Beauty Topics

全身に使える超万能ベビーオイルの使い方!からだ以外でのおすすめの活用方法もチェック

出典:adobestock

全身に使える超万能ベビーオイルの使い方!からだ以外でのおすすめの活用方法もチェック

“ベビーオイル”とはスキンケア製品にも使われているオイルの一種で全身に使えるため、大人の女性たちも愛用している方が多い美容アイテムです。また、ドラッグストアや100均などで気軽に手に取りやすいのも、人気を集めている理由の1つかもしれません。
今回はそんなベビーオイルのおすすめの使い方を、からだ以外の用途も合わせて幅広くご紹介していきます!あなたにぴったりなベビーオイル活用法とは?一緒に探していきましょう。

カテゴリ | スキンケア
How to オイル

シェービング時に

シェービング時に 出典:adobestock

カミソリを使ってムダ毛処理をする際に、シェービングクリーム代わりとしてベビーオイルを活用するのもおすすめです。使い方としては、ベビーオイルを多めに手に取って足や腕など、処理したい部分に塗り広げていきます。

後は、そのままいつもどおりの処理を行えばOKです。肌が敏感なタイプの方は、さらにシェービングクリームを併用するのもよいですね。

からだ以外へのベビーオイルの使い方をご紹介!

ベビーオイルのおすすめの使い方【髪編】

ベビーオイルは髪へ使用するのも、とってもおすすめな使い方ですよ。髪を保湿するための美容目的として、今どきなヘアスタイルを作るためのスタイリング剤として、ヘッドマッサージのお供として、いろいろな活用方法を紹介していきます。

髪への効果的なベビーオイルの使い方とは一体どんな方法なのか、以下でチェックしましょう。

髪の保湿

髪の保湿 出典:adobestock

美容目的で髪の保湿をする際には、どのような使い方が最適なのでしょうか?まずは入浴後やタオルドライした髪に、毛先中心にベビーオイルを伸ばしていきます。乾燥が気になる部分には、多めにつけてあげましょう。

塗布できたら仕上げにハンドプレスをしてあげると、より髪になじみやすくなるので試してみてくださいね。そのままドライヤーで乾かしてあげれば、髪のうるおいを保ちつつ、さらっとした質感に仕上げてくれますよ。

スタイリング剤として

スタイリング剤として 出典:adobestock

スタイリング剤として使用すれば、流行りのウェットヘアも作れちゃいます。使い方は、まず手のひらにベビーオイルを塗り広げ、乾いた髪にもみこむようにつけていきましょう。大人っぽい上品な濡れ髪にしたいタイプの方は全体にささっと、しっかり濡れ感を出したいタイプの方は毛先をしっかりめにつけてあげる方法がおすすめです。

ベビーオイルで作るウェットヘアとはどんな雰囲気なのか、ぜひその目で確認してみてくださいね。

ヘッドマッサージに

ヘッドマッサージに 出典:adobestock

ヘッドマッサージの際にも、ベビーオイルは大活躍してくれますよ。ベビーオイルを活用することで指のすべりがよくなるので、スムーズにマッサージを行えます。使い方としては、まず手のひら全体に適量のオイルを広げ、指の腹を使って頭皮全体をもみこんでいきます。

このとき頭皮をクルクルと動かすように意識してあげるのが、よりマッサージの効果を高めるコツです。

ベビーオイルのおすすめの使い方【お手入れ・掃除編】

美容ケアだけでなく、メイク道具や革製品のお手入れ、身の回りのお掃除にもベビーオイルが活用できるとは、驚きですよね。専用のお手入れアイテムやクリーナー代わりとしての使い方の方法を詳しく解説していきます。

手元にベビーオイルが1つあれば、ズボラな方でもお手入れやお掃除が楽しくなること間違いなしです。美容アイテムの枠を超えた実力とはどんなものなのか、以下で見ていきましょう!

メイク用品のお手入れに

メイク用品のお手入れに 出典:adobestock

メイク道具って、意外とお手入れ方法を知らない方も多いのではないでしょうか?コスメには油分が含まれているものが多いので、ベビーオイルが手元にあれば簡単にお手入れできちゃうんです。使い方は、ベビーオイルをティッシュやコットン、綿棒に染み込ませて、汚れの気になる部分を拭き取ってあげればOK。

汚れを落とした後は、濡らした布やウェットティッシュを使って、メイク道具に残ったオイルをオフしてあげましょう。ベビーオイルは美容ケアにも使えるので、1つポーチにINしておくのもよいですね。

ステンレス製品のお掃除に

ステンレス製品のお掃除に 出典:adobestock

ベビーオイルは、ステンレス製品を掃除したいときにも活躍してくれますよ。キッチンやシンクの水あかを落としたりレンジフードの油汚れを落としたりと、とっても万能なんです。使い方も簡単で、キッチンペーパーや布にベビーオイルを染み込ませてキレイにしたい部分を拭き取ってあげれば、ステンレス製品たちがピカピカに生まれ変わりますよ。

美容アイテムとしても活用できるベビーオイルは、直接触ってしまっても安心なのがうれしいポイントですね。

シールやばんそうこうがはがれないときに

シールやばんそうこうがはがれないときに 出典:adobestock

貼り付けたシールやばんそうこうがはがれなくて困った…というときは、ベビーオイルの出番です。はがれなくなったシールやばんそうこうの上から、染み込ませるようにベビーオイルを塗っていきます。少し時間を置くと、オイルがしっかり浸透してするっとはがせるようになりますよ。

困ったときのお助けアイテムとしても活用できるとは、ベビーオイルの使い方の幅広さに脱帽しちゃいますね。

革製品のお手入れに

革製品のお手入れに 出典:adobestock

革製のバッグや靴などをまめにお手入れしたいとは思いつつ、難しそうでなかなかできていないという方も多いのでは?そんなあなたにも、ベビーオイルがおすすめです。使い方は、まず柔らかい布を用意して、ベビーオイルを適量染み込ませていきます。

オイルが染み込んだ布で革製品を磨いていけば、汚れを落としながらツヤっとなめらかな質感に仕上げてくれますよ。専用のクリーナなしで革製品も簡単にお手入れできるとは、ベビーオイルおそるべしです。

超万能なベビーオイルのマルチな使い方を極めよう!

今回は大人の女性にもぜひ活用していただきたい、ベビーオイルのマルチな使い方を盛りだくさんでお届けしました。保湿ケアやリップケア、マッサージといった美容アイテムとしての使い方はもちろんのこと、ヘアケアやスタイリング、お掃除&お手入れアイテムとしての使い方も、どれも魅力的だったのではないでしょうか?

ベビーオイルの効果をしっかりと発揮させるために、ご紹介した活用方法のポイントをぜひ押さえてみてくださいね。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share