Beauty Topics

面長を小顔に見せるメイク術とは?ポイントやコツなどを押さえて美人顔に!

出典:adobestock

面長を小顔に見せるメイク術とは?ポイントやコツなどを押さえて美人顔に!

知的な印象や品のある雰囲気をまとえる一方で、実年齢より年上に見られる場合や間延びした印象の顔になってしまう面長さん。大人女子には気になるポイントですよね。
そこで今回は、面長を小顔に見せるメイク術をご紹介します。どれもコツさえつかめば、すぐにでも取り入れられるものばかり!あわせておすすめコスメも紹介します。ポイントやコツをおさえて、面長の特徴を解消し美人顔になりましょう。

カテゴリ | ベースメイク
How to パーツ別 応用編 面長

〈鼻から口の距離〉が長く面長に見えている場合

鼻と口の間を影で埋める

鼻と口の間を影で埋める 出典:adobestock

鼻から口の間の人中と呼ばれるパーツが短いと、顔の下半身がきゅっと引き締まり小顔に見える特徴があります。逆にそのパーツが長いと締まりのない印象の顔に見えたり、縦の長さを強調したりしてしまう原因にも。鼻と口の距離を隠すには、鼻下の影とハイライトを使って上唇のぷっくり感をつくるのがポイントです。

面長を解消する〈鼻下〉のメイク

面長を解消する〈鼻下〉のメイク 出典:ライター撮影画像

鼻の下に影を入れると口との間にある余白を自然に隠すことができ、顔の下半身を小顔に見せてくれます。鼻の下から口までのパーツの半分ぐらいを、横にジグザグとシェーディングで塗っていきましょう。このとき、鼻のメイクで使ったシェーディングを使えば統一感が出て自然な印象に。ハイライトやシェーディングといった陰影をつけるコスメは、なるべく1種に絞るように注意してみてください。

面長を解消する〈上唇〉のメイク

面長を解消する〈上唇〉のメイク 出典:ライター撮影画像

唇をボリューミーに強調することで、鼻下と上唇を近づけて見せる効果があります。使用するコスメは2種類。他のパーツでも使ったハイライトと、ツヤ感たっぷりのグロスです。まず、リップクリームを塗った唇にグロスを塗りましょう。マットなものよりツヤのあるものの方が、実際より上唇を大きく見せてくれます。また、ハイライトは上唇のM字部分をなぞるように入れてください。

\お守りコスメ/ 乾燥が辛くなる前に使いたい、保湿アイテムとは?

〈あご〉が長く面長に見えている場合

あごの縦長さはシェーディングでうまくぼやかす

あごの縦長さはシェーディングでうまくぼやかす 出典:adobestock

あごも自然に長さをカバーすることで、面長を解消して小顔に見せられるパーツです。女性らしい、少し尖りつつも丸みを帯びた形が理想ですよね。おでこでも使ったコスメのハイライトとシェーディングを用いて、縦長感を解消していきましょう。

面長を解消する〈あご〉のメイク

面長を解消する〈あご〉のメイク 出典:ライター撮影画像

シェーディングであごの下部を自然になぞり、縦の長さを削っていってください。ハイライトも縦には入れずに、小さい○を描くようにあごの中心に入れましょう。
さらにあごを短く見せたい場合は、唇の下の影になっている部分をさらに強調するようにシェーディングで影を入れてください。そうすることで下唇からあごまでの距離が短くなり、バランスのとれたあごに仕上がります。

簡単に面長解消。おすすめコスメアイテム

簡単に面長解消。おすすめコスメアイテム 出典:adobestock

面長を解消して見せるには、テクニックだけでなくコスメアイテム選びも重要です。面長解消のポイントは、「縦の余白をカバーしてパーツ間の距離を短く見せる」こと。
ここでは、各パーツで役にたつ面長解消コスメアイテムをご紹介します。普段のメイクに簡単に取り入れられるコスメだけをチョイスしました!

〈ホットビューラー〉でまつ毛を上下に長いままキープ!

〈ホットビューラー〉でまつ毛を上下に長いままキープ! 出典:adobestock

眉と目の間の余白を、ビューラーやマスカラを使って上下まぶたともに埋めたあとは、ホットビューラーを使って状態をキープするのがおすすめです。カールを持続させる効果だけでなくマスカラのダマをとる効果もあるので、たっぷりマスカラを塗ってロング効果を出したあとにホットビューラーで整える順序で使用してみてくださいね。目元は繊細なパーツなので、やけどには注意。

〈カール効果のあるマスカラ下地〉でどんな天気でもカールを持続

〈カール効果のあるマスカラ下地〉でどんな天気でもカールを持続 出典:adobestock

さらにまつ毛をカールしたまま保ち、面長を解消して小顔に見せるコスメが必要な方には、カール効果のあるマスカラ下地もおすすめです。まつ毛をビューラーでカールさせたあと、カールキープ効果のあるマスカラ下地をまんべんなく上まつ毛に塗りましょう。そのあと、普段通りマスカラを塗って完成です。メイクを落とす際は、目元専用のリムーバーでオフしましょう。

〈下まつ毛のつけまつ毛〉で下まぶたに視線を集める!

〈下まつ毛のつけまつ毛〉で下まぶたに視線を集める! 出典:adobestock

下まつ毛のボリュームが少ない方はつけまつ毛を使い、目からあごの距離を短く見せるのも面長解消メイクではおすすめです。ご自身の目の横幅に合わせて、眉用はさみでカットしてつけてみてください。最近は大人女子でも使いやすいナチュラルなつけまつ毛が多く販売されているので、コスメの力も借りてみてくださいね!

〈スティック型ハイライト〉でツヤをピンポイントに仕込む

〈スティック型ハイライト〉でツヤをピンポイントに仕込む 出典:adobestock

面長さんは、顔の長さを自然にカバーすることが最重要。パウダータイプのハイライトは、ふわっと自然な反面、狙い通りの場所にツヤを仕込むのが難しいときがあります。
そこで面長さんにおすすめしたいのが、スティック型のハイライトです。小さい面積に光を仕込むのに適しています。またスティック型のハイライトは、唇の山の部分に塗りやすいといった点もおすすめポイントです。

〈フェイスパウダー〉でテカリを抑え、さりげない色使いを!

〈フェイスパウダー〉でテカリを抑え、さりげない色使いを! 出典:adobestock

ベースメイクの仕上げにフェイスパウダーを使うことで、余分なテカリをとる効果があります。鼻の横など縦形に油分や汗が分泌されるパーツは、面長解消メイクではテカらせないことがポイントです。
また、フェイスパウダーとチークパウダーを混ぜてから薄めのチークを肌にのせることで、広範囲を自然に発色させつつ余白をカバーするというテクニックも。

面長を小顔に見せるメイク術をマスターして小顔メイクを楽しもう

面長に悩む方も顔の特徴を知ってコスメを選んだり、ちょっとした一工夫を取り入れたりすることで、理想の小顔に近づけます。目元だけや口元だけといった具合で、パーツごとに面長解消メイクを取り入れてもバランス良く仕上がりますよ。ぜひ取り入れてみてください。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share