Beauty Topics

大人だから聞けない「マスカラのきれいな塗り方」は?目の形別に使い方をご紹介!

出典:adobestock

大人だから聞けない「マスカラのきれいな塗り方」は?目の形別に使い方をご紹介!

マスカラは、まつげにボリュームや長さを出すために必須のアイテムですよね。しかし、正しい使い方ができていないとまつげが束になって固まってしまったり、ダマになって美しく見えなかったりしてしまうことも…。
マスカラの基本的な塗り方や一重、奥二重、二重それぞれに合った塗り方のコツ、選び方のコツなど、マスカラをきれいに塗るための方法についてご紹介します。基本的なコツを覚えて、魅力的なまつげをつくりましょう。

カテゴリ | アイメイク
How to 基本編 タイプ別

自分に合ったマスカラの上手な選び方とは?

自分にぴったりのマスカラで垢抜け!

自分にぴったりのマスカラで垢抜け! 出典:adobestock

自分に合ったマスカラの選び方ができていますか?マスカラは一重、奥二重、二重などの目の形にあった塗り方ももちろんですが、マスカラの選び方次第で印象がガラッと変わります。
マスカラの選び方や人気の種類についてもご紹介しましょう。

【選び方1】タイプで選ぶ

【選び方1】タイプで選ぶ 出典:adobestock

マスカラにはロングやボリュームなどのタイプがあるので、自分の好みによる選び方をするのがおすすめです。マスカラのタイプは大きく分けて以下の3種類。
 1.ボリューム
 2.ロング
 3.カールキープ
それぞれ特徴があり、どのタイプも人気があります。これら3種類それぞれのメリットや向いている方について、詳しく解説しましょう。

ボリュームタイプ

ボリュームタイプ 出典:adobestock

まつげの本数が少ない方や、より目力をアップさせたい方に人気なのがボリュームタイプ。まつげ自体を太く見せられるので、存在感をアップさせることができます。
アイテムによってはダマになりやすいものもありますので、マスカラを塗った後のホットビューラーを丁寧に行うことがおすすめです。

ロングタイプ

ロングタイプ 出典:adobestock

まつげの長さが欲しい方に人気なのが、ロングタイプです。また、先ほどご紹介したように二重さんのアンニュイメイクに使用するアイテムとしても大人気。
繊維が含まれているものもあるので、まつげの長さを出しつつも繊細で上品な仕上がりになります。

カールキープタイプ

カールキープタイプ 出典:adobestock

【選び方2】ヘッドの種類で選ぶ

【選び方2】ヘッドの種類で選ぶ 出典:ライター撮影画像

「ブラシタイプ」と「コームタイプ」の2種類のヘッドがあります。それぞれにメリットやデメリット、特徴があるので、詳しくご紹介しましょう。
ヘッドの種類によって仕上がりも変わってくるので、ヘッドの選び方も非常に重要です。

ブラシタイプ

ブラシタイプ 出典:adobestock

360°びっしりとブラシになっているものです。ブラシタイプは、マスカラ液がたっぷり付くのが特徴的。
「まつげをしっかりボリュームアップさせたい!」という方に人気のアイテムです。ただし、ダマになりやすいこともあるので毛流れをしっかり整えましょう。

コームタイプ

コームタイプ 出典:adobestock

その名の通り、コームのような形状になっているマスカラヘッドです。まつげを梳かしながらマスカラを塗れるので、美しい扇形に仕上げられます。
コームタイプはブラシタイプよりもナチュラルになるので、自然な仕上がりを求める方に人気。塗り方を問わずダマにはなりにくいものの、場合によってはまつげにマスカラ液がつきづらいこともあるので注意です。

【選び方3】落としやすさで選ぶ

【選び方3】落としやすさで選ぶ 出典:adobestock

マスカラには、「お湯落ち(フィルムマスカラ)」「洗顔料落ち」「マスカラリムーバー落ち」の3種類のタイプがあります。落としやすさでいえばマスカラリムーバー<洗顔料<お湯(フィルム)ですが、カールキープやボリュームや長さの出しやすさでいうと、基本的にはお湯(フィルム)<洗顔料<マスカラリムーバーの順番です。
それぞれ特徴があって人気のあるアイテムなので、そのメリットやデメリットについて解説しましょう。

お湯落ちマスカラ(フィルムマスカラ)

お湯落ちマスカラ(フィルムマスカラ) 出典:adobestock

お湯だけでオフできるので、とっても手軽です。汗や涙でにじみにくいウォータープルーフでありつつ、お湯落ちを実現した大人気商品「フィルムマスカラ」もあります。
フィルムマスカラを含むお湯落ちマスカラはオフがとっても簡単なのがメリットですが、ボリュームアップやカールキープは難しいものもあります。「とにかくオフが簡単なマスカラが欲しい」という方に人気のあるアイテムです。

洗顔料落ちマスカラ

洗顔料落ちマスカラ 出典:adobestock

普段使用している洗顔料、あるいはクレンジングで落とせるマスカラです。ファンデーションや他のメイクと一緒に落とせるので、「手間が増えることもなく楽に落とせる」と大人気です。
お湯落ちマスカラよりもカールキープやボリュームアップに長けていることが多いので、落としやすさと効果のバランスを取りたい方に人気があります。

マスカラリムーバー落ちマスカラ

マスカラリムーバー落ちマスカラ 出典:ライター撮影画像

マスカラリムーバーを用いてメイクオフをするタイプです。マスカラリムーバーをまつげに馴染ませる手間が掛かりますが、カールキープやボリュームアップなどの効果は抜群なアイテムが多いことが特徴。
落とすときに少し時間がかかるとはいえ、「まつげをばっちりキープしたい!」という方に人気のあるマスカラです。

マスカラの基本的な塗り方をマスターして簡単垢抜け!

今回は、マスカラの基本的な塗り方や一重、奥二重、二重それぞれの目の形に合った塗り方のコツ、自分に合ったマスカラの選び方などについてご紹介しました。
マスカラの塗り方は、下準備を丁寧に行ってから優しくビューラーをして、ダマにならないよう慎重に塗ることが重要なコツです。まつげは非常に繊細なので、丁寧な塗り方を心がけましょう。これは一重、奥二重、二重の皆さんに共通していえます。
また、マスカラにはたくさんの種類があるので、自分に合った選び方が重要。なにを重視するのか、ヘッドの種類や落としやすさも大切ですよね。
自分に合った塗り方や選び方で、より美しく見えるまつげメイクを追求しましょう。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share