Beauty Topics

人気コスメ【ディオール】ハイライトの魅力をご紹介!カラーの種類や使い心地は?

出典:DIOR公式画像

人気コスメ【ディオール】ハイライトの魅力をご紹介!カラーの種類や使い心地は?

まばゆいツヤ肌を演出できると話題の、DIORの「ハイライト」。発売からまもない最新コスメながら、チークとしても使える機能的なアイテムとあり、多くの大人女性たちを虜にしています。
今回は、そんな人気ブランドDIORのハイライト「ディオールスキン フォーエヴァー クチュール ルミナイザー」の魅力を徹底レビュー!価格や種類などの基本情報から、各色の色味や使い心地までを詳しくご紹介します。

カテゴリ | ベースメイク
徹底レビュー デパコス ハイライト
ハウスダストが招く肌トラブルって?詳細はこちら

<最新版>DIORのハイライト6種類に魅力と使用感をレビュー

ここでは、DIORの最新ハイライト6色の具体的な色味や使い心地についてご紹介します。どの色を選ぶかお悩みの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

なおハイライトは、フェイスラインや頬、上唇のラインなどへブラシでふんわりなでるようにのせる使い方がおすすめ。とくに、DIORから販売されている「バックステージ チーク ブラシ」を使うと、理想的なツヤ肌へと仕上げられます。

「01 ヌード グロウ」の特徴と魅力

「01 ヌード グロウ」の特徴と魅力 出典:DIOR公式画像

【DIOR ディオールスキン フォーエヴァー クチュール ルミナイザー 01 ヌード グロウ】
DIORのハイライト「01 ヌード グロウ」は、粒子の細かいパールが散りばめられたゴールデンブロンズカラーです。

肌に自然に溶け込むベージュ系の色で、6色の中ではとくにナチュラルな見た目をしています。 肌にのせるとゴールドパールがやさしくフィットして、濡れたように繊細なツヤを演出してくれます。ツヤ感がメインですが、2塗りほどするとほんのりベージュの色味が感じられますよ。

6,380円(税込)

「01 ヌード グロウ」はこんな人におすすめ!

「01 ヌード グロウ」はこんな人におすすめ! 出典:DIOR公式画像

「01 ヌード グロウ」は、肌なじみのよさとソフトなツヤ感が持ち味。重ねづけしてもギラつきすぎずやさしい印象に仕上がるので、さりげなくナチュラルなツヤ肌に見せたい方におすすめです。

また、血色感というほどまでではないものの、ふんわりのせることで頬にほのかなベージュの色味をプラスしてくれます。ハイライトとチークの2役で楽しみたい方にもぴったりですよ。

「02 ピンク グロウ」の特徴と魅力

「02 ピンク グロウ」の特徴と魅力 出典:DIOR公式画像

【DIOR ディオールスキン フォーエヴァー クチュール ルミナイザー 02 ピンク グロウ】
とても淡く、ホワイトやベージュ味のあるピンク色をしているのが、DIORのハイライト「02 ピンク グロウ」です。肌にのせてみると、見た目のイメージ通りのやわらかな色合いに発色しました。透明感たっぷりのツヤ感の中に、ほのかに淡いピンクの色調が感じられます。「01 ヌード グロウ」と同様に、自然なツヤを演出できますよ。

「02 ピンク グロウ」はこんな人におすすめ!

「02 ピンク グロウ」はこんな人におすすめ! 出典:DIOR公式画像

「02 ピンク グロウ」は、透明感引き立つ儚げなピンク色が魅力です。色味の主張が強すぎないため、鼻筋や唇の上にプラスすれば、ほのかな血色感を作るハイライトとして活躍してくれます。 

また、頬の高い位置に2〜3回ほど重ねづけすることで、ピンク色のチークとしても使えますよ。

甘くなりすぎない淡いカラーなので、落ち着きのあるフェミニンなメイクを楽しみたい大人女性におすすめです。

「03 パール グロウ」の特徴と魅力

「03 パール グロウ」の特徴と魅力 出典:DIOR公式画像

【DIOR ディオールスキン フォーエヴァー クチュール ルミナイザー 03 パール グロウ】

DIORのハイライト「03 パール グロウ」は、名前の通り輝く偏光パールがたっぷり含まれています。カラーレスである分、6色の中では1番パールが細かく存在感が感じられますよ。 肌への密着感と発色も良好で、ひと塗りでパールがしっかりとフィットし、素肌からにじみ出るようなツヤを与えてくれます。

光の加減でパールの輝き方が変化するので、ツヤツヤのゴージャスなメイクに仕上げられるのが魅力です。

「03 パール グロウ」はこんな人におすすめ!

「03 パール グロウ」はこんな人におすすめ! 出典:DIOR公式画像

「03 パール グロウ」の特徴は、何と言ってもツヤが主役であること。ハイライトとして使って、肌に生き生きとしたツヤ感をプラスし、華やかなメイクに仕上げたい方におすすめです。 

ナチュラルな仕上がりが好きな方は、サッとひと塗りする程度にしておきましょう。

「04 ゴールデン グロウ」の特徴と魅力

「04 ゴールデン グロウ」の特徴と魅力 出典:DIOR公式画像

【DIOR ディオールスキン フォーエヴァー クチュール ルミナイザー 04 ゴールデン グロウ(ディオール公式オンライン ブティック限定色)】
「04 ゴールデン グロウ」は、ディオール公式オンライン ブティック限定で販売しているハイライトです。淡く明るいオレンジ色の見た目をしており、ゴールドの微細なパールが含まれています。

 ひと塗りでは比較的薄づきでツヤ感もナチュラルですが、23回と重ねるとやや黄色味のあるオレンジ色に発色しました。上品な光沢感を楽しめます。

「04 ゴールデン グロウ」はこんな人におすすめ!

「04 ゴールデン グロウ」はこんな人におすすめ! 出典:DIOR公式画像

フレッシュな雰囲気のオレンジ色を楽しめるのが、「04 ゴールデン グロウ」の魅力です。頬にヘルシーな血色感を与えてくれるので、ハイライトとしてはもちろん、大人のオレンジメイクのチークとして使うのに向いています。

「05 ローズウッド グロウ」の特徴と魅力

「05 ローズウッド グロウ」の特徴と魅力 出典:DIOR公式画像

【DIOR ディオールスキン フォーエヴァー クチュール ルミナイザー 05 ローズウッド グロウ(ディオール公式オンライン ブティック限定色)】
DIORのハイライト「05 ローズウッド グロウ」も、ディオール公式オンライン ブティック限定のカラーです。明るいブラウン系の色味で、含まれている偏光パールの存在感が感じられます。 肌にのせると微細なパウダーが密着して、メタリック調を思わせるゴールドブラウンカラーに色づきました。みずみずしく濡れたようなツヤ感をプラスして、上品な肌を演出してくれます。

「05 ローズウッド グロウ」はこんな人におすすめ!

「05 ローズウッド グロウ」はこんな人におすすめ! 出典:DIOR公式画像

「05 ローズウッド グロウ」は、DIORのハイライト6色の中でもとくにエレガントで、落ち着きのある雰囲気を持っています。上品な大人のブラウンメイクと組み合わせるのにぴったりです。フェイスラインや鼻筋などに軽くひと塗りすれば、気品あふれるツヤ感を引き出せます。頬の高い位置に濃いめにのせると、シックなブラウンチークとして使えますよ。

「06 コーラル グロウ」の特徴と魅力

「06 コーラル グロウ」の特徴と魅力 出典:DIOR公式画像

【DIOR ディオールスキン フォーエヴァー クチュール ルミナイザー 06 コーラル グロウ】
明るく暖かみのある色合いをしているのが、DIORのハイライト「06 コーラル グロウ」です。

ややオレンジ味を思わせるマイルドなピンクカラーで、光にかざすとゴールドの偏光パールが輝いて見えます。 ツヤ感とともに、肌にピンク色のやさしい色味をプラスしてくれますよ。見た目のイメージそのものの色で、比較的くっきりと色づくのが魅力です。

「06 コーラル グロウ」はこんな人におすすめ!

「06 コーラル グロウ」はこんな人におすすめ! 出典:DIOR公式画像

「06 コーラル グロウ」は、ハイライト6色の中でも濃いめの色づきなので、頬に血色感を与えるチークとして使いたい方におすすめです。

また、ゴールドパールの上品な輝きのおかげで、キュートになりすぎないのも嬉しいポイント。大人女性の雰囲気にも穏やかになじんでくれます。

DIORのハイライトで自然なツヤが魅力の旬顔に仕上げて

今回は、DIORの最新コスメ「ディオールスキン フォーエヴァー クチュール ルミナイザー」についてご紹介しました。ブランドらしさを思わせる繊細な仕上がりと、上品なデザインが魅力的でしたね。 6色それぞれによさがあるので、メイクのテイストや好みに合わせて使い分けるのがおすすめです。

今回の記事を参考にDIORのハイライトを使って、軽やかで美しいツヤ肌メイクを楽しんでみてはいかがですか。

※本記事ではアイテムや画像を一部ブランド様よりご提供頂いております。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share