Beauty Topics

眉毛の形の種類はどんなのがある?自分の印象に合うカット方法や書き方もチェック!

出典:adobestock

眉毛の形の種類はどんなのがある?自分の印象に合うカット方法や書き方もチェック!

眉毛の形は種類によって顔の印象を大きく左右する箇所。それと同時に、お手入れやメイクが難しいパーツでもあります。「自分に似合う形がわからない」「整え方や書き方がわからない」などのお悩みを抱えている方も多いはず。
そこで今回はそんなお悩みを抱える大人女子のみなさんに、自分に似合う眉の種類を知る方法やカット方法、書き方まで徹底紹介。
写真を使ってわかりやすく解説しているので、ぜひアイブロウのお手入れやメイクの参考にしてくださいね。

カテゴリ | アイメイク
How to タイプ別 アイブロウ

【アーチ眉毛】カット&書き方の方法と注意点

アーチ眉毛の書き方

アーチ眉毛の書き方 出典:ライター撮影画像

アーチ眉は、曲線の角度によって仕上がりの印象が変わります。大人女子はナチュラルで大人っぽく見せる、ゆるやかなアーチ眉がおすすめです。

書き方は、まず眉山の位置を決め、眉山から眉尻に向かってカーブを描くようにラインを書きましょう。眉山は黒目の外側の縁から目尻の間で作ると、全体のバランスが取りやすくなります。

次に、上下ラインを眉頭より少し内側の位置からカーブを描くように眉尻まで書いてください。最後に中の色味を足し、眉頭部分を毛流れに沿って毛を足すように色をのせれば完成です。

アーチ眉毛のカット方法

アーチ眉毛のカット方法 出典:ライター撮影画像

アーチ眉の形に整える際も今までと同様、眉の形をラインで縁取るところからはじめます。ラインを書いたらはみ出る不要な毛を処理してください。

最後にフレームの中の毛を整えていくのですが、アーチ眉の場合はラインより内側の毛を短くカットし過ぎないようにするのがポイントです。

自然に仕上がるよう、毛流れを活かして形を整えていきます。コームやスクリューブラシで流れに沿ってとかし、あきらかに長い毛があればラインに合わせてカットしてください。

アーチ眉毛に仕上げるときの注意点

アーチ眉毛に仕上げるときの注意点 出典:adobestock

アーチ眉は、濃いカラーにすると眉だけが強調され、魅力であるナチュラルさややわらかさが失われます。そのため、使う色味や質感にこだわって仕上げていきましょう。

ふんわりと仕上げるため、基本的にパウダーアイブロウを使い、毛が足りない部分を足すときにだけペンシルを使ってください。

カラーは、髪色よりワントーン明るい色味をチョイスしましょう。最後にアイブロウマスカラで色味を整えると、さらに見栄えがよくなります。

【上がり眉毛】カット&書き方の方法と注意点

上がり眉毛の書き方

上がり眉毛の書き方 出典:ライター撮影画像

上がり眉を書くときは、はじめに眉頭、眉山、眉尻の位置を決めておくとキレイに仕上げやすくなります。

ポイントとなる眉山は、黒目外側の縁と眉尻の間の少し高めの位置においてください。この眉頭、眉山、眉尻をラインで結ぶとキレイな上がり眉のフレームができます。

あとは中の色味を足し、毛が薄い部分は毛を足すように書いていくと完成です。

上がり眉毛のカット方法

上がり眉毛のカット方法 出典:ライター撮影画像

上がり眉に整えるときももちろん、ガイドとなる眉のフレームをはじめに書きます。

このとき、眉下のラインも角度をつけて書くとキツく見えてしまうので、注意が必要です。ナチュラルさを残すため、なだらかな角度で少し曲線を意識して書いてください。

あとは、ラインからはみ出ている毛を処理し、ラインより内側の毛の長さを調整したら完成です。

上がり眉毛に仕上げるときの注意点

上がり眉毛に仕上げるときの注意点 出典:adobestock

上がり眉は、眉頭から眉山までの角度がとても重要。角度をつけすぎると、一昔前に流行ったような古い印象に仕上がってしまいます。

上がり眉といっても他の眉の種類に比べ、眉山の位置を「気持ち高いかな」と感じる程度にするのがポイント。

細さも細すぎるとキツく見えてしまうので、自然な太さに仕上げてくださいね。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share