかじめ確保することです。仕事で忙しく過ごしていると、空いた時間で勉強しようと思ってもなかなか上手くいかないこともありますよね。継続して勉強するためには、「夕食後に30分は勉強する」などあらかじめ勉強するタイミングを決めておくことが大切です。

また、試験までの勉強スケジュールを立てておくと、1日にどれくらいのペースで勉強すればよいのかもわかってきますよ!

公式テキストを読み込む

公式テキストを読み込む 出典:adobestock

美容系の資格試験に合格するためには、インプットとアウトプットをひたすら繰り返すのが基本です。インプットとは、テキストを読み込んで知識を習得すること。まずはテキストをサラっと1周読んで、出題範囲を把握しましょう。

1周読み終えたら、最初に戻ってじっくり読み返します。暗記が必要なポイントは、ノートに書き移しながら覚えると理解度が高まりますよ。テキストを何度も読み込むことで、徐々に学習内容が頭に残るようになります。

問題集を何度も解く

問題集を何度も解く 出典:adobestock

テキストを読み込むだけでは、試験でよい点は取れません。問題を解く力は、問題集を繰り返し解いてアウトプットすることで培われます。そのため、区切りのよい所までテキストを読んだら、問題集を解く習慣をつけましょう。

答え合わせをした後は、間違えた問題に印を付けておき、数日後にもう一度解くことが基本です。問題集を完璧に解けるレベルまで達すれば、試験本番でも余裕をもって対応できますよ。

試験前には過去問を解く

試験前には過去問を解く 出典:adobestock

テキストを読み込み、問題集を完璧に解けるようになったら過去問に挑戦しましょう。過去問を解けば、自分が合格できるレベルまで達しているのか判断できるようになりますよ。

過去問を解くときは、本番と同じ試験時間で解くのがコツです。制限時間を設けて過去問を解けば、1問あたりにかけられる時間配分もわかるようになります。もし合格点に達していなかった場合は、間違えた問題をチェックして、本番の試験では対応できるようにしておきましょう。

独学では厳しい場合はセミナーを受講する

独学では厳しい場合はセミナーを受講する 出典:adobestock

独学では勉強が続けられない人は、セミナーを受講するのも1つの方法です。テキストだけではわかりづらい内容も、講師がわかりやすく解説してくれれば理解が深まります。また、セミナーでは試験で出題されやすいポイントを教えてもらえるので、効率よく学習できますよ。

最近は、WEBで受けられるセミナーも増えているので、合格できるか不安な人はセミナーの利用も検討してみてください。

続かない人は必見!資格の勉強モチベーションを継続させるコツ

小さなご褒美を用意する

小さなご褒美を用意する 出典:adobestock

試験を受けることを決めたはいいが、いざ勉強を始めるとなかなか続けられない人も多いですよね。そんなときは、小さなご褒美を用意してモチベーションを高めるのがおすすめです。

たとえば、テキストを3ページ進めたらお菓子を食べる、問題を10問解いたら好きなドラマを観るといった方法が挙げられます。小さなご褒美を用意しておけば、勉強が面倒に感じるときでも「ちょっとだけ頑張ってみよう」という気持ちになりますよ。

試験を受けることを家族や友人に伝える

試験を受けることを家族や友人に伝える 出典:adobestock

美容系の資格勉強で挫折しないためには、家族や友人に試験を受けることを伝えておく方法もおすすめです。試験を受けることを宣言しておけば、「絶対に試験に合格したい」という気持ちが高まるので、途中で挫折しづらくなりますよ。

また、美容に興味のある友人が近くにいる場合は、「一緒に試験を受けてみよう」と誘ってみるのもおすすめ。勉強の進捗を報告する相手ができれば、モチベーションが高まります。

資格を取った後について考える

資格を取った後について考える 出典:adobestock

「美容系の資格を取ることに意味があるのか」と考えているうちは、試験勉強に身が入らないものです。目標に向かってぶれずに努力するためにも、資格を取った後に自分がどうなりたいのかを考えておきましょう。

資格を取って美容系の仕事に就くのも1つの道ですが、仕事に直結しない目標でも構いません。資格を活かして美容系のSNSアカウントを作る、家族の化粧品選びにアドバイスするというのも立派な目標になりますよ。

美容系の資格を取得して未来の私を輝かせよう!

美容系の仕事に就きたい人や自分を美しく輝かせたい人には、美容系の資格がおすすめです。美容系の資格には、スキンケア系・ネイル系・ボディケア系などさまざまな種類があるので、まずは自分が興味のある分野から始めてみましょう。

美容系の資格を取得すれば、化粧品販売・エステティシャン・美容系ライターなどさまざまな仕事で活かせます。仕事に直結しなくても日常生活で大いに役に立つので、ご興味のある人はぜひチャレンジしてみてください。

この記事を書いた人

南コウ

化粧品メーカーで商品開発に携わった経験を活かし、美容ライターとして活動中。コスメの知識を深めるため、日本化粧品検定1級の資格を取得。現在は1児の母として子育てに奮闘中。忙しくても肌は綺麗でいたいと願う女性たちに役立つ情報を発信します。

記事一覧へ戻る