Beauty Topics

【唇乾燥の悩みを解決】リップのケア方法をご紹介!カサカサの原因なども解説

出典:adobestock

【唇乾燥の悩みを解決】リップのケア方法をご紹介!カサカサの原因なども解説

空気が乾燥する季節になってくると、唇のカサカサが気になってきますよね。今回は、唇が乾燥してしまう原因や悪化させてしまう行動、正しいリップケアについてご紹介します。
正しいリップケアを行うことで、乾燥する季節でもプルプルのリップを保ち続けられますよ!唇が荒れがちで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

カテゴリ | ベースメイク
How to 基本編 リップ

唇の乾燥を防ぎながらケアする方法とは?

唇は正しい方法でやさしくケア

唇は正しい方法でやさしくケア 出典:adobestock

唇はデリケートな部位なので、乾燥を防ぎながらやさしくケアすることが大切です。誤った方法でケアしてしまうと、さらにカサカサになったり荒れたりしてしまう可能性も。正しい方法でケアすることでうるおい成分がしっかりと浸透し、唇が保護されます。
ここでは唇の正しいケア方法をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

美への目覚め\韓国美容/旬の韓国コスメの情報を集めました!

正しいクレンジングの方法

正しいクレンジングの方法 出典:adobestock

唇の正しいクレンジング方法を知っていますか?顔全体のクレンジングをそのまま唇にも…という方法も間違いではありませんが、しっかりと汚れを落とすにはコツがあります。
おすすめはポイントメイクリムーバーをたっぷりとコットンに染み込ませ、口角などのすみずみまでやさしく拭き取る方法。ゴシゴシとこすったり、力を入れすぎたりしないように注意してください。
コットンを使用することで、唇の縦ジワに入りこんでしまった口紅もオフできるのでおすすめです。

唇の皮むけをオフする正しい方法

唇の皮むけをオフする正しい方法 出典:adobestock

唇の皮むけが気になって、どうしてもオフしたいときもあると思います。そのようなときは、保湿をしてからやさしくオフする方法がおすすめ!
まずはリップクリームを縦ジワまでしっかりと塗り込み、10〜15分ほど時間をおいて保湿をします。保湿ができたら、唇を指でやさしくくるくるして皮むけした部分を取り除きましょう。
どうしても取れない場合でも、無理やり引っ張ったりめくったりするのはNG。どちらにせよいずれ自然と取れるので、あまり気にしないのがベターです。

加湿や水分補給を心がける

加湿や水分補給を心がける 出典:adobestock

乾燥は美容や健康の大敵です。部屋の湿度は常に40〜60%を保ち、必要に応じて加湿器等を使用するように心がけましょう。
また、こまめに水分補給を行うことも大切。喉が渇いていなくても、2〜3時間に1度は水分補給を行うような習慣づけをしてください。
水分補給を行えば、唇だけでなく身体全体にうるおいを与えられるので一石二鳥です。身体の巡りをよくするためにも大切なので、加湿や水分補給を忘れずに行いましょう。

スペシャルケアで唇にうるおいを

スペシャルケアで唇にうるおいを 出典:adobestock

季節柄、唇表面のカサカサが気になったり唇がひどく荒れたりしてしまった場合は、スペシャルケアで唇にうるおいを浸透させましょう。
スペシャルケアといっても、方法は非常に簡単!いつものリップクリームやリップケアアイテムを唇に塗布したら、唇にラップをして5〜10分ほど放置するだけです。市販の唇パックも活用しましょう。
リップクリームの成分が唇に行き渡りやすくなり、より効果が発揮されます。空気が乾燥しやすい季節のカサカサ予防にもGOOD。

唇の乾燥対策におすすめのリップケアアイテム

リップケアアイテムを使ってプルプルの唇に

リップケアアイテムを使ってプルプルの唇に 出典:adobestock

唇を乾燥から守りつつケアするには、リップケアアイテムを正しい方法で使用することが大切です。アイテムによって期待できる効果が違うので、自分の悩みに合ったものを使用しましょう。
正しい方法でリップケアアイテムを使用すれば、効果を最大限に発揮することが可能です。ここでは、唇の乾燥対策におすすめのリップケアアイテムをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

リップクリーム

リップクリーム 出典:adobestock

リップケアアイテムといえば、真っ先に思い浮かぶのがリップクリームではないでしょうか。メイク前のリップ下地として使えるリップクリームやUVカット効果のあるリップクリームまで、さまざまな種類があります。
使用感も、清涼感のあるメントールタイプや保湿成分がたっぷり配合されたとろみのあるタイプなど、さまざまです。配合されている成分もリップクリームによって異なりますので、ぜひお気に入りの一本を見つけてみてくださいね。

リップバーム

リップバーム 出典:adobestock

リップバームはリップクリームよりもこってりとした質感をしており、ジャータイプのパッケージに入っているアイテムが多いです。リップクリームと比較しても唇への密着度の高いアイテムが多いので、しっかりと乾燥対策やスペシャルケアをしたい方におすすめ!
ジャータイプのものは中身を取り出す際に手が汚れてしまうので、家でのリップケアにおすすめです。

リップスクラブ

リップスクラブ 出典:adobestock

リップスクラブは、唇に残っている古い角質層を取り除き、なめらかにする効果があるアイテムです。スティックタイプやジャータイプなど、さまざまな種類のものがあります。
リップスクラブには粒が入っていますので、強い力でこすらないように注意してください。やさしくなでるだけで、十分なケアができます。

ポイントメイクリムーバー

ポイントメイクリムーバー 出典:adobestock

唇専用のポイントメイクリムーバーもあるので、とくに唇が荒れやすい方には試していただきたいアイテムです。一般的なリムーバーよりも皮膚に負担の少ない処方で作られているため、メイクをオフする際にも唇に負担がかかりづらくなります。
口紅を落とした後に唇がカサカサしてしまいやすい方や、リップケアをより丁寧に行いたい方におすすめのアイテムです。

リップクリームなどのアイテムを使って唇の乾燥を防ごう

今回は、唇の乾燥の原因やNG行動、正しいリップケアの方法やおすすめアイテムについてご紹介しました。
唇はデリケートな部位なので、水分不足や少しの刺激で乾燥してしまいやすいです。唇にうるおいを与えて保護し、乾燥を防ぐためには丁寧なケアが大切。
正しい方法でケアしたり効果的なアイテムを使用したりすることで、乾燥する季節にもプルプルの唇を保てます。
今回ご紹介した方法を参考に、日頃のリップケアをしてみてくださいね。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share