Beauty Topics

【パーツ別】黒髪さんに似合う大人の≪ナチュラルメイク≫レッスン

出典:adobestock

【パーツ別】黒髪さんに似合う大人の≪ナチュラルメイク≫レッスン

「髪を染めるための時間やお金をかけず、黒髪のまま垢抜けたい!」「黒髪に似合うメイクが知りたい!」という方必見です。
今回は、黒髪に似合うメイクを「ベース編」「眉毛・アイメイク編」「チーク編」「リップ編」に分けてご紹介。さらにはイエベ・ブルベ別に黒髪さんに似合うカラーメイクをご紹介します。
黒髪に似合うメイクが知りたい!という方は、ぜひ今回ご紹介するメイク方法で、垢抜け大人メイクにチャレンジしてみてくださいね。

カテゴリ | アイメイク
How to ナチュラル
INDEX

黒髪に似合う大人メイクってどんなメイク?

会社の規則が厳しく、髪の毛を明るく染めることができない…という方も多いのではないでしょうか。確かに明るい髪の毛は垢抜けた印象にしてくれますが、黒髪さんには黒髪ならではの透明感など、多くの利点があります!

そもそも、黒髪に似合う大人メイクとはどのような雰囲気のメイクなのでしょうか?

まずは、黒髪さんのよさを生かしたメイクをするために、黒髪に似合うメイクのポイントをご紹介します。

黒髪メイクで重要なのは透明感!

黒髪メイクで重要なのは透明感! 出典:adobestock

黒髪は明るい髪の毛よりも清楚なイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。そのため、黒髪の方には透明感のある涼しげなメイクがとても似合います。

透明感を出すにはベースメイクをナチュラルに仕上げること、パーソナルカラーに合ったカラーでアイメイクやリップメイクを仕上げることなどが挙げられます。

記事の後半ではイエベ・ブルベ別に似合うカラーをご紹介しますので、自分に合うカラーを見つけるための参考にしてみてくださいね。

重たく見えないように注意

重たく見えないように注意 出典:adobestock

黒髪は顔周り全体の印象が重たく見えてしまうことが多いです。そのため、ベースメイクからアイメイクまで全て全力でやってしまうと、全体の印象がよりいっそう重たくなってしまいます。 黒髪さんのメイクは「抜け感」がとても大切。あえてアイメイクをナチュラルにしたり、チークをふんわりのせたりすることで、グッと垢抜けた印象に近づくことができます。

黒髪メイクのカラー選びやテクニック【ベース編】

それでは具体的な黒髪メイクの方法やカラー選びについてご紹介しましょう。まずはベースメイク編です。

ベースメイクは顔全体の印象を左右するとても重要な工程です。隠したいところはしっかりカバーしつつ、なるべくナチュラルに仕上げることで抜け感が出て、垢抜けた印象のメイクになりますよ。

ファンデーションの前に下地をしっかりと!

ファンデーションの前に下地をしっかりと! 出典:adobestock

化粧下地はベースを整えてファンデーションのノリをよくしてくれる、非常に重要なアイテムです。

そのためファンデーションを塗る場合はしっかりと下地を塗って、ベースを整えることを心がけましょう。

ファンデーションを厚塗りしてしまうと、ベースメイク全体がかなり重たい印象になってしまいます。

黒髪メイクに似合う軽やかな印象にするためにも、下地をしっかり、ファンデーションは必要最低限にするとGOOD。

美への目覚め\韓国美容/旬の韓国コスメの情報を集めました!

トーンアップ系の下地を使うのもGOOD

トーンアップ系の下地を使うのもGOOD 出典:ライター撮影画像

黒髪さんの場合、ベースメイクは少し明るめにした方がベターです。褐色系の肌色は健康的でとても魅力的なのですが、黒髪で褐色肌だと顔全体の印象がかなり沈んでしまいます。

そのため自身の肌色が暗めの方はトーンアップ系の下地を利用して、ベースメイクをするのがベスト。ファンデーションを明るくすると白浮きしてしまうので、下地でベースのカラーを底上げしましょう。

ファンデーションは濃淡を意識して

ファンデーションは濃淡を意識して 出典:ライター撮影画像

ファンデーションを顔全体に均一に塗ってしまうと、平面的でのっぺりしたベースメイクになってしまいます。

そのため毛穴などが気になりがちな頬の内側や顔の中心はしっかりカバーし、額やフェイスラインなどの顔の外側は薄めに塗りましょう。

こうすることでベースメイクだけでも立体感を出すことができ、厚ぼったい印象になるのを避けられます。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share