Beauty Topics

面長を小顔に見せるメイク術とは?ポイントやコツなどを押さえて美人顔に!

出典:adobestock

面長を小顔に見せるメイク術とは?ポイントやコツなどを押さえて美人顔に!

知的な印象や品のある雰囲気をまとえる一方で、実年齢より年上に見られる場合や間延びした印象の顔になってしまう面長さん。大人女子には気になるポイントですよね。
そこで今回は、面長を小顔に見せるメイク術をご紹介します。どれもコツさえつかめば、すぐにでも取り入れられるものばかり!あわせておすすめコスメも紹介します。ポイントやコツをおさえて、面長の特徴を解消し美人顔になりましょう。

カテゴリ | ベースメイク
How to パーツ別 応用編 面長
INDEX

そもそも面長の顔の特徴は?

そもそも面長の顔の特徴は? 出典:adobestock

面長とは、顔が縦に長いもしくは長く見える特徴をもった顔立ちをさします。また顔に肉がつきにくいタイプの方も輪郭がシャープになることで、面長に見える場合も。一般的に面長の方は、顔の横幅よりも縦幅が目立つという特徴もあるようです。その他にもほお骨が高い、頭部のハチが張っていないという特徴があります。

自分の〈面長パーツ〉を知ろう!

自分の〈面長パーツ〉を知ろう! 出典:adobestock

面長といっても顔が縦長に見えている原因は、人それぞれ。メイクで面長を解消するには、自分の顔が長く見える特徴を知ることから始めるのがコツです。大きめの鏡を正面から見て、ぜひご自身の顔の特徴をチェックしてみてください!顔の中でどのパーツとパーツの間の距離が縦に長いかがわかれば、そこを縮めるメイクを施せばOKです。

コツさえ掴めば簡単!面長を小顔に見せるメイクのポイント

コツさえ掴めば簡単!面長を小顔に見せるメイクのポイント 出典:adobestock

面長を解消して見せるには、顔の中で縦の距離を縮めるようにメイクをして縦の余白を隠すことがコツです。そこで、ここではパーツごとに面長を小顔に見せるメイクをご紹介していきます。ご自身の気になるパーツを中心に、メイクをしてみてください。もちろん、気になるパーツが複数ある場合は、ご紹介するポイントを複数組み合わせてメイクしても問題ありません。

美への目覚め\韓国美容/旬の韓国コスメの情報を集めました!

〈おでこ〉が縦に長く面長に見えている場合

おでこの長さを削って短く見せるのがポイント

おでこの長さを削って短く見せるのがポイント 出典:adobestock

おでこは顔の大部分を占めるパーツ。それ故におでこが縦長だと、顔全体が長く見えてしまうという特徴があります。理想的なのは、ほどよい面積で女性らしい丸みを帯びたおでこですよね!
おでこの長さも丸みもシェーディングとハイライトを組み合わせることで、理想のイメージを作れます。

面長を解消する〈おでこ〉のメイク

面長を解消する〈おでこ〉のメイク 出典:ライター撮影画像

おでこを短く見せて小顔になるコツは、おでこ上部に肌よりワントーン暗いシェーディングで影を入れることです。髪の生え際あたりから、ジグザグと自然に馴染むように入れていきましょう。この時ハイライトも組み合わせて、おでこの真ん中に横線を描くように入れると顔の横幅が強調されます。それにより縦のラインが目立たなくなり、おでこに自然な丸みが生まれますよ。

〈眉毛と目の間〉の距離が長く面長に見えている場合

眉毛と目の間が縮んで見えるメイクが正解

眉毛と目の間が縮んで見えるメイクが正解 出典:adobestock

眉毛と目の間も距離があると、顔が平面的に間延びして見える特徴があります。間延びして見せないコツは眉毛を長めに描くことと、アイホール全体にアイシャドウを入れ余白を隠すことです。眉毛は横に長く描くことで、視線を縦のラインから横のラインに集めることができます。
また、アイシャドウをアイホール全体に入れることで眉毛との間に余白がなくなり、目と眉が近づいて見えるという嬉しいポイントも。

面長を解消する〈眉毛〉の描き方

面長を解消する〈眉毛〉の描き方 出典:ライター撮影画像

眉毛を横に少し長く描けたら、太さにもこだわってみてください。とくに眉下を描きたすことで、眉と目との間の余白を隠せます。ただこのとき、眉用ペンシルや眉用ライナーを使用すると不自然な太眉になるので、パウダーで描きたすのがポイント。アーチ状の眉だと目までの距離が長くなるので、形は太めの平行眉を描くのがコツです。

面長を解消する〈目元〉のメイク

面長を解消する〈目元〉のメイク 出典:ライター撮影画像

アイホール全体にアイシャドウを入れたら、さらに眉との距離を縮めて小顔に見えるようにアイシャドウを縦のグラデーションで塗っていきましょう。まつ毛も眉との距離を短くさせるため、しっかりカールさせてマスカラを塗るのが小顔に見せるコツです。縦のグラデーションアイシャドウとしっかりカールさせたまつ毛で、ぐっと眉との距離は縮まりますよ。

〈目からあごにかけての距離〉が長く面長に見えている場合

涙袋や下まつ毛にウエイトを置いたメイクを施して

涙袋や下まつ毛にウエイトを置いたメイクを施して 出典:adobestock

目の位置が高いと、目からあごまでの距離が長く間延びして見える原因になります。そのため、涙袋や下まつ毛にもしっかりメイクをして余白を埋めていくことがポイントです。あごまでの長さが縮まり、自然に余白の少ないすっきりした小顔に見せてくれる効果がありますよ。また、チークもふんわり入れていくことで、自然に長さをカバーする効果があります。

面長を解消する下まぶたのメイク〈涙袋編〉

面長を解消する下まぶたのメイク〈涙袋編〉 出典:ライター撮影画像

下まぶたのメイクのポイントは、涙袋をしっかり強調すること。目の重心を下にもっていくことで、顔の長さをカバーする目的です。
やり方は、笑った時にぷっくりする目の下の部分を、ラメやパールの入ったアイシャドウをのせて強調します。そして眉メイクに使ったアイブロウを、アイシャドウをのせた箇所の下部にうっすら入れて影を付ければ、自然に目を縦にワイドに見せることが可能に。

面長を解消する下まぶたのメイク〈下まつ毛編〉

面長を解消する下まぶたのメイク〈下まつ毛編〉 出典:ライター撮影画像

下まぶたメイクのもう1つのポイントは、下まつ毛にもマスカラをしっかり塗ることです。下まつ毛にマスカラを塗ることで目を下の位置に見せて、あごまでの長さをカバーするという特徴があります。黒や茶色などの自まつ毛に近い色のコスメを選ぶのが、小顔に見せるコツです。ダマにならないように塗り終わったら、コームで丁寧にとかしてくださいね!

面長を解消する〈頬〉のメイク

面長を解消する〈頬〉のメイク 出典:ライター撮影画像

特徴的な頬の縦長は、横向きに広い範囲でふんわりとチークを入れて解消しましょう。
黒目の下、小鼻の横の位置に横長にチークを入れてください。このとき、濃いチークを入れると頬骨だけ悪目立ちして見える原因になるので、注意するのがコツ。パウダータイプのチークの場合は、たっぷりブラシにチークをとり均一に粉を含ませたあと、ティッシュに粉を落としてから頬にオンするのがポイントです。

〈鼻〉が長く面長に見えている場合

〈鼻〉が長く面長に見えている場合 出典:adobestock

顔の中心にある鼻が長いと、間延びした面長に見えるという特徴があります。眉と鼻が分断して見えるのが原因の1つ。鼻の長さを隠すコツは、眉メイクに馴染むようなシェーディングを施していくことです。顔全体に一体感がうまれ、鼻だけが浮いた状態からきゅっと縮んだ小顔になりますよ。コスメは眉メイクで使ったパウダーを使うと、より自然な陰影に見えます。

面長を解消する〈鼻〉のメイク

面長を解消する〈鼻〉のメイク 出典:ライター撮影画像

シェーディングか眉パウダーで、眉頭下に影を入れて眉メイクと鼻を馴染ませましょう。鼻柱に沿って縦に影を入れていくと、鼻の縦ラインが強調され更に長く見えるので注意。面長の方の場合は、小鼻にプラスするだけにしておくといいですよ。同じ理由でハイライトも縦一直線には入れずに、鼻先と目と目の間にちょこっと入れる程度にしておくのがコツ。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share