Beauty Topics

【炭酸水で美肌に!】洗顔の作り方ややり方、パックなどの使い方をご紹介!

出典:adobestock

【炭酸水で美肌に!】洗顔の作り方ややり方、パックなどの使い方をご紹介!

毛穴に詰まった汚れや皮脂をすっきり洗浄できると人気を集める、美容方法「炭酸水洗顔」。
洗い上がりが心地よいだけでなく、血行促進やニキビやシミの予防効果も期待できるとあり、非常に注目されています。
今回は、話題の「炭酸水洗顔」のやり方と、メリット・デメリットを徹底解説。ベーシックな洗顔での使い方からその他の使い方、自宅での炭酸水の作り方など、覚えておきたい炭酸水洗顔の基本を詳しくご紹介します。

カテゴリ | スキンケア
How to 応用編 パック

炭酸水洗顔<基本>の使い方とやり方

まずは、初心者もチャレンジしやすい基本的な炭酸水洗顔のやり方をご紹介します。炭酸水の使い方をマスターして、効果的な洗顔をしましょう。 

泡立てとすすぎで炭酸水を使うやり方

(1)洗顔料を手に取り、少量の炭酸水を注ぐ

(1)洗顔料を手に取り、少量の炭酸水を注ぐ 出典:adobestock

洗顔の前に、まずは手を洗って清潔にしてください。そして、通常の水で顔をサッと洗い流し肌を濡らしておきましょう。 
水で濡らした手に普段使っている洗顔料を出したら、炭酸水を少量注いでよく泡立てます。空気を含ませるように素早くたっぷりと泡立てることが、炭酸水洗顔を上手にこなすやり方のコツです。泡立て用のネットを使うと、モコモコのボリューミーな泡を作れますよ。 

(2)肌と手の間に泡の層を作るイメージで、優しく洗う

(2)肌と手の間に泡の層を作るイメージで、優しく洗う 出典:adobestock

十分に洗顔料を泡立てたら、肌に泡をのせて洗っていきます。皮脂が多くベタつきやすいTゾーンや小鼻の周りから洗い始めて、頬やフェイスラインなどへと順番に移動していきましょう。 
決して肌をこすらず、ソフトな力で洗うことが炭酸水洗顔のやり方のポイントです。肌と手の間に泡の層を作ってクッション代わりにし、「泡で洗う」イメージを心がけることがおすすめ。 
あまり時間をかけると洗いすぎてしまうので、短時間で素早く洗顔してくださいね。 

(3)洗い残しがないよう入念にすすぐ

(3)洗い残しがないよう入念にすすぐ 出典:adobestock

顔全体を洗い終えたら、炭酸水で肌をすすぎます。洗い残しがあると肌に汚れが残ってしまい、せっかくの炭酸水洗顔の魅力が半減することに。洗顔にかけた倍の時間を目安に、泡のぬめりがなくなるまで丁寧に行いましょう。 
髪の生え際やフェイスラインといった残りやすい部分も、しっかりとすすいでください。すすぎも洗顔と同様に、肌をこするのは禁物です。炭酸水をバシャバシャとかけながら、摩擦ができるかぎり起こらないように洗ってください。 

\お守りコスメ/ 乾燥が辛くなる前に使いたい、保湿アイテムとは?

炭酸水に顔を浸すやり方

炭酸水に顔を浸すやり方 出典:adobestock

洗顔前に炭酸水に顔を浸す方法も、炭酸水のおすすめの使い方です。 
まず、洗面器などに顔全体が十分に浸る量の炭酸水を注いでおきます。通常の水でサッと予洗いをしたら、洗面器に入れた炭酸水に数秒ほど顔を浸しましょう。 
洗顔前に顔を浸すことで、肌の汚れがいっそう落としやすくなります。そのためこの炭酸水の使い方は、毛穴の黒ずみや汚れでお悩みの人にぴったりです。 
洗顔料の泡立てやすすぎに使うやり方と一緒に、行ってみてください。 

炭酸水洗顔<その他>の使い方とやり方

炭酸水は、洗顔料の泡立てやすすぎなどの他にも活用可能です。 
ここでは、炭酸水を使って幅広くケアをしたい人におすすめの、その他の使い方とやり方のステップをご紹介します。 

炭酸水を使ったパックのやり方

炭酸水を使ったパックのやり方 出典:adobestock

汚れの除去や肌の引き締め効果が期待できる「炭酸水パック」は、その他の使い方としておすすめです。作り方も簡単なので、洗顔と併せて実践してみてください。 

  • (1)用意したコットンまたはシートマスクに、ひたひたになるまでたっぷりと炭酸水を染み込ませる。
  • (2)(1)で作ったパックを洗顔後の素肌にのせ、5~10分程度置く。
  • (3)パックをはがした後は、いつもどおりのスキンケアを行う。

パックの放置時間が長すぎると乾燥の原因になり、肌にとってデメリットとなってしまうので、時間を守って行ってくださいね。

炭酸水を使ったヘッドスパのやり方

炭酸水を使ったヘッドスパのやり方 出典:adobestock

炭酸水洗顔はフェイスケアの他に、頭皮のケアに活用する使い方もおすすめです。 

  • (1)お湯で予洗い後、シャンプー前に地肌に炭酸水をかける。
  • (2)心地よく感じられる程度の力で、頭皮全体をマッサージする。

肌の汚れをさっぱり洗浄できるのと同様に、炭酸水は頭皮の汚れや過剰な皮脂などもすっきりと落としてくれます。頭皮のベタつきやニオイなどが気になる人に、うってつけの使い方ですよ。 
マッサージだけでなく、シャンプーのすすぎに使うのもイチオシです。 

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share