Beauty Topics

唇の乾燥とおさらば!おすすめのリップパックとワセリンを使ったケア方法をご紹介!

出典:adobestock

唇の乾燥とおさらば!おすすめのリップパックとワセリンを使ったケア方法をご紹介!

乾燥知らずのぷるんとした唇は、とても魅力的ですよね。そんな潤いのある唇を手に入れるためには、日々のケアが大切。おうちでできるセルフケアで、周りと差をつける魅力的な唇を手に入れちゃいましょう!
そこで今回は、手軽にできるセルフ唇パックの種類や効果、簡単にできる話題の「ワセリン唇パック」のやり方を徹底解説!ほかにも、おすすめの唇パックアイテムや唇へ負担をかけてしまうNG習慣などもあわせてご紹介していきます!

カテゴリ | ベースメイク
How to 基本編 リップ

【ラップパック】ワセリンを使った唇パックをおこなうときの注意点

放置しすぎない

放置しすぎない 出典:adobestock

ラップパックの放置時間は5分、長くて10分程度にとどめておきましょう。

放置時間を長くおいた方がより効果が高まるように感じますが、それは逆効果。ラップは水分を密閉する分、時間を置きすぎると蒸れやすくなり唇荒れを引き起こしてしまう可能性があるのです。

効果的にラップパックをおこなうためには、放置時間はしっかり守りましょう。

精製度の高い「白色ワセリン」がおすすめ

精製度の高い「白色ワセリン」がおすすめ 出典:adobestock

一口にワセリンといっても種類があり、純度の違いによって大きく4種類に分けられます。

顔に使う場合は、不純物の少ない「白色ワセリン」がおすすめです。とくに敏感肌の方は純度の低いワセリンを選んでしまうとアレルギー反応で、唇荒れを引き起こしてしまうことがあります。

ワセリンと聞くとどれも同じと思う方が多いと思いますがこのように純度の違いがあるため、選ぶ際には気をつけてくださいね。

【ラップパック】ワンランク上のケアが叶うプラスワン

角質除去するシュガースクラブをプラス

角質除去するシュガースクラブをプラス 出典:adobestock

唇のゴワつきが気になるときは、シュガースクラブをプラスするのがおすすめ。市販にもスクラブアイテムはありますが、セルフで作ることが可能です。

作り方は、砂糖とワセリンを1:1の分量で混ぜ合わせるだけ。

ラップパックにプラスするときは、ホットタオルで唇を温めたあとシュガースクラブを唇に塗り、指先でクルクルマッサージします。マッサージしたらお湯を含ませたコットンで拭き取り、ワセリンでラップパックをおこなってください。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share