Beauty Topics

忙しい女子必見!時短を極めたアラサー女子のナイトルーティン

出典:adobestock

忙しい女子必見!時短を極めたアラサー女子のナイトルーティン

仕事終わりから就寝までの時間って、あっという間に過ぎてしまいますよね。「気付けばもうこんな時間!」と焦ってしまうことも多いのではないでしょうか?そんなときは、平日夜の過ごし方をルーティン化しておくことがおすすめです。
本記事では、「忙しくても夜時間を有意義に過ごしたい」と奮闘する筆者のナイトルーティンを紹介します。仕事や習い事などで毎日忙しく過ごす皆さまの参考になれば幸いです。

カテゴリ | コラム
ライフスタイル

帰宅から就寝までのナイトルーティン

【19:30】夕食はお料理キットを活用

【19:30】夕食はお料理キットを活用 出典:ライター撮影画像

疲れて帰宅する平日夜は、コンビニご飯で済ませたくなりますが、美容と健康のためにはバランスのよい食事が不可欠です。そこで我が家では、食材と調味料がセットになった「お料理キット」を活用しています。「お料理キット」は、野菜や肉がすでにカットされていることが魅力。15分程度で完成するので、忙しい平日夜には重宝しています。

ちなみに睡眠の質を下げないためにも、夕食は就寝の3時間前までには済ませるのがベストです。

【21:00】湯船に浸かってリラックス

【21:00】湯船に浸かってリラックス 出典:ライター撮影画像

【クナイプ グーテナハト スパークリングタブレット】
 
忙しい平日夜はシャワーだけで済ませてしまいがちですが、私は湯船に浸かることをルーティンとしています。湯船に浸かることは、疲労回復や美肌にも効果的。忙しい日でも、10分は湯船に浸かる時間を確保しています。

バスタイムのお供は、心地よい香りの入浴剤。私のお気に入りは、クナイプの入浴剤です。香りの種類が豊富なので、その日の気分に合わせて選べることもポイント。お気に入りの入浴剤を使えば、バスタイムがさらに楽しくなりますよ!

1,540円(税込) 編集部調べ

【21:30】スキンケアは2STEPで完了

【21:30】スキンケアは2STEPで完了 出典:adobestock

健やかな肌をキープするためには、お風呂上がりのスキンケアは欠かせません。しかし化粧水、乳液、美容液、クリームと、あれこれつけるのは少し手間がかかりますよね。そこで私は、化粧水と乳液の2STEPで完了するスキンケアシリーズを選んで愛用しています。

美肌への近道は、正しいスキンケアを継続すること。2STEPのシンプルケアであれば、忙しい日や疲れた日でも無理なく続けられますよ。

【21:40】洗い流さないトリートメントでヘアケア

【21:40】洗い流さないトリートメントでヘアケア 出典:ライター撮影画像

【LOCCITANE ファイブハーブス リペアリングヘアミルクセラム】
 
どんなに忙しくても、まとまりのある綺麗な髪は保っていたいですよね。そんなときにおすすめなのが、お風呂上りの濡れた髪に使える、洗い流さないトリートメント。

個人的に一番しっくり来たのが、ロクシタンの「ファイブハーブス リペアリングヘアミルクセラム」です。お風呂上りにつけてドライヤーで乾かすだけで、翌朝にはするんとまとまった髪に仕上がります。心地よいアロマティックハーブの香りが長続きすることも、気に入っているポイントです。

4,290円(税込) 編集部調べ

【22:00】温かい黒豆茶でほっと一息

【22:00】温かい黒豆茶でほっと一息 出典:ライター撮影画像

お風呂上りには、温かい黒豆茶を一杯入れます。黒豆茶とは、黒豆を煮出して作るノンカフェインのお茶です。黒豆茶には、アントシアニンやビタミンEが含まれており、アンチエイジングや美肌につながるお茶としても期待されています。

気になる味ですが、豆の香ばしい香りと、ほんのり甘い風味が特徴的。癖のあるお茶が苦手な人でも、抵抗なく味わえることでしょう。我が家では、手軽に飲めるティーバッグタイプの黒豆茶を常備しています。

【23:20】就寝前はお気に入りハンドクリームで保湿

【23:20】就寝前はお気に入りハンドクリームで保湿 出典:ライター撮影画像

【SABON ハンドクリーム パチュリ・ラベンダー・バニラ(30mL)】
 
就寝前は、お気に入りのハンドクリームでしっかり保湿します。就寝中は肌が乾燥しやすいので、綺麗な手をキープするためにも、就寝前の保湿をルーティン化しましょう。

私が愛用しているハンドクリームは、SABONの「パチュリー・ラベンダー・バニラ」。サラッとした使い心地と、ふわっと漂う甘い香りに癒されています。香りが長続きすることも魅力です。     

1,540円(税込) 編集部調べ

【23:30】日付が変わらないうちに就寝

【23:30】日付が変わらないうちに就寝 出典:adobestock

読書をしたり動画を見たりと、自分の時間を楽しんだあとは、日付が変わらないうちに就寝します。布団に入ると、ついスマホをいじりたくなってしまいますが、寝る前のスマホはNG。スマホの画面から発するブルーライトを浴びると脳が覚醒してしまい、睡眠の質が低下してしまいます。

そのため、ベッドに入ったらスマホをいじらないというマイルールを定めておくことが効果的です。

この記事を書いた人

南コウ

理系大学を卒業後、化粧品メーカーで商品開発に携わる。結婚を機に地方へ移住し、ライターに転身。化粧品メーカーでの経験を活かし、スキンケア・メイクに関する記事を中心に執筆活動を続けている。好きな場所はドラッグストアの化粧品売り場。登録販売者の資格保有。

記事一覧へ戻る

share