Beauty Topics

どの色が好き?WHOMEE(フーミー)カラーマスカラ6色をレビュー!

出典:ライター撮影画像

どの色が好き?WHOMEE(フーミー)カラーマスカラ6色をレビュー!

ヘアメイクアップアーティストのイガリシノブさんがディレクターを務めているWHOMEE(フーミー)。
女性を可愛くするテクニックとチャーミングな人間性に多くのファンが注目しています。
今回は、フーミーの代表格とも言える人気のロング&カールマスカラ全6色をレビューしていきます!
フーミーでカラーマスカラデビューした方も多いほど、意外と使いやすいカラーが多く今っぽいアイメイクになるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

カテゴリ | アイメイク
徹底レビュー プチプラ マスカラ

〈フーミー〉人気のニュアンス系マスカラ全6色をレビュー!

ロング&カールマスカラ〈キャロットオレンジ〉

ロング&カールマスカラ〈キャロットオレンジ〉 出典:WHOMEE公式画像

まずは、高発色が眩しいキャロットオレンジ。見たまま発色してくれるので、まつ毛に塗った瞬間に思わず感動しました!
その名の通り鮮やかなにんじんを思わせるオレンジ色で、カラーマスカラ好きにはたまらない人気色です。
目尻や下まつ毛などのポイント使いが特に可愛くて、アイメイクに遊びを効かせたい時に使えます。
ちょっと使い方が難しいかな…?と思いきや、日本人に多いイエベの肌とも喧嘩せずに楽しめそうなカラーです。

ロング&カールマスカラ〈テラコッタピンク〉

ロング&カールマスカラ〈テラコッタピンク〉 出典:WHOMEE公式画像

フーミーカラーマスカラの中でも、特に人気度高いテラコッタピンクはやはりすごいです!塗った瞬間に虜になってしまう、本当に絶妙な色合いでした。
可愛らしさ全開!というよりは、どちらかと言うとダークで落ち着いた大人のピンク色といった印象。
透け感のあるアイシャドウを合わせると、瞳がうるんとして泣き顔のような可愛げアイメイクが完成します。

ロング&カールマスカラ〈ストロベリーレッド〉

ロング&カールマスカラ〈ストロベリーレッド〉 出典:WHOMEE公式画像

ストロベリーレッドは、じゅわっとした赤みが目元の魅力を高めます。ブラウンよりももう少し冒険したい方にカラーマスカラ2本目として、おすすめしたいのがこちら。
しっかりと赤いマスカラ液ですが、実際に塗ってみるとまつ毛の色と合わさって意外にもしっくり馴染むはずです。いつもよりアイメイクにポイントが欲しい時に使えるのではないでしょうか!

\お守りコスメ/ 乾燥が辛くなる前に使いたい、保湿アイテムとは?

ロング&カールマスカラ〈モーヴパープル〉

出典:WHOMEE公式画像

オンナの色気をぐぐっと高めるモーヴパープルは、青みの強い紫色です。白目をキレイに見せてくれて、鮮やかすぎないカラーがとっても上品な印象でした!
塗った時の発色と、ファイバーで長く伸びたまつ毛とのバランスが絶妙です。ツヤ肌メイクにプラスすれば、流し目をよりセクシーに見せてくれそうな予感…!

ロング&カールマスカラ〈チョコブラウン〉

ロング&カールマスカラ〈チョコブラウン〉 出典:WHOMEE公式画像

チョコブラウンはカラーマスカラ初心者に自信を持っておすすめしたい一色。ダークチョコレートのような、思ったより深みのある色で、素顔にナチュラルなヌケ感を添えてくれます!
黒のマスカラに飽きてしまった方、目元をやさしく仕上げたい方に人気ですよ。使い方を選ばないため、お仕事メイクにも持ってこいの万能カラーとなっております。

ロング&カールマスカラ〈スレートグレイ〉

ロング&カールマスカラ〈スレートグレイ〉 出典:WHOMEE公式画像

WEB限定のスレートグレイは、ほんのり青みがかったダークなグレイカラーです。芯のある強さの中に、やわらかなニュアンスがとっても新しい印象!
一見黒っぽいのに透明感も感じる、なかなか見かけない不思議な色合いが、コスメ好きにはとてつもなくテンションが上がるカラーです。
普段使いもしやすく、ちょっとクールにメイクをまとめてくれるので、個人的にはスレートグレイが大注目です!

〈フーミー〉のマスカラおすすめの使い方でヌケ感アイメイク

ロング&カールマスカラを上手に塗るコツをご紹介

ロング&カールマスカラを上手に塗るコツをご紹介 出典:ライター撮影画像

フーミーの抜け感を活かすためには、ブラシの使い方にコツがあります。根本に当てて毛を絡ませ3秒停止してから、すっと目頭の方向にブラシを抜いていき、数回繰り返します。
たったこれだけで奥行きのある魅惑的なまつ毛が手に入ります。焦らずゆっくりつけることで、しっかりファイバーが絡んでくれますよ。
さらに上手な使い方としては、上向きまつ毛ならブラシのカーブの内側を、より長いまつ毛を演出したいなら外側を使うと仕上がりがキレイです。

〈初心者さんの使い方〉引き算メイクと合わせて簡単!

〈初心者さんの使い方〉引き算メイクと合わせて簡単! 出典:adobestock

カラーマスカラを取り入れるなら、まずは引き算メイクに取り入れると失敗が少ないです。
ベースはハイカバーなものよりできるだけナチュラルなツヤを作り込むと、カラーマスカラとの相性が良く今っぽく仕上がります。
マスカラ以外のアイメイクも控えめに、小粒パールのシャドウや、まぶたに溶け込むニュアンスカラーがおすすめです。
全体をナチュラルにしてカラーマスカラの色味を引き立てて上げると、ただ盛るだけでは生まれない立体感と目元の強さが生まれ、洗練された印象のメイクになりますよ。

〈上級者さんの使い方〉秋メイクをまつ毛から

〈上級者さんの使い方〉秋メイクをまつ毛から 出典:adobestock

秋はボルドーやブラウンなどの深みのあるメイクが主流になりますが、上級者はまつ毛から秋を感じてみてはいかがでしょうか。
フーミーのカラーマスカラは程よい血色感と遊び心を添えてくれるので、アイシャドウだけで秋カラーを取り入れるよりもお洒落なニュアンスが出てたまらない雰囲気です!
暗くなりすぎずちょっと力の抜けたヘルシーな色気もプラスできるので、大人女子にこそぜひおすすめしたいメイクです。

他のアイテムとの併用が断然おすすめ!

他のアイテムとの併用が断然おすすめ! 出典:adobestock

イガリイズムがつまったフーミーなら、どのアイテムも相性バツグンでテクニックがいりません。
カラーマスカラの使い方に迷ったら、フーミーの他のコスメをぜひチェックしてみて下さい。
メイクのマンネリを解消してくれるアイテムに心ときめくはず。特に配色センスが光る人気のフーミーアイシャドウパレットが簡単に可愛い目元になれますよ。カラーマスカラとの相性も良くおすすめです。

〈フーミー〉カラーマスカラでもっと自由に、もっと楽しく

フーミーカラーマスカラの魅力が伝わったでしょうか。一度触れると、イガリシノブさんの世界観にどっぷりハマってしまいそうな唯一無二のカラーマスカラでした。
フーミーロング&カールマスカラは、全国のPLAZAやLOFTなどで取り扱っていますので、気になった方は店頭でチェックしてみてくださいね。
また、WEBでは限定アイテムや先行発売なども随時更新されますので、公式サイトも要チェックです!

※本記事ではアイテムや画像を一部ブランド様よりご提供頂いております。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share