Beauty Topics

理想の眉になる眉毛の手入れ方法!押さえておきたいコツや整え方をレクチャー!

出典:adobestock

理想の眉になる眉毛の手入れ方法!押さえておきたいコツや整え方をレクチャー!

自分に似合う眉の形や、眉の長さの整え方がわからないという人も多くみられます。美容の教科書にある方法で眉毛のトリミングをすることで、眉の印象や表情が大きく変わります。
自分の顔立ちに合わせて眉毛をトリミングする方法を気軽にはじめてみませんか。
自己流の眉の整え方を改めたいという人はぜひ、おさらいをしてみましょう。自宅にある道具で今すぐに始められる方法をお伝えします!

カテゴリ | アイメイク
基本編 アイブロウ

トレンドを踏襲したオルチャン眉を作りたい!

ポイントは眉毛の描き方!

ポイントは眉毛の描き方! 出典:adobestock

オルチャンに代表される韓国風メイクで作る眉毛は、「太めでかつ直線」というイメージを持つとよいでしょう。手入れを終えた眉頭にアイブロウパウダーを乗せ、角ばった形の眉頭を作ります。ペンを使ってカドをつけるように眉頭を整え、幅広の眉頭を作ってください。

ただし、強めにパウダーを乗せるのはNGです。なじませたのちに、ブラシでぼかすとメイクの流行をおさえた眉も踏襲できます。

韓国風メイクは眉尻が強め!

韓国風メイクは眉尻が強め! 出典:adobestock

意思を強く持った眉に近づけるコツは、アイブロウの引き方にあります。眉頭よりも眉尻の色味が濃くなるように描くのがポイント。

韓国女性が持つ凛とした雰囲気をプラスする場合には、下眉にアイブロウを薄く入れまっすぐな眉を作ってください。眉の短さが気になるならば、少々長めの線を描きましょう。

眉頭からのバランスをみて、理想的な長さに整えてください。

パウダー使いでガッチリ眉防止!

パウダー使いでガッチリ眉防止! 出典:adobestock

海外風眉メイクのポイントを鵜呑みにして進めると、油性ペンで描いたような「ガッチリ眉」に仕上がってしまいます。これでは、滑稽な印象の眉に見えてしまうでしょう。

油性ペンで描いたような眉にならないためのコツは、パウダーを払うこと。また眉尻もパウダーを払うようにわずかにぼかすと、強さだけが残らずバランスが取れた美眉に仕上がります。

自眉が太い!濃い!こんな悩みを解決するメイク法

カットは短めにする必要ナシ!

カットは短めにする必要ナシ! 出典:adobestock

手入れを行っても、もともとの自眉が太く毛が濃い人も見られます。「メイクを施したらさらに濃くなりそう!」と、剃ることや抜くといった手入れを続けるのはNGです。

眉の形を活かして、ナチュラルな印象を与えられます。不自然な剃り跡をつくるほか、短くカットをして眉を薄くしたりはせず、基本のお手入れ方法で黄金バランスの土台を作ってください。

陰影で太さを味方に!

陰影で太さを味方に! 出典:adobestock

単純にアイブロウで色合いを柔らかく見せただけでは、野暮ったい印象に見せてしまいます。

立体的に見せるために、暗めのブラウン系のアイブロウパウダーで眉の高いところにシャドウを入れましょう。一番高く見えるところに暗めの色をプラスすると、陰影が生まれるのでおすすめです。

ただし、描きすぎは禁物。何度も重ねるように描くのではなく、ブラシを一思いに動かすように乗せるとうまくいきます。

ポイントは明るめカラーのアイブロウマスカラ!

ポイントは明るめカラーのアイブロウマスカラ! 出典:adobestock

仕上げはカラーリングです。明るいブラウン系のアイブロウマスカラを眉全体につけてください。毛の流れに逆らうようにマスカラを付けたのちに、マスカラを継ぎ足さずに毛並みを整えます。

マスカラが眉毛全体につきやすいので、この方法はおすすめです。明るめといっても、黄味が強いものはTPOにそぐわないこともあります。

髪の毛のカラーに近い印象のものを選ぶのがコツ。ニュアンス的に軽く見せられますよ。

手入れのコツを覚えてバランスが整った眉毛を作ろう!

眉毛の手入れと整え方のコツや、理想の眉を作るメイクの方法をまとめました。手入れを丁寧に行うことで、韓国風眉メイクやナチュラル眉などメイクで印象付けることが可能です。

トレンドをうまくつかんだ眉メイクは、手入れが8割だということも覚えてくださいね。

眉の手入れが苦手な人はセオリーをつかみ、整え方の方法通りにチャレンジしてください。いつもと違った雰囲気の顔立ちに仕上がるでしょう。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share