Beauty Topics

ギフトに喜ばれる!アユーラのギフトセットや入浴料、ハンドケアをご紹介

出典:RAXY撮影画像

ギフトに喜ばれる!アユーラのギフトセットや入浴料、ハンドケアをご紹介

大切な人へのギフトを選ぶとき、リラックスできるアイテムを選択肢に入れている方も多いのではないでしょうか?その中でもとくにおすすめなのが、バスタイムを豊かにするAYURA (アユーラ)のギフトセット。入浴料やボディウォッシュなど、心地よい香りに癒されるコスメは貰って嬉しいアイテムの1つです。
本記事ではアユーラのコスメの中でも、ギフト向けの商品をピックアップしました。センスのよいギフトを選びたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

香りに癒される入浴料!「メディテーションバスt」

「メディテーションバスt」の魅力は?

「メディテーションバスt」の魅力は? 出典:アユーラ公式画像

アユーラ メディテーションバスt 300mL
アユーラの「メディテーションバスt」は、アユーラのブランド誕生当初から存在するロングセラー商品です。数々のコスメ大賞を受賞し、幅広い層から支持を得ています。
心地よいアロマティックハーブの香りと乳白色の滑らかなテクスチャーが特徴で、ゆったりと穏やかなバスタイムが楽しめます。単品でもプレゼントとして喜ばれるアイテムです。毎日仕事や家事を頑張っているあの人には、癒しのバスタイムをプレゼントしてみましょう。
2,200円(税込)※編集部調べ

「メディテーションバスt」の使い方

「メディテーションバスt」の使い方 出典:ライター撮影画像

「メディテーションバスt」は2層の液になっているので、使用する直前によく振ってから入れてください。分量は約200mlのお湯に対し、約25mLが適量。容器の横に1回分の目盛りが刻まれているので、目盛りを頼りに入れていきましょう。
お湯に入れると、湯けむりのようにきれいな乳白色に変化していきます。液を入れたら、全体に行き渡るようにゆっくりと混ぜていきましょう。入浴中に瞑想や深呼吸を取り入れると、よりリラックスできます。

「メディテーションバスt」の使用感

「メディテーションバスt」の使用感 出典:ライター撮影画像

「メディテーションバスt」をお湯の中に入れると、花畑に飛び込んだようなやさしい香りに包まれます。思いっきり深呼吸をしたくなるような心地よい香りは、癒し効果抜群。乳白色のお湯は滑らかで、お湯に浸かりながら肌を撫でると、つるつるとした肌触りになります。
またお風呂から上がっても、ほのかに香りが残ることも魅力。入浴後もしばらくは心地よい香りに癒されます。

美への目覚め\韓国美容/旬の韓国コスメの情報を集めました!

美容液のような入浴料!「ナイトリートバス」

「ナイトリートバス」の魅力は?

「ナイトリートバス」の魅力は? 出典:アユーラ公式画像

アユーラ ナイトリートバス 300mL
アユーラの「ナイトリートバス」は美容液のようなうるおいで、肌を滑らかに整える入浴料です。保湿成分として吸着型ヒアルロン酸を配合しています。
「ナイトリートバス」は、安眠効果が期待できるラベンダーとベルガモットを加えたアロマティックハーブの香りが特徴。
「最近寝つきがよくない」といっていたあの人に、穏やかなバスタイムをプレゼントしてみては?2種の入浴料を贈りたいときは、『ギフトセット バスエッセンス』もおすすめ。
2,750円(税込)※編集部調べ

「ナイトリートバス」の使い方

「ナイトリートバス」の使い方 出典:ライター撮影画像

「ナイトリートバス」は、「メディテーションバスt」と同様に2層になっています。使用前はしっかりと振り、均一にしていきましょう。
分量は約200mlのお湯に対し、約25mLが適量。容器横に1回分の目盛りが刻まれているので、入れる際は参考にしてください。
また、「ナイトリートバス」はボディリンスとしてもお使いいただけます。洗面器にお湯をためて、容器横の目盛り1/2分を溶かして手のひらで全身に馴染ませ、最後はシャワーで軽くすすげば完了です。

「ナイトリートバス」の使用感

「ナイトリートバス」の使用感 出典:ライター撮影画像

「ナイトリートバス」は、フローラル系の中にほんのり柑橘系が混ざったようなやさしい香りです。心地よい香りに包まれていると、心がゆったりと落ち着く感覚になります。ぐっすり眠りたいときにはぴったりです。
「ナイトリートバス」をお湯に溶かすと全体が乳白色に変化し、お湯全体が柔らかくなります。滑らかな感触のお湯にひとたび浸かれば、ついつい長風呂をしてしまうことでしょう。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share