Beauty Topics

【垢抜け美人眉】眉マスカラの使い方をチェック!選び方や塗り方の順番なども!

出典:adobestock

【垢抜け美人眉】眉マスカラの使い方をチェック!選び方や塗り方の順番なども!

「垢抜け美人眉」になれる、眉マスカラの正しい使い方をご紹介します。眉マスカラで垢抜けるには、正しい選び方や塗り方のコツを知るのが大切ですよ。髪色や眉の形に合わせた選び方と塗り方で、誰でもおしゃれで自然なメイクになります。自分に合った眉マスカラの使い方をチェックして、垢抜け美人眉を作りましょう!

眉マスカラの塗り方の順番をご紹介

眉マスカラを上手に使える、塗り方の順番をご紹介します。

垢抜けメイクに人気の眉マスカラですが、意外と正しい順番で使えているという方は少ないかもしれません。

眉マスカラで垢抜け眉を作るには、正しい塗り方の順番を守ることが大切です。

ちょっとした塗り方のコツを知っておけば普段のメイクが1段ランクアップできるので、眉マスカラを上手に塗りたい方はぜひ参考にしてくださいね。

1. 塗る前に眉を整える

1. 塗る前に眉を整える 出典:ライター撮影画像

はじめに眉を整えておくのは、きれいな垢抜け眉を作るために大切にしたいテクニック。

この順番を守ると眉マスカラが断然きれいに塗れるので、手間ですが毎回できるとベストです。 眉を整える方法は眉毛の量や太さによって変わります。たとえば、毛量の多さでお悩みならブラシで毛流れを整えるのがおすすめです。

自眉の輪郭がぼやけぎみの方は、ペンシルなどで輪郭をしっかり描いておくと仕上がりがきれいになりますよ。

2. マスカラ液をティッシュオフする

2. マスカラ液をティッシュオフする 出典:ライター撮影画像

塗り方の順番2つめは、マスカラ液のティッシュオフです。

眉マスカラをオフせずにそのまま塗り始める方がいますが、それはNG!

マスカラ液が溜まったまま塗り始めると、余分な液が地肌についたりまとまってついたりする原因になるので、ブラシを出したらまずはティッシュオフするのが正しい塗り方のコツですよ。 優しくオフすることで、眉メイクにちょうどいい量の液量に調節できます。

3. 眉毛の流れに逆らって塗る

3. 眉毛の流れに逆らって塗る 出典:ライター撮影画像

塗り方の順番3つめは、毛流れに逆らって塗ることです。

眉尻から眉頭に向かって眉を逆立てるイメージで塗るのが、塗り方のコツです。毛の流れに逆らって塗っていくことで、眉毛の1本1本をしっかり色付けできます。

毛流れを整える前にやってしまうのがポイントなので、この順番は間違えないように守ってくださいね。

塗り方の順番を守ることで、できあがりのナチュラル感が全然違ってきますよ!

\お守りコスメ/ 乾燥が辛くなる前に使いたい、保湿アイテムとは?

4. 眉の流れに沿って塗る

4. 眉の流れに沿って塗る 出典:ライター撮影画像

塗り方の順番4つめは、眉の流れに沿って塗ることです。

順番の3つめとは反対に、眉頭から眉尻に向かって毛流れを整えるイメージで塗っていきましょう。

毛の表面にしっかりと色をつけることで、眉をカラーリングしているかのようなナチュラルな印象を作れます。

ふんわりした質感を残すには、眉を抑えすぎず優しく整えるのがベスト。

「地肌につかずに眉にはしっかりつく」という絶妙な力加減を探りながら塗っていきましょう。

5. ふんわりした垢抜け美人眉の完成!

5. ふんわりした垢抜け美人眉の完成! 出典:ライター撮影画像

以上の4ステップで、ふんわりとした垢抜け眉メイクの完成です!

ボリューム薄めの眉でも、ふんわりしてこなれた印象に仕上がります。

眉マスカラはまず毛流れに逆らって塗り、その後毛流れに沿って塗るという塗り方の順番を守るのが、きれいに塗るためのポイントです。

初めて使う方は地肌につけずに塗るのがなかなか難しいですが、何度も使っていくうちに慣れるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

垢抜け美人眉になれる!眉マスカラの使い方のコツ

ここまで眉マスカラの塗り方の順番をご紹介してきましたが、ここでは眉マスカラを上手に塗る使い方のコツをまとめました。

眉マスカラは細かい部分に塗らなくてはいけないアイテムなので、使い方には少しコツが必要です。

ですが、使い方のコツをマスターすれば誰でも一気に垢抜けた印象になれます!

眉マスカラがうまく塗れなくてお困りの方は、塗り方の順番と合わせて使い方のコツもぜひチェックしてくださいね。

コツ(1)スクリューブラシで毛流れを整える

コツ(1)スクリューブラシで毛流れを整える 出典:adobestock

眉マスカラの使い方のコツは、塗る前の下準備にあります。

おすすめは、塗る前にスクリューブラシで毛の流れをあらかじめ整えておくこと。スクリューブラシを横に持って、毛流れに沿ってなぞるようにするのがコツですよ!

このコツは、眉毛の量が多くてお悩みの方にぜひおすすめです。

眉毛のクセを整えて塗りやすい状態にしておけば初心者さんでも塗りやすくなるので、やってみてください。

コツ(2)アイブロウパウダーやペンシルも併用する

コツ(2)アイブロウパウダーやペンシルも併用する 出典:adobestock

眉毛が薄い方の場合は、眉マスカラだけでは眉の輪郭がぼんやりとした印象になりがちです。 そんなときはアイブロウパウダーやペンシルなども使って、眉の形をはっきりさせてみましょう。 ペンシルやパウダーの使い方は、普段と同じか少し薄めなくらいでOK。

眉マスカラを塗った後だとせっかくふんわりさせた眉を抑えることになってしまうため、パウダーやペンシルは眉マスカラより前に塗るのが使い方のコツですよ!

コツ(3)顔をしかめて塗ってみるのもアリ!

コツ(3)顔をしかめて塗ってみるのもアリ! 出典:adobestock

眉が薄い方や眉毛が細い方は眉毛と肌が近いため、どうしても眉マスカラが地肌についてしまいがちですよね。

眉マスカラを肌に付けずに塗りたい方は、眉同士をくっつけるイメージで顔をしかめて塗ってみてください。

顔をしかめることで眉が持ち上がるので、肌に触れずに塗るのが簡単になります!

毛の流れに動きができ、ふんわりした自然な眉作りに近づける使い方のコツですよ。

コツ(4)肌についたマスカラは綿棒でオフ

コツ(4)肌についたマスカラは綿棒でオフ 出典:adobestock

眉マスカラ初心者の方は、使い方のコツを意識していてもどうしても地肌についてしまうことがあります。

ですが、そんなときは焦らずに綿棒を使って優しくオフしてあげてください。

肌についたマスカラ液はついた直後であれば簡単にオフできるため、失敗したからといって焦ってこするのはNGです!

綿棒でオフすることで何度でもやり直しはできるので、難しく考えずにまずは気軽にチャレンジしてみましょう。

眉マスカラを正しく使って垢抜け美人眉になろう

今回は、自分に合った眉マスカラの選び方や塗り方の順番、使い方のポイントをご紹介しました。

眉マスカラは、正しい選び方や使い方を守るだけで誰でも簡単に垢抜け美人眉を作れる人気のアイテムです。

眉の1本1本にしっかりつけることで時間がたっても落ちにくく、お仕事からプライベートまで幅広い場面で活躍してくれますよ。

ぜひみなさんも眉マスカラを使って、人気のふんわりこなれ眉メイクを楽しんでみてくださいね!

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share