Beauty Topics

「リンス」と「コンディショナー」の違いって?それぞれの役割や順番についても解説!

出典:adobestock

「リンス」と「コンディショナー」の違いって?それぞれの役割や順番についても解説!

毎日のヘアケアに欠かせないアイテムといえば、「リンス」や「コンディショナー」。そんな身近なヘアケアアイテムであるリンスやコンディショナーですが、それぞれの違いや役割を明確に説明できる方は少ないかもしれません。
そこで今回は、意外と知らないリンスとコンディショナーの違いや、それぞれの役割、効果的な使用の順番、人気の市販アイテムについて徹底解説していきます。

カテゴリ | ヘアケア
How to 基本編

リンス・コンディショナーの効果を最大限に引き出すコツ3選

簡単なコツで毎日のヘアケアがワンランクアップ!

簡単なコツで毎日のヘアケアがワンランクアップ! 出典:adobestock

リンスとコンディショナーの役割や違いを把握したら、次に使い方のコツをマスターしていきましょう。毎日のヘアケアで使うリンス・コンディショナーですから、なるべく効果的に使って、最短ルートでツヤ美髪をつくりたいですよね。
どれも簡単にできるコツばかりですので、ぜひ今日のヘアケアから注意して実践してみてください。

(1)使用量をきちんと守る

(1)使用量をきちんと守る 出典:adobestock

リンスやコンディショナーを使う際、使用量はきちんと守りましょう。
ショート~ミディアムなら1~2プッシュ、ロングは2~3プッシュ程度が適量の目安です。
市販のものは表記をしっかりチェックしてくださいね。
髪の傷みが激しい方はつい多く使い過ぎてしまいがちですが、量が多すぎると経済的にもったいないだけでなく、髪や地肌の洗い残しが起こりやすく頭皮トラブルを招くリスクも高まるため、注意が必要です。

(2)髪につける際は水分をしっかり切ってから

(2)髪につける際は水分をしっかり切ってから 出典:adobestock

リンスやコンディショナーは、髪の水分をきちんと切ってからつけるようにしましょう。
髪の内部や表面に水分がたくさんついているとせっかくの保護成分が薄まり、リンス・コンディショナーの本来の効果を発揮できません。より効果を求めるなら、タオルでぽんぽんと軽く水分を切ってから塗布すると仕上がりに差がつきますよ。

\お守りコスメ/ 乾燥が辛くなる前に使いたい、保湿アイテムとは?

(3)毛先をメインに馴染ませる

(3)毛先をメインに馴染ませる 出典:adobestock

髪の表面を保護して内部の補修成分を流れ出ないようにするリンスやトリートメントは、毛先をメインに馴染ませるのがマスト。
髪の毛は毛先に行くにつれ傷みが進行しているので、しっかりと毛先を保護して髪全体に均一なツヤを生み出すようにしましょう。頭皮に付くとリンスやコンディショナーの油分が毛穴につまり抜け毛の原因となる場合があるので、根元には付けないのもポイントです。

【髪質&お悩み別】リンス・コンディショナーを選ぶ際のポイント

リンス・コンディショナー選びでまとまりのある美髪へ!

リンス・コンディショナー選びでまとまりのある美髪へ! 出典:adobestock

ひとことでリンス・コンディショナーといっても、種類が豊富なので、どのリンス・コンディショナーを選べばよいか迷ってしまいますよね。
例えば、傷みが激しい方向けであれば内部補修に優れたタイプや表面を保護する力が強くツヤを出すタイプ、ヘアカラーの色持ちをよくしたい方であればカラーヘアのダメージに特化したタイプなど、一例を挙げただけでもバラエティ豊か。
上手に選択して、お悩みに効果的な一本を手に入れましょう。

細毛や軟毛、ぺたんこがお悩み:ノンシリコンでふんわり!

細毛や軟毛、ぺたんこがお悩み:ノンシリコンでふんわり! 出典:adobestock

細くてやわらかい髪質の場合、髪の表面がペタンとしてしまう悩みをお持ちの方も多いですよね。髪にボリュームがないと老け見えの原因にもなってしまいがち…。
ふんわり感のある仕上がりを目指すなら、ノンシリコンのリンス・コンディショナーを選んでみてください。軽い仕上がりで髪を保護してツヤを出しつつも、ふわっと根本から立ち上がるのを実感でき、大人女性にとくに人気ですよ。

太くて硬い、剛毛:カオチン配合で柔らかく!

太くて硬い、剛毛:カオチン配合で柔らかく! 出典:adobestock

日本人の髪質に多い、太くて硬い髪。ツヤは出やすいのですが動きを出しにくく、スタイリングもしづらいですよね。
最近の人気である外国人風の柔らかな髪型を目指すのであれば、髪の内部を柔らかくする効果を持つ「カオチン」を主成分としたリンスやトリートメントを使うのがおすすめ。
使い続けるうちに扱いやすく、手触りのよい髪に変わっていく実感を得られるはずですよ。

くせ毛や広がりやすさでお悩み:植物オイル配合でしっとり!

くせ毛や広がりやすさでお悩み:植物オイル配合でしっとり! 出典:adobestock

ひろがったりうねったりするのがお悩みのくせ毛。
そんな方は、髪のうねりや広がりを抑えるオイル配合のリンスやコンディショナーを使うのがおすすめ。オイルの表面保護効果で髪内部にうるおいを閉じ込め、パサつきをおさえてしっとりとまとまる仕上がりにしてくれます。
とくに人気なのは、ホホバオイルやアルガンオイルなどの植物性オイルが入ったリンスやコンディショナー。刺激が少なく、髪にも肌にもやさしいヘアケアが可能です。

カラーやパーマのハイダメージ毛:シリコン入りでするん!

カラーやパーマのハイダメージ毛:シリコン入りでするん! 出典:adobestock

カラーやパーマをしていて髪の傷みが激しい方は、シリコン入りのリンスやコンディショナーを使うのがよいでしょう。
シリコンには、髪の毛1本1本をコーティングしてキューティクルを保護し、しっとりとまとまりのある仕上がりしてくれる効果があり、ツヤのある髪質にしたい場合に人気。
ヘアケアに重点を置きたい場合は、内部補修効果のあるリンスやコンディショナーを選んでくださいね。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share