Beauty Topics

ボディミストの上手な使い方まとめ!つける場所や注意点を正しく知って香る大人女性に

出典:adobestock

ボディミストの上手な使い方まとめ!つける場所や注意点を正しく知って香る大人女性に

ボディミストの上手な使い方を知っていますか?「そもそも使っていない」「正しい使い方がよくわからない」のはもったいない。魅力的な大人の女性は、香りの使い方が上手です。ボディミストは使い方次第で魅力アップを叶えることも可能に。
この記事では、意外と知らないボディミストで魅力を引き出す正しい使い方や注意点などを徹底解説します。

カテゴリ | スキンケア
How to おすすめ ミスト

【ボディミストの正しい使い方】付け直しの注意点は?

【ボディミストの正しい使い方】付け直しの注意点は? 出典:adobestock

ボディミストは持続時間が短いので、香りが弱まったら付け直しを。付け直しの注意点は、タイミングと付け足す部位です。ボディミストのフレグランス効果はつけた直後はしっかり香ります。注意点は個室での会議・会食などの直前につけすぎないこと。「不快な匂い」という印象を与えるかもしれません。

ボディミストは香りがなじむ時間を考慮して10分~20分前程度に付け直します。付け方は通常使用量より控えめがおすすめ。部位は鼻から遠い下半身、洋服、髪の毛などがよいでしょう。

【ボディミストのNGな使い方】やってはいけない付け方と注意点

【ボディミストの使い方の注意点1】体臭の強い場所に塗布する

【ボディミストの使い方の注意点1】体臭の強い場所に塗布する 出典:adobestock

上手な使い方をすれば、あなたの魅力を引き出してくれるボディミスト。ただし間違った使い方をすると、相手に不快な思いをさせてしまうかもしれません。

ボディミストは、汗などの体臭と混ざりながら香っていきます。基本的にボディミストは全身に使用できますが、からだの匂いが強い脇などは避けた方が無難です。

とくに夏場などは汗と香りが混ざってしまい、強い香りを放ちやすいので注意しましょう。 清潔でない肌にスプレーする付け方も、本来の香りと違いが出たり持続時間が短くなったりする可能性が高いです。清潔な肌に使用する付け方がセオリーと考えてください。

【ボディミストの使い方の注意点2】全身に振りかける

【ボディミストの使い方の注意点2】全身に振りかける 出典:adobestock

ボディミストのNGな付け方の二つめは、香りが持続しにくいからと全身にスプレーする使い方です。

ボディミストは、確かに香水に比べて香りの持続時間は短いアイテム。だからといって全身にボディミストを振りかける使い方は、ちょっと動くたびに全身から強い香りを放ってしまいます。

強い香りは不快に感じる方も多いので全身使用は控え、部分的な使い方を基本としましょう。

【ボディミストの使い方の注意点3】強くこすり合わせる、肌にすり込む

【ボディミストの使い方の注意点3】強くこすり合わせる、肌にすり込む 出典:adobestock

ボディミストの付け方で最後の注意点は、肌に強くこすり合わせないこと。摩擦により魅力的な香りが変質したり、持続時間が短くなったりします。肌にスプレーしたら、そのまま乾燥させるのがよいでしょう。

さらに注意点としてボディミストを肌にすり込む使い方は、摩擦でダメージが蓄積されて肌トラブルを起こす可能性があります。

【ボディミストの香りの種類】シチュエーション別の上手な使い方

ボディミストの上手な使い方テクニック<上級者編>

ボディミストの上手な使い方テクニック<上級者編> 出典:adobestock

ボディミストの正しい使い方をマスターしたら、シチュエーション別に香りを使いこなしていきましょう。どんな場面でどんな香りが適しているのか、ボディミストをつけるおすすめの部位もあわせてご紹介します。ボディミストで魅力アップを叶える付け方の参考にしてくださいね。

デートにおすすめのボディミストの香りと使い方

デートにおすすめのボディミストの香りと使い方 出典:adobestock

デートや合コンなどの女性らしさを最大限引き出したいときは、ずばりフローラル系のボディミストがおすすめです。今日は勝負!なんてときは「異性を惹きつける匂い」とされる甘いムスク系にチャレンジしてもよいですね。

つける場所でおすすめなのは手首や耳元です。体温が高めの場所にボディミストをつけて、魅力的な香りでアピールをしちゃいましょう。ボディミストは持続時間が短いので香水との併用もおすすめ。注意点はお食事デートや個室デートのときにつけすぎないことです。

ビジネスシーンにおすすめのボディミストの香りと使い方

ビジネスシーンにおすすめのボディミストの香りと使い方 出典:adobestock

オフィスワークや取引先へ行くときにおすすめのボディミストは、清潔感のあるサボン系(石けん)の香り。ビジネスシーンでは初対面の人と話す機会も多く、第一印象は清潔感が命です。

サボン系の香りは好みがわかれにくく、魅力アップに一役買ってくれます。ビジネスシーンで使用する場合は、ボディミストが香りすぎない髪の毛や洋服が無難です。

香水との併用も避けたほうがよいでしょう。

女子会におすすめのボディミストの香りと使い方

女子会におすすめのボディミストの香りと使い方 出典:adobestock

女子会など気心が知れた仲間と集まるときは、シトラス系などさわやかな香りがおすすめ。女子同士は甘すぎる香りや強すぎる香りを好まないことも多いので、香水との併用も避けナチュラルに香らせるのが無難でしょう。

グループでわいわいと食事をするときの注意点は、ボディミストを香らせすぎないように配慮すること。つける場所は髪や洋服・下半身など、香りすぎない部分に使用するのがおすすめです。

リラックスシーンにおすすめのボディミストの香りと使い方

リラックスシーンにおすすめのボディミストの香りと使い方 出典:adobestock

お風呂あがりやおうち時間でボディミストを使うなら、ウッディ系など森林浴をしているような心安らぐ香りがおすすめ。洋服もルームウェアに着替えてお気に入りのお茶を飲みながらボディミストを使えば、ワンランク上の癒しの時間になるはず。

香水と併用して香りをしっかり楽しむのもよいでしょう。リラックスシーンではつける方法・付け方にこだわりすぎず、自分好みにボディミストを楽しんでくださいね!

ボディミストの上手な使い方をマスター!魅力的な大人女性へ

ボディミストは、上手に使えば魅力をぐっと引き出してくれるうれしいアイテム。正しい使い方や注意点を理解して、シチュエーションに合わせて香りやつける場所を変えると、ボディミストの効果を最大限に活かせます。

香りは目に見えないですが、印象に残りやすいアイテム。ボディミストの正しい使い方をマスターして、魅力的に香る大人の女性を目指しましょう。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share