Beauty Topics

乾燥肌さんへおすすめのファンデーション10選!タイプ別の選び方にも注目!

出典:adobestock

乾燥肌さんへおすすめのファンデーション10選!タイプ別の選び方にも注目!

乾燥肌のファンデーション選びって、難航しがちですよね。ファンデーションを塗りたてなのに肌がカサついたり、時間が経つと粉が吹いたりと、悩みが尽きない方も多いのではないでしょうか。
今回は、そんな乾燥肌の方におすすめのファンデーションを10選ご紹介します。タイプ別の選び方や、乾燥肌の化粧直しについてもお伝えしますので、ぜひ参考にしてくださいね!

カテゴリ | ベースメイク
How to おすすめ ファンデ
INDEX

乾燥肌とは?どんな症状なの?

乾燥肌の症状について

乾燥肌の症状について 出典:adobestock

肌に必要な水分や皮脂が足りていない状態の肌を、「乾燥肌」といいます。肌の表面のカサつきだけではなく肌の内側の水分が不足している、いわゆるインナードライの方も乾燥肌です。肌が乾燥すると、表面のカサつきや乾燥によるくすみが気になります。

また、角質層が乱れたことによる皮脂の過剰分泌など、肌の悩みを抱える方も多いのではないでしょうか。乾燥肌は、季節を問わず保湿中心のスキンケアが必要です。

乾燥肌にぴったりなファンデーションを選びたい

乾燥肌にぴったりなファンデーションを選びたい 出典:adobestock

日々乾燥肌にお悩みの方も季節によって乾燥が気になるという方も、ファンデーション選びは重要ですよね。

合わないアイテムを使うと、塗りたてなのに肌のカサカサした部分が目立ってしまったり、時間が経つと化粧直しができないほど皮がむけたりと、最悪な状態になってしまうこともあります。

ぜひ、今回ご紹介するファンデーションの選び方やおすすめのアイテムを参考にしてみてくださいね。

タイプ別!乾燥肌のファンデーションの選び方

乾燥肌のファンデーションの選び方1:種類で選びたい

リキッドタイプ

リキッドタイプ 出典:adobestock

保湿成分を重視した作りのアイテムが多い、リキッドタイプのファンデーション。乾燥肌の方でもツヤ肌に仕上げてくれます。伸びがよく、使い心地とコスパもよしなアイテムです。

また、スポンジやブラシなどのさまざまなアイテムを使うことによって、異なる仕上がりを楽しめますよ。温かい季節は肌の乾燥を感じないけれど、寒い季節になると乾燥して肌がカサつくという方にもおすすめ。

\お守りコスメ/ 乾燥が辛くなる前に使いたい、保湿アイテムとは?

クリームタイプ

クリームタイプ 出典:adobestock

リキッドファンデーションよりも油分量が多く、コクのある質感のクリームタイプ。リキッドでも乾燥する、とお悩みの方や年齢を重ねて乾燥が気になってきた方におすすめです。クリームタイプの特徴は、伸びがよくてカバー力に優れたアイテムが多いところ。

人によっては油分が多すぎる場合もあるため、リキッドタイプのものを試しても乾燥が気になる場合のステップアップとしてクリームタイプを検討してみて。

パウダータイプ

パウダータイプ 出典:adobestock

一見、乾燥した肌には避けたいパウダータイプのファンデーション。更に乾燥して皮がむけそう…と心配になりますよね。しかし、最近では保湿力の高さを売りにしているパウダータイプも多く販売されているのです。素肌のような質感を目指す方におすすめ。

オイルタイプのクレンジングを使わなくても、落としやすいアイテムが多いのもうれしいですね。

化粧直しにも持ち運び易いところも、おすすめポイントです。

その他のタイプ

その他のタイプ 出典:adobestock

その他に、時短を重視する方におすすめなのがクッションファンデーションや、持ち運びしやすくカバー力と密着力が高いスティックファンデーションもあります。

クッションタイプは下地いらずで、そのまま付属のパフで肌に塗れてツヤ肌仕上がりになるところが人気。スティックタイプは密着力があり、崩れにくい効果が期待できます。

自分のなりたい肌の質感や用途に合わせてファンデーションを選んでみて。

乾燥肌のファンデーションの選び方2:成分で選びたい

乾燥肌のファンデーションの選び方2:成分で選びたい 出典:adobestock

乾燥肌にとって、ファンデーションの成分が高保湿かどうかは必ずチェックしたいポイントです。セラミドやグリセリン、ヒアルロン酸などの保湿成分が表記されているものや、油分が多いリキッド系のアイテムがおすすめです。

また、美容液が配合されたクッションファンデーションなど、ファンデーションを塗りつつスキンケアとしての一面もある贅沢なアイテムも多いので、ぜひ注目してみてください。

乾燥肌のファンデーションの選び方3:肌悩み別に選びたい

粉が吹いてカサカサな肌

粉が吹いてカサカサな肌 出典:adobestock

肌の表面のカサつきがひどく、時間が経つと粉まで吹いてしまう本格的な乾燥肌の方は、高保湿タイプの多いリキッドやクリーム系のファンデーションがおすすめです。

パウダータイプだと、塗った瞬間からカサカサした質感が目立ってしまうこともあります。保湿重視で伸びのよいアイテムを使うと、厚塗りを避けてツヤ肌に仕上げてくれるのです。

また、スキンケアを丁寧にすることはもちろん、下地も高保湿のアイテムを使いましょう。

皮脂でテカテカな肌

皮脂でテカテカな肌 出典:adobestock

「乾燥肌なのに、時間が経つと皮脂のテカリが目立つ…」と、お悩みの方は、実は多くいらっしゃいます。肌の内面の水分が不足したインナードライの状態だと、皮脂が過剰分泌してテカリを引き起こすのです。そんなときは、皮脂による崩れを起こしにくい保湿力の高いパウダータイプがぴったり。

また、薄づきであれば崩れにくいため、薄づきタイプのクッションファンデーションなどもおすすめです。

乾燥肌のファンデーションの選び方4:季節別に選びたい

乾燥肌のファンデーションの選び方4:季節別に選びたい 出典:adobestock

常に保湿力のあるアイテムを選んでおきたい乾燥肌。リキッドタイプを1年通して使う方が多いのではないでしょうか。暖かい季節のときはリキッドタイプでOKでも、さらに乾燥が気になる寒い季節はクリームタイプにするなど季節によって使い分けるのもおすすめです。

暖かい季節は、紫外線対策を期待できる効果が入っているかなどもチェックしておきましょう。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share